FC2ブログ

三ツ池 秋

三ツ池 秋
秋めいた平日の午前、のんびり三ツ池公園をポタリングします。  

三ツ池 秋
今年の紅葉はあまり綺麗では無いですが、枯れた感じの紅葉も例年
とは違って、それなりの趣が有ります。

三ツ池 秋
午前の日差しを受けて、木々のコントラストが映えます。

勤めていた頃は、出勤前の朝ランだったので、この時期になると、
日の出が遅くなり、朝ランしていると、会社に遅刻してしまうので、
朝ランは終了して翌年の3月に再開となっていました。
が、リタイアした後は時間の余裕があるので、朝の少し遅い時間に
自宅を出発してのんびりとポタリングをする事が出来ます。
なので、この時期の平日、遅い午前に、この三ツ池公園に来る事は
無いので、辺りの風景が人の姿を含めて新鮮です。

散歩をする老夫婦や、ベビーカーでお子さんと一緒に散歩をされる
ママや、幼稚園生の遠足や、景色を写生する女性のグループなど、
今迄、会社勤めをしていた頃は、滅多に目にしない光景を見る事が
出来ます。

三ツ池 秋
で、三ツ池公園を一回りしたら、丘の上の見晴らし台へ。
いつものように、頑張ってゼイゼイ坂を上がります。珍しく今日は、
上がっている時には、余りゼイゼイせずに上がる事が出来ました。
その代わり、上がり終えた後から遅れて、ゼイゼイと息が上がり、
何事も遅れて来る、年寄りになったとつくづく思いましたが・・・

三ツ池 秋
晴天の中、彩付いた景色を描く女性達の姿がありました。

三ツ池 秋
銀杏の葉も、黄色く染まっています。

三ツ池 秋
平日の遅い午前、晴天の三ツ池公園の秋の様子でした。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってゼウスで行く 多摩川 虫の音

9月に入り、秋雨前線も関東迄南下し、一日の最高気温も30度
を下回るようになりました。今迄は、一日の最高気温が35度を
越える日々が長く続いたせいか、一日の最高気温が30度に至ら
ないような陽気だと、何だか肌寒く感じてしまいます。

猛暑に体が慣れてしまったせいなのでしょうか?
今年は、本当に暑い日々が続きました。

さて、そんな猛暑も過ぎ、ようやく秋の気配を感じる事が出来る
ようになると、そろそろ、虫の音を聴きながら、のんびりと走り、
秋を感じてみたくなります。
なので、久しぶりになんちゃってゼウスに乗り、多摩川沿いの路
を朝ランで走ってみます。

ここのところの朝ランは、週代わりで、コルナゴ、デローザ、と
走っていたので、今週は、なんちゃってゼウスで走ります。
ランドナーはというと、ここのところ暑かったので、自転車での
旅行に行く気にはならずに、もっぱら、ご近所の買い物自転車と
化してしまっています。

多摩川 虫の音
で、まずは国道1号線を多摩川大橋迄走り、東京側の多摩川沿い
の路を新丸子橋迄走ります。

この多摩川の東京側の路、川崎側よりも、ジョギングをしている
人を多く見掛けます。この辺り、東京側の方が、多摩川に面して
多くのマンションが点在しているからなのでしょうか?

多摩川 虫の音
対岸の武蔵小杉の高層マンション群を臨みます。
ここ数年で、この武蔵小杉の街は、大きく変貌してしまいました。

多摩川 虫の音
そして、丸子橋を渡り、折り返します。

これから、約1月半程の間、虫の音を聴きながら、優雅に走り、
秋の風情に浸る頃が出来るでしょう。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

デローザで行く 朝ラン横浜 ロングバージョン

通勤で歩く事が無くなり、運動不足が気になります。
なので、今まで通勤前に走っていた朝ランのコースを少し延長して
デローザで走ります。

朝ラン 横浜ロングバージョン
まずは、アップダウンの有る国道1号線を横浜方面に向かいます。
ここのところ、通勤の運動が無くなったので、少しでも運動します。

朝ラン 横浜ロングバージョン
最近出来たトンネル。
ここから大黒埠頭に行く道に繋がっています。

朝ラン 横浜ロングバージョン
広い歩道と自転車道路。

朝ラン 横浜ロングバージョン
トンネルを抜けると、眼下に鉄道が見えてきます。
手前から、京浜急行線、JR京浜東北線、JR東海道線、そして、
JR横須賀線の順です。

朝ラン 横浜ロングバージョン
そして、国道15号線に出て、横浜方面へと向かいます。

朝ラン 横浜ロングバージョン
みなとみらい地区。

朝ラン 横浜ロングバージョン
毎度お馴染み定点撮影ポイント。
本日は、ここで折り返します。

さて、いつもはそのまま通り過ぎてしまう、みなとみらい大橋から
何気無く海側を見ると、運河沿いに公園が有るのに気が付きます。
今迄、まったく気が付かなかった公園、今日は先を急ぐ訳でも無い
ので立ち寄る事にします。

朝ラン 横浜ロングバージョン
この公園、ポートサイド公園というんだそうです。
みなとみらいが一望出来ます。

朝ラン 横浜ロングバージョン
こんな所に貨物用の線路が在りました。

朝ラン 横浜ロングバージョン
振り返れば、立派な高層マンションが望めます。
この左側では、インターナショナルスクールが建設中。来年秋には、
開校するとの事です。こんな素敵なロケーションの学校で学ぶ事が
出来たら、子供は、きっとすくすくと育つ事でしょう。

朝ラン 横浜ロングバージョン
さて、横浜を後にし、神奈川宿本陣跡から旧々の綱島街道へと進み
ます。

で、いつも通る六角橋の商店街には行かずに、そのまま新横浜方面
に進みます。

朝ラン 横浜ロングバージョン
で、坂道を上がって、岸根公園の篠原池に到着します。

朝ラン 横浜ロングバージョン
この公園、結構な広さです。
公園を探検しようと思いましたが、この先は結構な上り坂なので、
本日は断念します。

朝ラン 横浜ロングバージョン
遙か彼方に見えるは新幹線。

朝ラン 横浜ロングバージョン
新横浜からは、普段走る鶴見川沿いの道では無く、そのひとつ横の
新横浜側の、木々が太陽を遮る小道を進みます。

朝ラン 横浜ロングバージョン
日産スタジアム。

朝ラン 横浜ロングバージョン
ここから綱島方面に進みます。
途中で右に折れて、大倉山の住宅街を進みます。

朝ラン 横浜ロングバージョン
で、本日の仕上げ。
お目当ての大倉山駅前のパン屋さんでパンを頂きます。
バケットの焼き上がりの時間に合わせる為、本日はあちこち寄り道
を致しました。そして、幸運にも幻のフレンチトーストを頂きます。

朝ラン 横浜ロングバージョン
いつものように、バケットはお持ち帰り。
夏なので、バケットはトップチューブに付けたツールケースと共に、
締めるツインスタック仕様。

さあ、今日は良い運動となりました。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

再度 シャマルチタニウムの試し乗り

シャマルチタニウム、スプロケットを21Tに換えて、いつもの朝
ランのコースである鶴見川沿いの道を走ってみました。

まずは、往路を新横浜迄向かいます。今日は向かい風が強くて、
なかなか前に進めません。途中、大綱橋の辺りで、後ろから来た
カーボンのロードバイクの方が、亀をあっさりと追い抜いて行き
ます。爺さんになった亀にとって、シャマルチタニウムは、豚に
真珠なのかもしれません。

で、気を取り直して、折り返しの亀の甲橋迄走ります。
この区間は鶴見川沿いの道では無くて、一般道を走ります。
そして、丁度日産スタジアムを過ぎた辺りの亀の甲橋の信号迄、
一気に走れるかを、その日の体調の目安としています。
体調が良い時には、歩道の信号が点滅し始める頃に到達しますが、
体調が優れなかったり、またランドナーで走ると、大抵、信号が
黄色から赤になる寸前で、その信号に到達します。

さて、本日はどうかというと、強い向かい風にもかかわらず、
信号が青の状態で渡りきり、少し経ってから歩道の信号が点滅し
始めました。
このシャマルチタニウム、カーボンのロードバイクには負けては
いますが、亀の中ではなかなかのホイールのようです。

シャマルの試し乗り
で、橋の上で休憩。

シャマルの試し乗り
小さいスプロケットです。

シャマルの試し乗り
これが、若い自転車仲間が云う所の「栄螺」。

さて、復路は追い風です。
やはり追い風に乗ると早い、このシャマルチタニウム。
ある程度のスピードになると、いきなり早くなります。
クランクを回す足も軽やかで疲れません。
平坦な長距離を走るには、かなり楽が出来そうなホイールです。
スプロケットもトップから二段目、13Tで快走します。
追い風で、平坦な道を走るには、最適なホイールです。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

新しいシャマルチタニウムで試し乗り

新しいシャマルチタニウムで、朝ランで走る鶴見川沿いの道を、
試し乗りしてみました。
試し乗りはデローザで。9月のホノルルセンチュリーライドで、
このシャマルチタニウムを使ってみたいと思い、走ります。

今日は向かい風、思ったように進みません。
また、先日、二週間振りに自転車に乗り、三浦半島を走った為、
筋肉痛で足が上手く使えないのか、どうも調子が出ません。

鶴見川での朝ランで折り返す、亀の甲橋迄の一般道。亀の甲橋
の信号が赤に変わる前に渡り切るのが、普段、カムシンで走る
目安としていますが、今日は、完全に赤信号になってから到着
する始末です。まあ、手前の信号が青に変わってスタートする
タイミングを、ボっとしていて、スタートが2秒程遅かったの
も有りますが・・・

シャマル試し乗り

亀の甲橋でひと休み。

折り返して、追い風の中を走ります。
このシャマルチタニウム、普段、デローザで街走りをする時に
履いている、フロントがアンブロッサ、リアがカンパニョーロ
レコードのホイールよりも少し重いホイールですが、ある程度
のスピードで走ると、慣性が働いて、楽にそのスピードを維持
する事が出来ます。一定のスピードで走る傾斜の少ない平坦な
コースに向いているようです。

さて、明日はこのホイールで猛暑の中、小田原迄走ろうと思い
ます。亀の自宅から小田原迄往復すると、丁度160kmです。
ホノルルセンチュリーライドで走る距離を同じとなります。
今まで何回か、アンブロッサとカンパニョーロの組み合わせの
ホイールで走って、ホノルルセンチュリーライドの規定時間内
で走れる事を確認していますが、このシャマルチタニウムの方
が楽に走れるかどうか、チェックしようと思います。
その上で、9月のホノルルセンチュリーライドには、どちらの
ホイールで臨むかを決めたいと思います。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コルナゴで行く 丘を越えてふたつの川巡り

さて、東北もランドナーで走り、無事定年を迎えて自由な時間を
過ごす事が出来るようになりました。朝ランも、会社に出掛ける
時間を気にせずに、好きな場所を好きな時間で走る事が出来ます。
なので、今日はコルナゴに乗り、ご近所を好きなだけポタします。

最初は、三ツ池公園でのラジオ体操。
その前にゼイゼイ坂を上って砂利路を走ります。コルナゴなので、
今時流行のグラベルロード。ゼイゼイ坂も軽く上がって行きます。
先日、東北を走ったランドナーでは、長い坂もフロント40T リア
23T で走ったので、このコルナゴで履いているカムシンのリアが
同じ 23T 、そしてフロントはランドナーよりも軽い 39T なので、
楽々であります。

丘を越えてふたつの川
こんな砂利路を走ります。

丘を越えてふたつの川
緑も濃く、夏の訪れを感じます。

さて、砂利路を走りラジオ体操に参加したら、次は鶴見川沿いを
新横浜迄走ります。

丘を越えてふたつの川
こちら、いつのも定点撮影ポイント。
今迄の朝ランでは、会社に行く時間の関係から、ラジオ体操で、
三ツ池公園に行くか、または、鶴見川を新横浜迄走るかのいずれ
かでした。

両方走ると、会社に遅刻してしまいますから・・・

が、今日はその心配無く、時間を気にせずに走れます。
なので、このまま走って多摩川に出ようと思います。
ここから真っ直ぐに進み、多摩川に向かうとなると、小高い丘を
いくつか越えて行かなければなりません。本来は坂道が嫌いな亀
ですが、先週のランドナーでの東北旅で、美味しい地元の料理を
沢山食べ、また体重が増えてしまったので、少しでも坂を上がり、
お腹を引っ込めないと少々問題があります。

東北では、結構なアップダウンがあったので、本来であれば体重
は減る筈なのですが、年と共に代謝が落ち、知らず知らずにうち
に楽をしている今日この頃の亀であります。
考えてみれば、冬の間、日の出が遅く、朝ランしていたら会社に
遅れてしまうので、走らなくなった頃にかなり体重が増え、春に
なり、朝ラン再開したので、少し体重が落ちたのですが、この間
の東北旅で、美味しい料理を頂き、また、すっかりと元に戻って
しまいました。元に戻るというより、さらに増えてしまいました。
昔の歌に、「3歩進んで2歩下がる」というのがありましたが。
亀の場合、「2歩下がって3歩進む」であります。

なので、アップダウン。

ここ新横浜から、中原街道を走り丸子橋迄、適度なアップダウン
が続きます。先週の東北旅では、アップダウンの多い道を走った
せいか、平らな道よりも、適度なアップダウンの道の方が走った
気になります。なので、普段は避けて走るこの道を走ります。

丘を越えてふたつの川
こんな 上りが続きます。

丘を越えてふたつの川
まだ続きます。

丘を越えてふたつの川
さらに、まだまだ続きます。

丘を越えてふたつの川
で、暫く走ると、丸子の宿の本陣跡近くの老舗の醤油屋さん。
いつもの見慣れた街並みとなります。

丘を越えてふたつの川
で、丸子橋。
ここからは、多摩川を東京側に渡り、多摩川沿いを走ります。

最近、走っていて、呼吸が荒くならないと走った気がしない。
というのは、変態の一歩手前なのかしら・・・




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

新緑 三ツ池公園

この間は桜が満開だった三ツ池公園、まだまだ桜は咲いています
が、新緑も目立って増えてきました。

そんな三ツ池公園をランドナーで巡ってみました。

新緑三ツ池公園
まだまだ咲いている桜です。

新緑三ツ池公園
逆光の朝日に映える新緑。

新緑三ツ池公園
山辺の路も緑が増えました。

新緑三ツ池公園
こちらもまだまだ桜は残っています。

新緑三ツ池公園
清々しい緑です。

新緑三ツ池公園
チューリップと竹林。

本当に良い季節となりました。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

デローザで行く ご近所桜巡り

さあ、桜の季節となりました。
桜といえばピンクのデローザ、このデローザで、身近の桜を愛でに
行きます。

で、まずは三ツ池公園。昨日、ランドナーで三ツ池公園の桜を愛で
に行きましたが、今日はデローザで向かいます。
ほんの1日違いですが、昨日ランドナーで行った時よりも、かなり
桜の花は開いています。

桜 ご近所ポタ


桜 ご近所ポタ
幸せそうな猫。

桜 ご近所ポタ
柔らかい朝の光りの中の桜も、悪くはない風景でありました。

桜 ご近所ポタ
さて、次は久しぶりの獅子ヶ谷です。

三ツ池公園を後にして、坂道を上がり、下って走ると獅子ヶ谷です。
ここは緑化推進の為、市街化調整地域となっているのですが、緑化
の為の農地が拡がっている訳ではありません。建築資材置場やコン
テナ置場、重機車両の駐車場等に利用されている土地が多く、農地
は、ポツポツと斑模様に点在するだけとなっています。
本来ならば、農地が拡がっている景色が望めるのに残念です。
そして、その農地も年々減り続けているように感じます。そのうち
に、ここ全てが建築現場のようになってしまうかも知れません。

とはいえ、ここ獅子ヶ谷の象徴たる風景、横溝屋敷は健在です。

桜 ご近所ポタ
雑木林の丘を背景にした昔の農家の屋敷には、この一本の桜の木が
とても似合います。日本人の心の中にある元風景かも知れません。

まだまだ続きます、ご近所桜巡り。

此方も、いつも朝ランで走る鶴見川沿いの道を少し先迄走り、桜を
愛でます。

桜 ご近所ポタ
いつもの定点撮影場所、桜が在るのはこの先から横浜線の線路迄の
間です。

桜 ご近所ポタ
遅咲きの桜、早咲きの桜と様々な桜が在りますが、今日はまだ早い
ようです。

桜 ご近所ポタ
此方は朝ランで走るので、雨が降らない限り、刻々と変わる桜の姿
を楽しめるこれからの二週間となりそうです。

桜 ご近所ポタ
日産スタジアムの脇を走って、今日はさらに先に進みます。

桜 ご近所ポタ
さあ次は、江川せせらぎ緑道の桜、ここも桜が綺麗な所です。

桜 ご近所ポタ
また、ここはなんといってもチューリップ。地元の方が毎年、用水
沿いにチューリップの球根を植えて見事な花を咲かせています。
が、でもチューリップの花が咲くのは、まだ先のようです。

今年は桜の開花が早いので、桜とチューリップが同時に咲いている、
見事な風景は望めないかも知れません。

で、まだまだ続きます。ご近所桜巡り。

桜 ご近所ポタ
二ヶ領用水、長尾の里の桜。
でも、ここはご近所といっても、少し我が家からは遠い場所の桜の
名所となります。ここは桃の花も見事ですが、桜も見事であります。

ところで、ここで突然増えたトップチューブ下の白い袋。
これ、途中のパン屋さんで買ったバケット。
いつもの亀のお気に入りです。

桜 ご近所ポタ

桜 ご近所ポタ
折しも桜祭りの真っ只中、これから花の宴のようです。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

桜ほころぶ 三ツ池公園

三ツ池公園 桜
今年の桜は開花は、例年よりもかなり早くなりました。
あちこちで咲いている、桜の花見に行く予定が狂ってしまいます
が、これも自然の成せる事なので、仕方がありません。なので、
咲き始めの桜を愛でる為、我が家から一番近い場所で桜が見れる
三ツ池公園へと向かいます。

三ツ池公園 桜
薄曇りの中、淡い桜の花が池の水面に映っています。

三ツ池公園 桜
池の周りは二分咲き程度、まだまだ桜はこれからです。

三ツ池公園 桜
ここは見事に咲いています。

三ツ池公園 桜
薄墨色の桜の花がちらほら咲いています。

三ツ池公園 桜
枝垂れ桜も綺麗です。

天気は今いちですが、これからが楽しみです。





にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

こちらも再開 三ツ池公園のラジオ体操

朝ラン再開したので、こちらも再開致しました。
三ツ池公園ラジオ体操。

三ツ池公園でのラジオ体操は、どうも真冬でもやっているようです。
ひょっとしたら、一年中、雨の日でも雪の日でも、やっているのかも
知れませんが、真冬の真っ暗な中でのラジオ体操というのも、どうも
ゾンビの群れのように思えますし、雨や雪の中で自転車漕いで行く気
にはなれません。なので、陽が昇り少し暖かくなった今頃の、朝ラン
開始と共に亀のラジオ体操も始動を始めます。

で、ラジオ体操を行いに、ランドナーで三ツ池公園迄向かいます。

三ツ池ラジオ体操
で、ラジオ体操の前にひと運動、山辺の路を走ります。
まずはゼイゼイ坂を上ります。この坂、最初は緩い傾斜なのですが、
ここからは見えない先の折れ曲がった所からは、段々と傾斜が急にと
成っていく嫌らしい坂です。
数ヶ月振りにゼイゼイ坂を上がるで、ランドナーのフロントギアは、
トリプルの一番小さいT30、そしてリアは、これまた緩いT24、
この組み合わせで少し楽をして上ります。
案外と楽に上がる事が出来ました。

三ツ池ラジオ体操
で、山辺の路を走り、いつもの休憩場所へ。

三ツ池ラジオ体操
ここは池が見渡せる場所になっていて、ウッドデッキが続いています。

三ツ池ラジオ体操
朝日に映える池の様子。

三ツ池ラジオ体操
振り返ればこの休憩場所、丘にてっぺん近くにあります。

三ツ池ラジオ体操
この角度から見るランドナーが一番好きなのは、亀だけでは無くて、
多くのランドナー好きに共通する事かも知れません。

三ツ池ラジオ体操
早咲きの桜です。

三ツ池ラジオ体操
ラジオ体操をする人の群れ。

三ツ池ラジオ体操
まだ春若き三ツ池公園でした。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

三ツ池公園 水面に映る秋

この10月は本当に雨が多く、週末はその雨のおかげで、自転車に
乗る機会が殆どありませんでした。また週末だけでは無く、その雨
のおかげで出勤前の朝ランも、数回しか自転車で走ることが出来ま
せんでした。本来ならば折角の気候の良い秋のはずなのですが、雨
が続き気温も前日よりも15度も下がってしまうと、まるで、秋を
飛ばして夏からいきなり冬がやって来た感があります。
日本の秋は何処に行ってしまったんでしょう?

そんな中、晴れているのが珍しい滅多に無い貴重な朝となりました。
このところ全く自転車で走れていなかったので、ここで走らなくて
どうする!という事で朝ランで三ツ池公園に向かいます。
向かうはランドナー、まだ昨日の雨が道には残り水溜まりがあるの
で、泥除けが無いロードバイクで走るのでは無く、泥除けが付いた
ランドナーで走ります。

水面に映る秋
今年はそんな秋の無い気候ですが、三ツ池公園の木々は着実に、秋
模様と成りつつあります。

水面に映る秋
沢山の銀杏が落ちています。

水面に映る秋
銀杏の木々も黄色く色付いて来ています。

水面に映る秋
木々も色付き始めました。

水面に映る秋

水面に映る秋

水面に映る秋

水面に映る秋
風の無い鏡のような池の水面には秋めいた公園の木々が写り込んで
います。

雨の日々の合間、つかの間の秋の風情でした。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

三ツ池公園 金木犀

三ツ池 金木犀
朝夕はめっきりと涼しくなりました。
自転車で走るには最高の季節です。

三ツ池 金木犀

三ツ池 金木犀
そんな中、ランドナーで早朝の三ツ池公園に向かいます。

一部の木々は早くもその葉を赤く色付け始め、何処からか金木犀の
香りが漂って来ます。ようやく凌ぎやすくなったこの季節の到来を
告げる心地良い香りです。

三ツ池 金木犀

三ツ池 金木犀
秋の野草に映えるTAのギアとストロングライトのクランク。
そして、ヒューレージュビリーのディレーラー。

三ツ池 金木犀
香りは強く、すぐ近くで金木犀の花が咲いているようですが、なか
なか金木犀の花を見つける事が出来ません。
先週辺りから、良い香りを振り撒いている金木犀、今年はその花の
咲く時季が例年よりも早いようです。しかし、我が家の近くにある
金木犀の木は、花も咲かず香りもしません。
ひょっとしたら、いつもは10日間程しか咲かない金木犀が、今年
は2回に分けて長い期間に渡り、咲き続けるのかも知れません。

今年は早いといえば、銀杏の実も落ち始めています。金木犀の良い
香りと、銀杏のそうでは無い香りが相まってしまい少し微妙な香り
ではありますが、ようやくの秋の訪れであります。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

デローザで行く 獅子ヶ谷 朝ポタ 秋模様

獅子ヶ谷秋模様

獅子ヶ谷秋模様
今日はランドナーでは無くデローザで、ぶらり朝ランしてみます。
向かうは鶴見川沿いを新横浜では無くて獅子ヶ谷、このところ連日
で鶴見川沿いを走っていたので、今日は気分を変え違う所を走って
みようと思います。

空は秋晴れ、台風が去り空気が入れ替わったせいか、雲ひとつ無い
カラッとした陽気です。日射しはそれなりに有りますが、空気は、
乾燥しているので、日陰では涼しいのを通り越して少し寒い位です。

獅子ヶ谷秋模様
獅子ヶ谷横溝屋敷の田圃の稲も、頭を垂れて稲刈りを待つばかり。

獅子ヶ谷秋模様
萩の花も咲き始めました。

自転車で走るには最高の季節となりました。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

デローザでも朝ラン 鶴見川

コルナゴでこの二日間、鶴見川沿いの道を走ってみました。走った
結果、どうやら膝の調子も本調子に戻って来たようです。この調子
だったら、この週末の独りセンチュリーライド三浦半島は、何とか
走れそうです。
しかし良く考えてみると、独りセンチュリーライドは、コルナゴで
走るのでは無くデローザで走るんでした。
フレームの剛性がデローザより強いコルナゴで100キロ以上走る
と、ひ弱な亀の体力ではしんどいので、100キロ以上はデローザ
で走る事にしていたのでした。

ならば、本調子かどうかはデローザで走らないと分かりません。

と、いう事で今週末目指してデローザで走ります。
まあ、ハンドルの革カバーとブレーキレバーパットの革カバーも、
新調した事だし、こちらの具合もチェックする必要もありますしね。

朝ランテスト
で、何時もの鶴見川。
今回はスタート直後のチェーントラブルも無くスムーズに走ります。
コルナゴのフロントディレーラーは2000年代のコルサレコード、
それに対してデローザのフロントディレーラーは、80年代のレコ
ードですが、シフトの速さとバシッと気持ち良く決まるのは、断然
デローザの80年代レコードです。
新しいものよりも古いものの方が性能が良いのは何故なんでしょう。

朝ランテスト
また何時も定点撮影ポイント。
今日は蝉の音よりも、秋の虫の音の方が圧倒的に多く聴こえます。
蝉も虫も人間の男性も大変だぁ~ね。

朝ランテスト
と、走っているうちに気が付きました。ブレーキワイヤーの取回し
が変です。
これは後で治しましょう。

今日は少しどんよりとしていますが、爽やかな秋の気配を感じます。

さて、平均速度と最高速度はどうでしょう?

朝ランテスト
これが今回。

デローザ 鶴見川
そしてこれが前回。

こちらも何だかいいじゃん!

でも、しかし・・・
今回も距離と獲得高度が違います。
毎回走る場所は同じなのに、毎回数字は違います。と、すると平均
速度も最高速度もご愛敬という事となります。
これでは意味がありません。

ならば実際の走った時間はどうよ?
という事で比べてみると、一番早いタイムは、先日のコルナゴでの
走りで40分44秒、一番遅いタイムが膝が悪くなる前にデローザ
走った43分9秒です。
で、今回は42分2秒。コルナゴには敵いませんが、膝が悪くなる
前よりも1分程早く走る事が出来ました。
取り合えず、週末の独りセンチュリーライド三浦半島は何とかなり
そうです。

さてもうひとつの大切なチェック、ハンドルの革カバーとブレーキ
レバーパットの革カバーの使い心地はこれ如何に?

朝ランテスト
ハンドルの革カバー。
少し細身になったので握り易くなりました。
ブレーキレバーパットの革カバー。
新調した革カバーは、前の革カバーよりも若干革の厚みが薄いので、
親指と人指し指の間が少し痛くなってきます。また、オリジナルの
ゴムのパットが露出してしまうので、この露出した部分が劣化して
くる可能性があります。
大事な大事なヴィンテージパーツの劣化を防ぐのも、この革カバー
を作った目的のひとつです。このブレーキレバーパットの革カバー
は、そのうちにもう一度作り直した方が良いかも知れません。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

復活 半月板損傷

復帰 半月板損傷
過ごし易い季節となったので、今週末に独りセンチュリーライドで
三浦半島をぐるりと廻ってきたいと思います。でも、この間の膝の
故障が気になります。

はたして膝の調子はどうなったか?と試しに鶴見川沿いを朝ランで
走ってみたら、平均速度も最高速度も遅くなっていました。
来年秋に参加しようと思っている「ホノルルセンチュリーライド」
の規定時間が、160キロを10時間半となっています。なので、
それをイメージして三浦半島を走るので、こちらも10時間半以内
で走り切りたいと思います。ですが、その時間内に走りきれるかが
不安です。
そんな心配もあって、久しぶりに朝ランで、鶴見川を結構な気合を
入れて走ったつもりだったのですが、やはり以前とは明らかに遅く
なっていました。このままでは、今週末に走ろうと思っていた三浦
半島も目標としていた時間内に走り切れるかが怪しくなってきます。

ならばやる事はひとつ、「足を鍛える」であります。
と、いう事で朝ラン鶴見川。

復帰 半月板損傷
空は明るく秋の雲です。

綱島辺りまでは向風でしたがそこを過ぎると追い風となり、気持ち
良く走れます。

復帰 半月板損傷
で、何時もの定点撮影ポイント。

蝉も夏の終わりを感じているのか、ありったけの力を振り絞って、
最後の力で求愛のアピールを行っています。
男はどこでも大変ですね。

さてさて、今日の走りはどうでしょう?

コルナゴ 鶴見川
これが膝がおかしくなる前。

朝ラン再開
これが先日の朝ラン。

復帰 半月板損傷
そしてこれが今回。
平均速度は前回もその前よりも少し速くなっています。最高速度は
前回より時速で11キロも速くなっています。
またまた距離と高度の違いはご愛嬌です。

何だか頑張っちゃったみたい。

これで、この週末が楽しみになりました。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

朝ラン再開 鶴見川


朝ラン再開
膝の傷みも収まってきてようやく自転車に乗れるようになったので、
鶴見川の朝ランを再開致します。

何となく秋の気配を感じる鶴見川の川沿いを走ります。
走っていても汗もかかずにいられる、良い季節となりました。
良い季節となったので、近いうちに、独りセンチュリーライドで、
三浦半島をぐるりと廻って来ようと思います。なので、ちゃんと、
走れるかこの朝ランで試してみようと思います。

さて・・・
鶴見の末吉橋から新横浜の亀の甲橋まで行って折返しをするいつも
の朝ランのコースを走り始めますが、走り始め早々に前回と同じく
チェーントラブル、気合いを入れるとどうも調子が良くないこの頃
のコルナゴであります。

鷹野大橋を渡り、土手下の道を走ります。
今日は休日のせいか、はたまた涼しくなったせいか、ジョギングや
自転車で走る人が、この前よりも多く感じます。そんな人達の間を
縫いながら走ります。

で、亀の甲橋を渡って戻ります。
膝にちょっと違和感を感じますが、痛さはありません。
この分では、「独りセンチュリーライド ぐるり三浦半島巡り」に
近いうちに行けそうです。

で、タイムを計測してみました。

朝ラン再開

朝ラン再開

朝ラン再開


コルナゴ 鶴見川
これが前回膝を痛める前の計測の数字。

同じ所を走ったのに距離と高度が違うのは、ご愛嬌であります。

タイムは落ちています。また平均速度スピードも若干遅めで、最高
速度に至っては時速で約5kmも遅くなっています。
これは少し走り込みが必要のようであります。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

向日葵 蜩 虫の声

今年のお盆は雨降りの模様、折角道が空いているのに残念です。
そんな雨の合間を縫って走ります。

お盆の早朝、三ツ池公園のラジオ体操に参加して、いつものように
ゼイゼイ坂を上り、最近お気に入りとなった三ツ池の廻りの丘沿い
の砂利路を走ります。この後、いつもは、鶴見川沿いを軽く流して
帰路に就くのですが、普段は通勤の自動車が忙しく走る道も、今日
はお盆のせいか空いています。
なので、このまま鶴見川を走って戻るのでは無く、坂道を上がって
下り獅子ヶ谷を目指して走ります。

獅子ヶ谷
横溝屋敷の前の畑には、まだ向日葵が咲いています。

獅子ヶ谷
横溝屋敷の向こうの森からは蜩。

獅子ヶ谷
そして、辺りは早くも秋の虫の音が・・・
移り行く季節を感じながら、ランドナーでまったりと走ります。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

盛夏 三ツ池 百合の花

季節の移ろいを感じる事が出来る「三ツ池公園」、横浜市の財政
難で、一時期、売りに出されるとの噂がありましたが、その後は
特に、何かが起こる訳でも無く、我が家の近くの緑豊かな公園と
して、日々その恩恵に預かっております。
週何回かの朝ランとラジオ体操、夏のこの時期でもその爽やかな
音色を聴かせてくれる鶯、そして、四季折々の花々達。

この時期、楽しませてくれるのは百合の花。

三ツ池 百合の花

三ツ池 百合の花
白やオレンジの百合の花が、暑い夏を忘れさせてくれます。

三ツ池 百合の花

三ツ池 百合の花

学校が夏休みになると、ラジオ体操の放送もスタジオを離れて、
全国各地を巡り、生放送でラジオ体操の中継を行います。
その日、その土地で、参加する子供達の人数や元気度の違いが、
ラジオを通して伝わってくるのが、楽しみであります。

これからの約1ヶ月、賑わいあるラジオ体操が続きます。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コルナゴで行く 梅雨の合間の獅子ヶ谷

梅雨の合間、コルナゴで朝ランです。

今日は雨が降るかも知れないのと、出掛けにモタモタとしたので
いつもの鶴見川 新横浜往復コースではなく、獅子ヶ谷から大倉山
に抜けるショートコースを走ります。

出だしの軽いコルナゴなので、三ツ池の坂もグイグイと上ります。
調子に乗って、下り坂を一気にトップギアで下ると信号待ち。
あらまあ~残念です。

獅子ヶ谷
さて、久しぶりの獅子ヶ谷。
横溝屋敷の前の田圃の稲も、すくすくと育っています。

獅子ヶ谷
田圃の中にはつがいの合鴨が・・・
ここも合鴨農法で稲を育てているようです。

さて、雨が降らないうちにファストランで帰ります。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

紫陽花 三ツ池

あじさい
紫陽花の季節、三ツ池をランドナーでポタします。

いつものように早朝のラジオ体操をした後で、三ツ池公園をぐるり
と走ります。

あじさい
ゼイゼイ坂を上がって丘の上でひと休み。

あじさい

あじさい

あじさい

あじさい

紫陽花が真っ盛りです。

あじさい
亀がいました。
ミシシッピ何とか・・・
ミドリガメです。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

桜満開 獅子ヶ谷横溝屋敷

さて、三ツ池公園を後にして坂を上がり、また下って獅子ヶ谷の
横溝屋敷へと向かいます。

獅子ヶ谷の桜
こちらも桜は満開です。

獅子ヶ谷の桜
菜花も咲いて綺麗です。

獅子ヶ谷の桜

獅子ヶ谷の桜
チューリップも咲いています。

横浜の住宅街の真ん中にぽつんと残る、里山と懐かしい田舎の家
のような佇まいを見せる獅子ヶ谷、季節の変わり目に訪れると、
その時その時の表情を見せてくれる、心休まる場所です。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

桜満開 三ツ池公園

三ツ池公園の桜
ようやく桜が満開となり、その桜も散り始めてきました。
残りわずかな桜の季節を堪能しようとデローザで走ります。

まず向かうは、三ツ池公園。
先日は咲き始めでしたが今日は満開、すでに散ってしまった桜も
ありますが、池の廻りはまだ見事に桜が咲いています。

三ツ池公園の桜
ゼイゼイ坂の上り口にも桜が咲いています。

三ツ池公園の桜
池の周りの彼岸桜。

三ツ池公園の桜
水面に映える染井吉野

三ツ池公園の桜

三ツ池公園の桜
この時期の三ツ池公園は、桜一色に染まります。

折角、デローザで桜を満喫しようと出掛けてきたので、ついでに
獅子ヶ谷の横溝屋敷の桜も、愛でに向かいます。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

桜満開 鶴見川

鶴見川の桜
以前鶴見川の桜を見に来た時は、まだ桜は二分咲き程度でしたが、
今日は、満開から散り始めの桜となっています。

鶴見川の桜
いつもの休憩場所。

鶴見川の桜
この先に桜が咲いています。

鶴見川の桜
散った桜の花びらが絨毯のよう。

鶴見川の桜

鶴見川の桜
短い桜の季節を堪能します。

鶴見川の桜
青空に映える日産スタジアムの近くの桜は、見事に満開です。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

デローザで行く 江川緑道のチューリップ

今年は桜の開花から満開まで、かなりの時間を要していました。
例年では、桜が盛大に散ってしまう頃に、ようやくチューリップ
が咲き始めるのですが、今年はどうやら桜の様子が変です。

街のあちこちの花壇では、もうチューリップが咲き始めています。
中には、大きく花が開いたチューリップも見受けられます。
この週末から来週半ばにかけて、「グラン・ツールせとうち」の
イベントで走り、ついでに周防大島まで瀬戸内海沿いを走る予定
です。なので、その旅行から帰ってきてからチューリップを見に
江川緑道まで行くとすると、毎年見ていたチューリップを見る事
が出来なくなってしまうかも知れません。

なので、また桜は満開ですが、一足早く江川緑道のチューリップ
を愛でにデローザで走ります。この週末から来週にかけての旅行
は、デローザで瀬戸内を走るつもりなので、その最終調整を兼ね
てでもあります。

江川緑道の桜とチューリップ
まだ桜は満開です。

江川緑道の桜とチューリップ
桜と共に愛でるチューリップは、より一層艶やかです。

江川緑道の桜とチューリップ
日差しも射し始めてきました。
太陽の光に映えるチューリップの赤は眩しいくらいです。

江川緑道の桜とチューリップ
地元の方々が、毎年春先に球根を植えているチューリップなんだ
そうです。

江川緑道の桜とチューリップ
今年も見事なチューリップを愛でる事が出来ました。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ランドナーで行く南武貨物支線 矢向-川崎河岸 廃線跡

南武貨物支線 廃線跡
我が町を走る南武線、今年は開通90周年という事であります。
この南武線、最初から電化された全国でも珍しい路線で、多摩川
上流の砂利を運び、多摩川下流の川崎辺りで船に積んで、全国の
工事現場に資材として送り出す為に作られた路線なんだそうです。
そのうちに人も運ぶようになり、川崎駅から立川駅までを南北に
結ぶ路線となりました。

さて、その90周年のお祝いですが、大々的なセレモニーを行う
訳でも無く、駅に昔の様子の写真を掲示し、車内に当時の路線図
や変遷を中刷りで紹介する程度の、地味な案内となっています。
その地味さが、何とも言えず妙な親近感を呼ぶ、我が愛する地元
の路線であります。

で、その南武線、当時の路線図を見ると、今は存在しない矢向駅
から多摩川に向かう支線が載っています。
この地に住んで30年、そんな支線がある事を初めて知りました。

調べてみると、多摩川上流の砂利を運搬し、多摩川下流から運び
出す為に、川崎駅から先に線路と貨物駅を作ろうとしたそうです。
が、用地買収が出来なくて、途中の矢向駅から貨物専用の支線と
して線路が敷かれたそうです。そして、多摩川の砂利を採取する
事が禁止されるようになり、砂利運搬の役目を終えたその支線は、
廃止となったそうです。
さらに、その廃線の跡がランドナーでいつも矢向に買い物に行く
際に走る道だと判りました。

ならば、この道を進み、多摩川目指して走ってみようと思います。

で、そのルートですが、どのように線路が敷かれたのか走る前に
調べてみました。廃線跡を巡る時には、線路が敷かれる前の様子
はどうだったのか?また、もう撤去された線路が在った時の様子
はどうだったのか?今の辺りの様子を眺めながら、思いを馳せる
というのが、その醍醐味だと思います。

明治39年に作成された古地図では、国道1号線に面した南河原
幸公園辺りから多摩川にかけて、畑の中を小川が流れていたよう
ですが、それより上の矢向駅辺りは小川は無く、畑だけとなって
います。この辺りは、二ヶ領用水が何本かに分かれて流れている
のですが、南武貨物支線はその二ヶ領用水を利用したのでは無く、
独自に畑の中に線路を造ったようです。
また、調べた資料では、川崎駅周辺の用地買収が出来なくてと、
なってはいましたが、古地図を見ると、用地買収以前の話として
川崎駅近くの多摩川沿いは、砂利を降ろす貨物駅を作るような、
広い場所が在りません。なので、畑が残っている川崎駅の少し
上流に支線として造らざるを得なかったと思われます。

さて、では出発。

南武貨物支線 廃線跡
矢向駅から出発します。

南武貨物支線 廃線跡
南武線に沿っておよそ50メートル位進むと左にカーブします。

南武貨物支線 廃線跡
細い道路を走ります。この道、バスが通る道に平行して走ります
が、こちらの道を歩く人が圧倒的に多い、地元の生活道となって
います。

南武貨物支線 廃線跡

南武貨物支線 廃線跡
また、左にカーブして「さいわい緑道」となります。
貨物線の跡地を利用して出来た道です。

南武貨物支線 廃線跡

南武貨物支線 廃線跡
南河原公園の桜。
ちょうど満開を過ぎたばかり、艶やかです。

南武貨物支線 廃線跡

南武貨物支線 廃線跡
さらに多摩川を目指して進みます。

南武貨物支線 廃線跡
もうすぐ多摩川となる所、広場があります。
貨物線が在る頃は、ここは砂利を降ろす駅だったのでしょうか?

南武貨物支線 廃線跡
多摩川に到着です。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

桜ちらほら 三ツ池公園

今年はお彼岸が過ぎてもあまり暖かくなりません。

都内の桜の標本木が咲いたとはいえ、ここ横浜では、桜の開花は
まだまだのようです。さて、ではどの程度、桜は咲いたのかと、
桜の名所三ツ池公園を探索してみます。

桜ちらほら三ツ池公園
この三ツ池公園、冬の間、朝ランしていなかったので、久しぶり
にランドナーで走ります。

今日は、恒例のラジオ体操までは少し時間があるので、いつもは、
ラジオ体操の後に走る急坂の「ゼ~ゼ~坂」を上ります。
今年初めての三ツ池公園なので、いつもはフロントギアを真ん中
の42tで上るところを、今回はその内側の30tで上がります。
なので、今日はこの「ゼ~ゼ~坂」、全然ゼ~ゼ~しないで上り
ました。

で、時間なのでラジオ体操。
気持ちの良い新緑の頃から比べるとまだ寒いせいか、ラジオ体操
の参加者は疎らで少ないですが、木々の間からは、鶯の鳴き声が
聞こえてくると清々しい気分になります。

桜ちらほら三ツ池公園

桜ちらほら三ツ池公園

桜ちらほら三ツ池公園
この三ツ池公園、様々な桜が植えてあり、ほぼ一年中どこかで桜
が咲いている公園です。その中でも染井吉野の本数は多く、4月
初旬には、鮮やかに桜が咲き誇りますが、今年はまだまだのよう。

桜ちらほら三ツ池公園
満開は来週あたりでしょうか?




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

朝ラン再開 鶴見川

3月となりました。なので、自転車での朝ラン再開です。

12月から2月いっぱいまでは、早朝は寒く、日の出が遅いので、
出勤前の自転車での朝ランは中止していました。寒いのは嫌です
し、日の出を待ってから自転車で朝ランしたら、会社に遅刻して
しまいます。
そんな訳でこの3ヶ月間、週一日三ツ池公園でラジオ体操をして、
残りの週二日鶴見川での朝ランしなかったおかげで、体重はめき
めきと増えてしまいました。ここ数年、夏の健康診断の際の為に
維持している体重よりも約3kg程増えています。

で、ようやく多少ではありますが、寒さもちょっと緩み、日の出
を待って走っても会社に遅刻する心配も無い季節となりました。
週一日の三ツ池公園ラジオ体操は、減量には余り役には立ちそう
にありませんが、週二日の鶴見川朝ランは約20km程走って、
カロリー消費量も1回当たり約350キロカロリーとなります。
と、いう事は、この3ヶ月12週走っていなかったので、

350x2x12=8,400 kcal

8,400キロカロリー消費出来なかった事となります。

ステーキ
8,400 Kcal /2,705=3.105kg
これ、ステーキ約3kg(100g 270.5Kcal)分にあたります。
という事は、増えた体重分と同じ、私は牛か?

でもこの計算だと、週二日鶴見川朝ランやっても体重は増えない
が、減らないという事となります。

あ、りゃりゃ~。

まあ、でも走らないよりも走った方がいいので、走ります。

朝ラン再開鶴見川
いつもの定点撮影場所。
朝ラン鶴見川は、コルナゴで走る事にしています。
ホイールは、チューブラーのタイヤの山が減るのが勿体無いので
この朝ランは、クリンチャーのカムシンを履いて走ります。

朝ラン再開鶴見川
今日は富士山は見えません。

朝ラン再開鶴見川
「首都高速 横浜北線」もうすぐ開通です。

朝ラン再開鶴見川
「首都高速 横浜北線」のインターチェンジ。
もうすぐ開通します。開通前の歩き初めに参加する予定です。
歩き初めや、ランニングのイベントはあっても、自転車での走り
初めが無いのは何でなんでしょう?あれば、自転車で参加したい
ところです。

さあ、今年も朝ラン鶴見川、走ります。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

春を感じて ランドナーでゆるりポタ

ゆるりポタ 早春の花
風の無い休日、我が家の近くで春を感じさせてくれる花を求めて、
ランドナーでゆるりと走ります。

冬の時期に咲く花といえば山茶花くらいのものですが、旧正月を
過ぎると、早咲きの桜や梅や桃などの、白やピンクや紅の明るく
淡い色彩の花々が咲き始め、急に風景が明るく華やかになります。
ああ春が来たんだぁ~と実感出来るこの時期、身近な春の先駆け
を求めてランドナーで走ってみました。

ゆるりポタ 早春の花
まずは、鶴見川。
日曜日の昼近く、鶴見川沿いの路はランニングする人や自転車で
走る人を多く見掛けます。自転車の種類はロードバイク率が高い
のですが、早朝のような作業着姿の人はあまり居ません。皆レイ
パン姿、鶴見川でもロードバイク乗る人はレイパン履くんだぁ~
と妙に感心してしまいます。
その鶴見川、新羽橋まで行ったら、そこから一旦鶴見川を離れ、
大倉山駅前のパン屋さんまで走ります。今日は朝ランの時のよう
に頑張って新横浜迄は走りません。ゆるりポタします。

大倉山駅前は、折しも梅祭りでごった返しています。
いつものパン屋さんも大賑わい。たまたま運良くテラス席が空い
たので、ここでパンとコーヒーを頂きます。

ゆるりポタ 早春の花
今日はランドナーで来たので荷物が沢山積めるので、持ち帰りの
パンも普段よりも多めに買います。
ふたつに分けた袋のうち、小さな袋と珍しくまだ売れ残っていた
バケットは我が家へのお土産、そして、大きい袋はこのところ、
御無沙汰をしていた綱島の自転車屋さんに、お土産として持って
行きます。

ゆるりポタ 早春の花
さて、パン屋さんを後にして、また鶴見川を走り、綱島の自転車
屋さん迄走ります。
昼過ぎでお客さんも居ないので少し話し込み、マウンテンバイク
やクロスバイクで山路を走る様子を伺います。

ここのご主人、マウンテントレイルが好きで、その手のお客さん
も多いとの事。お店の定休日には休暇を取ったお客さん達を引率
して、港北ニュータウンや稲城辺りの丘や八ヶ岳に行かれるそう
です。
その様子を撮った画像をお店のパソコンで拝見させて頂きました。
最近、クロスバイクのレースが盛んになったお蔭で、マウンテン
バイク派からクロスバイク派が増え始めたようです。暫く来なか
った間に、お店の売り物の自転車がマウンテンバイクからクロス
バイクに様変わりしていました。

とは言っても街の自転車屋さん、お客さんは様々です。
パンク修理やブレーキ調整などをお願いする近くに住むお客さん
が、ひっきり無しに来店されます。また、店の脇には修理上がり
のロードバイクも何台か置かれています。
以前来た時から置かれている1970代製のビヤンキもそのまま
です。
このビヤンキのオーナー、自転車が増えて自宅に置く場所が無く
なってしまい、なかなか引き取りに来られないだそうです。
何となく分かるなぁ~

まだお話しを伺いたかったのですが、お客さんが来たので、失礼
して中原目指して進みます。

この先、子母口に向かうの丘を越えて、本日の目的、早春の花を
求めて進みます。

この丘の坂道、まあまあの上りです。
坂はあまり好きでは無い亀ですが、大黒大橋の上りや三ツ池公園
の坂や環状2号線で新横浜に向かう坂やここの坂は、自分の今の
体力を知るのにはもって来いの坂道です。

ゆるりポタ 早春の花
久しぶりにこの坂道を上がっていきます。

ゆるりポタ 早春の花
で、ここが頂上。このあと一気に下ります。

で、今日の体力はというと、ちょっとね。
これは早々に朝ランやらないとまずいね。

坂を下り、少し走って中原に・・・

ゆるりポタ 早春の花
途中で神社を見つけてお参りします。
本日ランドナーなので、いきなり御利益ポタです。

この神社、「新城神社」というそうです。
秋の例大祭では、米俵や酒樽を持上げる「曲持」が行われるそう
です。何だか面白そうなお祭りです。

ゆるりポタ 早春の花
ここの神楽舞台、ちょっと変わった造りです。

ゆるりポタ 早春の花
さて、二ヶ領用水に到着します。久地の円筒分水で分岐した流れ
の中で最も水量が多い、この二ヶ領川崎掘沿いには、梅や桃や桜
の樹木が植えられています。その内、特に桃の樹木が多く、桜が
咲く前には、川沿いが文字通り桃色に染まります。
桜の花を愛でる一足前に楽しめるこの桃の花は、梅や桜のように
ひとつの場所でまとまって見られるのはあまり在りません。
ここは、それを見る事が出来る貴重な場所です。

また、桃だけでは無く、梅、桃、桜と三ヶ月に渡り春の花を楽し
める場所でもあります。

その用水沿いをゆるりポタします。

ゆるりポタ 早春の花
河津桜ももう見納めです。

ゆるりポタ 早春の花
紅白の梅。

ゆるりポタ 早春の花
桃にはまだ早かったようです。

ゆるりポタ 早春の花
紅の桃の花

ゆるりポタ 早春の花
こちらは白の桃の花

ゆるりポタ 早春の花
この様子では、あと20日程経ってからが見頃でしょうか?
まだ桃には早かったものの、ぼちぼちと咲き始めた春の花を楽し
んだところで、ここから小杉の宿場を越えて、多摩川沿いを走り
ます。

ゆるりポタ 早春の花
小杉の宿場、醤油醸造所跡。

ゆるりポタ 早春の花
丸子橋から多摩川に出て、多摩川沿いを走ります。

ゆるりポタ 早春の花
ここも久しぶりに来る「多摩川交流センター」

ゆるりポタ 早春の花
屋上にはテラス席。

ゆるりポタ 早春の花
ゴルフ場が見渡せます。

ゆるりポタ 早春の花
早春の暖かい昼下がり、まったりゆるりとランドナーでポタしま
した。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

初日の出と初詣

初日の出と初詣
新年を迎えて、初日の出と初詣でにランドナーで出掛けます。
今年も昨年と同様に、風も無く快晴に恵まれた元旦の朝、午前
6時過ぎに我が家を出掛けて鷹野大橋に向かいます。
ここの橋の上から臨むと、鶴見川の下流から昇る朝日を拝む事
が出来ます。まさに初日の出を拝むには絶好の場所です。

さあ、鶴見川の土手の上の整備された道を走って、鷹野大橋に
到着すると沢山の人です。昨年の元旦の朝よりも明らかに人の
出は多くなっています。ランドナーを押し、まだ人垣が出来て
いない橋の真ん中まで来て、ランドナーを橋の欄干へに持たれ
かけて日の出を待ちます。
今日も昨年の元旦と同じく、初日の出が出る方角だけ、水平線
近くに雲が掛かっています。なので、初日の出が拝める時間は、
少し遅くなりそうです。

元旦の早朝、風は無いので、日の出直前の一番寒い時間帯では
ありますが、寒さはそれ程感じません。なので、凍える事無く
初日の出を待つ事が出来ます。

と、辺りを見るといつの間にか沢山の人、この鷹野大橋の朝日
が上がる側の舗道一杯に人が溢れています。そして、この鷹野
大橋の直ぐ上流にある人道橋の上にも、びっしりの人、人、人。

初日の出と初詣
暫くすると雲に光彩が現れ、朝日が昇って来ました。

初日の出と初詣

初日の出と初詣
初日の出です。
今年も見事な初日の出を拝む事が出来ました。

初日の出と初詣

初日の出と初詣
そして、上流側を見ると、朝日に照らされた富士山。

眩しい朝日を正面に浴びながら、鶴見川の土手の上の道を戻り、
我が家の身近な神社に初詣でにと向かいます。

初日の出と初詣
まずは、我が家から一番近い「江ケ崎八幡宮」。

初日の出と初詣
そして、氏神様の「日枝神社」。

この時間、御詣りに来る人は疎ら。ゆったりと心静かに御詣り
出来ます。
今年は、昨年よりも増して良い年でありますように。

さあ、明日あさってとテレビの前に釘付けとなる、箱根駅伝を
観ながら食べるおでんの買い忘れた具材を買いに、ランドナー
でもう一走りです。





にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村






テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

富士山 鶴見川

ここのところ、雨が多かったですね。
なので、自転車で走る機会があまりありませんでした。

そんな中、久しぶりの晴天の朝、鶴見川沿いから富士山が見事に
見渡せます。こんな日は、自転車で走らないでどうする?
という事で久々の朝ラン、鶴見川沿いをコルナゴマスターで走り
ます。

富士山 鶴見川
鷹野大橋から臨む富士山。
まだ冠雪は無い様子。

富士山 鶴見川
いつもの休憩場所で臨む富士山。

富士山 鶴見川
日産スタジアムの向こうに見える富士山。

富士山 鶴見川
亀の甲橋から臨む富士山。

もうすっかり季節は秋となりました。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR