FC2ブログ

今回もおまけの西伊豆グルメ

さて、毎度恒例の、ただ走るだけでは無い亀のサイクリング。
今回もあります。西伊豆グルメ。

西伊豆グルメ
まずは、土肥温泉で食べたお昼のランチ。
笠子の煮付け、湯豆腐、もずく酢、ご飯、若芽の味噌汁、漬物。
冬なので、冷ややっこではなくて湯豆腐というのが有難いです。

松崎での夕食。

西伊豆グルメ
頂いたのは、あおり烏賊とハタの刺身。

西伊豆グルメ
甘鯛の酒蒸し桜葉添え。

西伊豆グルメ
真打ちのあおり烏賊の天ぷら。

西伊豆グルメ
そして、かき揚げ。

西伊豆グルメ
締めは、饂飩であります。

このお店、饂飩が美味しいとの事で地元では有名なお店です。
ご主人は、元々天ぷら屋さんで修行されたそうで、饂飩や地元 
の魚料理はもちろん、天ぷらも絶品でした。

さて、翌日。

西伊豆サイクリング
ぜひ、お二人に味わって頂きたかったサンドイッチ。

西伊豆サイクリング
こんな海を眺めてのランチです。

さて、お二人とは下田駅で別れ、亀だけは伊東駅で途中下車。
以前より気になっていた、駅前の共同浴場に初めて入ります。
源泉掛け流しの少し熱い温泉ですが、伊東独特の柔らかいお湯
で、疲れた体をほぐしてくれます。
決して独りでは走ろうとは思わない、西伊豆のサイクリングが
無事終了した達成感と安堵の気持ちがこみ上げてきて、幸せな
気分であります。
更に幸せな気分にさせてくれるのが、この温泉の入湯料です。
なんと、250円。温泉の入湯税と殆ど変わらないお値段。
何だか、3倍位得した気分です。
何故、3倍なのかと問われると、どう説明したら良いかは分か
らない亀ではありますが・・・

そして、その後は、一杯。

西伊豆グルメ
まずは生牡蠣。

西伊豆グルメ
そして、玉ねぎの上に、ローストビーフと、鮪のトロと、白子
と、イクラと、飛子と、アボカドが乗った、訳が判らんサラダ。
亀風に解釈すれば、「痛風鍋」ならぬ「痛風サラダ」。
味はもちろん、「えくせれんと」であります。

西伊豆グルメ
そして、最後の締めは、ラーメン。
此処のラーメンを食べると、幸せを体いっぱいに感じます。

さてさて、これで終わりではありません。

西伊豆グルメ
土産に買って帰ったのが、これ。

亀は、何を隠そう、この伊東生まれであります。
で、幼い頃からの味が、この稲荷寿司、通称「祇園寿司」。
亀にとって、この稲荷寿司のお弁当は、いわばソールフードで
あります。
あぁ~、幸せな気分のサイクリングでありました。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

電車に乗って ついでに 原 鉄道模型博物館

さて、「京急ミュージアム」を後にして、「原 鉄道模型博物館」
に向かいます。

原 鉄道博物館
名前を冠した原さんというお方、鉄道が大好きないわば鉄チャン
の権化みたいな方です。乗り鉄、撮り鉄、はもちろん、完全再現
の鉄道模型を造った方でもあります。

原 鉄道博物館
まずは、その模型の数々を拝見します。

原 鉄道博物館
実際に世界中を旅行して、95ケ国を廻り、各国の鉄道の写真を
撮って、模型に再現されています。内部の細かい仕様や外装を、
ロストワックスやエッチングの技法を使って、忠実に再現されて
います。リベットもプレスでは無くて、本物と同じように外装に
穴を開けて、一本一本、リベットを打ち付けています。
そして、一般のジオラマで走らせる鉄道模型のように、レールで
給電するのでは無く、本物の鉄道と同じように架線から給電する
方法を用いています。
どこの世界にも凝り性の方はいますが、この原さんというお方、
極めつけの凝り性のお方であります。
それも、これを生業にしていた訳では無く、会社員として働いて
いて、鉄道はあくまで趣味だというのだから驚きです。

まあ、趣味だからこそ、ここまで極める事が出来たんでしょう。

次のブースは、乗り鉄のコーナー。

原 鉄道博物館
何でも一番乗りをするのを目指して、乗った後は一番切符を大切
に収集しています。
その為には、何日も券売場の前に並んで徹夜したんだそう。
在る時、海外出張で一番乗りが出来ずに残念に思っていたら、奥
さんがプレゼントとして、1番と2番の二人分の一等特急券を、
ご主人に渡したそうです。奥さん、ご主人が海外出張で、買う事
が出来ない事を知り、ご主人に内緒で、2日も徹夜で並んでその
特急券を手に入れたそうです。
我が家では、有り得ない話であります。

原 鉄道博物館
で、その次が撮り鉄のコーナー。
一眼レフのカメラはもちろん、16ミリのムービーカメラも持ち、
鉄道列車を撮影していたそうです。当時の16ミリのムービーの
カメラは自動車が買える位の値段がした代物です。
よく奥さんは黙っていたものです。
我が家では、即離婚と成り得る話であります。

原 鉄道博物館

原 鉄道博物館
そして最後はジオラマ。
よく見るジオラマのサイズでは無く、遙かに大きなサイズの鉄道
模型のジオラマです。亀は鉄チャンでは無いので、どんな種類の
サイズなのかはよく分かりませんが、迫力があります。
そして、なによりも感動したのが音。レールの継ぎ目を通過する
際の音が、より本物の鉄道列車の音に近い音となっています。
特に、滅多には走っていない本物のSL列車の通過音は、電車の
通過音とは全く違うので、それを、此処で聴く事が出来るのは、
感動ものであります。

「京急ミュージアム」のついでとはいえ、楽しいものを拝見する
事が出来ました。
今回も自転車とは関係ないお話しでありました。

------------------------------------------------------------  
"I went to the Hara Railway Museum by train."

Continuing from the previous session.
I Went to" The Hara Model Railway Museum", after that’s to
"The Keikyu Museum".
The name of the museum, Mr. Hara, is a real enthusiast. He's
like a boss of "Railway buff"
who loves railways."Riding fun", "Shooting fun", of course,
He made many railway models.

First, I saw the models.
Mr. Hara traveled to 95 countries around the world and took
pictures of many trains
in each country, and made railway models based on those
photographs.
He used the techniques of lost wax and etching to make
detailed railwaymodels rplicas of the interior and exterior
of the trains model,He reproduced faithfully. He made the
rivets on the exterior of the railway models, he made holes
in the exterior just like the real ones and rivet them
one by one.
And the general diorama model is powered from the rail,
but his diorama model was powered from the overhead line
like a real railway.He was a perfettionst in all worlds.
But, he wasn’t his full time job, he worked for a company
that manufactures and sells office supplies.
Oh it's amazing !!

The next was "Riding fun" corner.
He aimed to get on the first train on a railway that had just
opened, and after getting on it, he collected his best tickets.
To do this, he stayed all night for few days,he bought it.
At one time, he was on a business trip abroad, he couldn't buy
the best ticket. His wife gave him the first and second tickets.
His wife queved got the ticket in line with her husband for two
days and night to get the tickets.

It's impossible at my home.

Then, next was "Shooting fun" corner.
He had a single-lens reflex camera as well as a 16-mm movie
camera and photographed trains. The 16mm movie camera at that
time was priced enough to buy a car.
His wife not agreed to buy such a camera.

It's also impossible at my home too. In such a case, the only
possible story at my home is "divorce."

And the last was a diorama.
It was't a diorama size that I often see, but a much larger
model diorama. I don't know what kind of size, I'm not
"Railway buff".
And above all, I was impressed with the sound. The sound of
the train passing through the rail seams was like the sound
of a real railway train.In particular, the sound of a train
running on a steam locomotive that's not running very much
now is completely different from the sound of a train,
so I was impressed to hear it here. I'd a very enjoyable time
so good.

That's all Thank you




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

電車に乗って 京急ミュージアムに行って来ました。

電車に乗って 京急ミュージアムに行って来ました。

京急ミュージアム
三浦半島や、フェリーに乗って房総半島をサイクリングする時に、
輪行でお世話になる京急電鉄、その京急電鉄の本社が横浜に移転
したのに伴って、新たに「京急ミュージアム」が出来ました。
なので、これはぜひ行ってみようという事で、早々出掛けました。
とはいっても、これ、出来たばかりで混雑が予想されます。
なので、当面の間は、インターネットから申し込み、抽選により
見学となります。

で、まあ、抽選に当たるかどうか、試しに応募してみたら、当選
しましたとのメールを頂きました。
自転車で行こうかどうか迷いましたが、折角なので、川崎駅から
京急の電車に乗って、横浜迄向かいます。

普段は殆ど降りた事が無い、横浜駅東口を出て、向かいます。
この辺りは、みなとみらい地区の外れで、かつて地上に高島町の
駅が在った所です。今はみなとみらい線の高島町駅が地下に在り、
地上は再開発で大きく変わった場所でもあります。
新しく出来た京急本社の隣には、日産自動車の本社が在り、その
手前には「原 鉄道模型博物館」が在ります。乗り物好きの方には
堪らない場所であります。

京急ミュージアム

京急ミュージアム
さて、予約の時間にはまだ少し早いので、「京急ミュージアム」
の隣に在る日産自動車のショールームを見学します。

まあ、亀は昨年暮れに自動車免許を返納したので、もう自動車に
は余り興味がないのですが、自分で運転しなくてもよい最先端の
自動車の自動車の未来についての説明をされていて、よい勉強に
なりました。

京急ミュージアム
さて、いよいよ本日の本命である、「京急ミュージアム」に入り
ます。

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム
此処には、実際に走っていた昔の京急電車や、ジオラマ、そして、
電車とバスのシミュレーション、そして、オリジナルラッピング
でプラレールの電車を作る事が出来るワークショップがあります。

京急ミュージアム
まずは、本物の電車に乗ってみます。

京急ミュージアム
昔懐かしい、木の床の電車。

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム
京急電鉄の歴史が展示されています。

京急ミュージアム
次はジオラマ。
品川から三崎口まで、沿線の風景と主要な駅が再現されています。

京急ミュージアム
まずは品川駅の構内。

京急ミュージアム
京急蒲田駅。

京急ミュージアム
京急川崎駅。

京急ミュージアム
横浜駅。

京急ミュージアム
上大岡駅。

京急ミュージアム
金沢八景駅。

京急ミュージアム
横須賀中央駅。

京急ミュージアム
三崎口駅。

京急ミュージアム
支線もあります。羽田空港駅。

京急ミュージアム
川崎大師駅。

京急ミュージアム
小島新田駅。渋いねぇ~。

京急ミュージアム
一回100円で、ジオラマの電車が運転出来ます。
これ、カメラが付いて、運転手気分でレバー操作が出来ます。

京急ミュージアム

京急ミュージアム

京急ミュージアム
そして、お土産に買った、此処限定のお菓子。
超レアであります。

すっかり、鉄分補給をしましたが、此処にはさらに素敵な博物館
があります。すっかりとジオラマの楽しさに魅了されてしまった
ので、そこには行かない訳には行きません。

この続きは、次回のブログにて。

-------------------------------------------------

Today's topic is "I went to the Keikyu Museum by train".

Keikyu Corporation's head office has moved to Yokohama. And
"the Keikyu Museum" has opened. Since this museum has just
been opened, we apply on the Internet, and only
the people selected by lottery can visit.I was lucky,that's
selected me after applied.

"The Keikyu Museum" is located in a redeveloped area.
Near this building are "the Nissan Motor Gallery" and
"the Hara Model Railway Museum".
It's a nice place for those who like transportation.

I arrived earlier than "the Keikyu Museum" tour time, so
I went "the Nissan Motor Gallery" before "the Keikyu Museum"
tour.
There was a presentation about a future car that can driveit,
even if we don't drive ourself. It's so good for me, because
becam use I don’t carrently have a car licence.

By the way, I went "the Keikyu Museum".
There was we could saw an old Keikyu train that's actually
running, a diorama, a simulation
of trains and buses, and workshop make a plastic train with
original wrapping.

There used to be a nostalgic wooden floor train.
The history of Keikyu Corporation was exhibited.

A diorama. From Shinagawa to Misakiguchi, the scenery along
the line and major stations were reproduced.
The premises of Shinagawa Station. Keikyu Kamata Station.
Keikyu Kawasaki Station. Yokohama station. Kamiooka Station.
Kanazawahakkei Station. Yokosuka Chuo Station.
Misakiguchi Station. There are also branch lines.
Haneda Airport Station. Kawasaki Daishi Station. And Kojima-
Shinden Station. It's a station known to those in the know.
We can drive a diorama train
And this is a limited sweet that I bought as a souvenir.
For 100yen we could pretend to be a train driver.
We would sit in the driver seat,operate the cantrols,and
watch a diorama of statiun can Keikyu Line go past.

I completely enjoyed the fun of the railway.
There is a more nice museum here.
I was fascinated by the fun of a diorama, so I headed there.

To be continued on the next time.

That's all Thank you






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

電車に乗って ハンドメイドバイシクル展2020

ハンドメイドバイシクル展
いつもは、自転車に乗って行く「ハンドメイドバイシクル展」。
本日、朝、起きると雨が降っていたので、たまには電車に行くの
もよいかと電車に乗って向かいます。

ハンドメイドバイシクル展
やはり、朝方の雨のせいか、いつもは溢れんばかりの自転車も、
本日はまばら。まあ、昼からは雨が上がったので、自転車で来る
事も出来たのですが、路面が濡れているとあまり走りたくはあり
ません。

ハンドメイドバイシクル展
とはいえ、頑張って自転車で来られた方の中で、気になったのが
この自転車「La SCORSA」。亀は初めて聞くブランドです。
調べてみたら、ナショナルのロードバイクでした。
こんなん、出していたんですね。

で・・・
お宝自転車を拝見させて頂いた後、本題の展示会を拝見致します。

全体を見て回ります。

ハンドメイドバイシクル展
まず、入り口に置いてある古の自転車。
これ、BCCの所蔵なのでしょうか?
中でも亀が気になったのがこれ。

ハンドメイドバイシクル展
1960年の東京オリンピックのロードレースで走った自転車。

その歴史ある自転車の展示の先に、各ビルダーのブースが並んで
います。
今回の出展数は、去年より少し多いような印象を持ちました。
昨年は、このいつもの展示会場の科学技術館では無くて、大井の
流通センターだったので比較は出来ませんが、一昨年開催された
この科学技術館の展示スペースよりも広くなっているようでした。

とはいえ、亀としては、今年の出展ブース全体の印象として少し
大人しい感じを持ちました。もっと尖った展示があってもよいの
ではと感じました。
例えば、一昨年展示されていた、自宅でフレームを組んで溶接が
出来る「家庭用フレームジグ」とか・・・
また、リカンベントの自転車を造れる工房や、3Dプリンターを
使った一品のラグを作ってくれる工房等の出展があったら、興味
が湧いたのにと思いました。

とはいえ、気になった出展もいくつかありました。


ハンドメイドバイシクル展
「エクイリプリウム サイクルワークス」

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展
綺麗な仕上がりのビルダーさんです。


ハンドメイドバイシクル展
「山音製作所」
もし、オーダーメイドでランドナーのフレームをお願いするなら、
此処と、亀は決めてはいるのですが、なかなか、その踏ん切りが
付かない亀であります。

ハンドメイドバイシクル展
この仕上げ具合が堪らんのであります。

ハンドメイドバイシクル展
さて、いつもは自転車で来る、「ハンドメイドバイシクル展」。
今日は、雨の心配から自転車では無く、電車に乗って来たので、
自転車では行けない皇居の中を散策して帰ります。

ハンドメイドバイシクル展
令和の大嘗祭が行われた施設も解体中。

ハンドメイドバイシクル展
カンツバキが植わっています。

ハンドメイドバイシクル展
満開の梅の木、今年は梅の咲くのも早いよう。

ハンドメイドバイシクル展
梅にメジロ。花札みたい。あれは鶯か・・・

ハンドメイドバイシクル展
武蔵野を再現した雑木林。

ハンドメイドバイシクル展
そして、永らく工事中だった、東京駅前の広場。

ハンドメイドバイシクル展
2020東京オリンピック迄、あと180日であります。

たまには電車に乗り、「ハンドメイドバイシクル展」に行くのも
良いかも知れません。








にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ルートラボから ライドウィズGPS へ

ルートラボが2020年春に終了するという事で、ルート作成を
どのソフトでしようかと悩んでいたのですが、何人かの方から、
RIDE WITH GPS がいいよとお薦めを頂き、ちょっと使ってみて、
当面は、こちらでルート作成をしようと思います。
ちなみにこのソフトは、https://ridewithgps.com/をご覧下さい。

ルートラボからライドウィズGPSへ

で、マイページを作り、ルートを作成してみます。
ルートラボとの違いはまず英語表示。慣れるまではちょっと面倒
であります。次は、公道しかルートを引く事が出来ない事。
例えば、多摩川サイクリングロードのルートを作成しようとして
も、その脇の公道にルートが引かれてしまいます。
そして、所要時間も表示されません。

ルートラボからライドウィズGPSへ
が、このソフトの良いところ、下の高低図にマウスを合わせると、
その場所のピンポイントの傾斜が判ります。

坂嫌いの亀にとって、細かく傾斜の度合いが判るのは有難い事で
あります。この点は、ルートラボよりもきめ細やかな仕様です。
でも、トンネルは、何故か、その山の頂上の高さを計測するので、
いきなり標高が150mも上がり、傾斜60%なんて表示されて、
ど肝を潰します。

ところで、今迄、作成したルートラボのデータが、ルートラボの
終了と共に、消えてしまうのが残念です。

ルートラボからライドウィズGPSへ
しかし、ルートラボって、つくづく親切だなぁ~と感じたのが、
ルートラボのページを開くと、今迄作成したルートのデータを、
簡単にエクスポート出来るバナーがデカデカと付いています。
この、ルートラボを開発運営されている方の、優しい心遣いが、
伺えます。

では、今迄ルートラボで作成したデータを このRIDE WITH GPSに
置き換えられないかと色々調べてみましたが、インポートの方法
が判りません。しかし、ルートラボで作成したデータをグーグル
マップに表示させる方法があるのを知りました。

その為にはまず・・・
ルートラボでエクスポートしたGPXファイルをKMZファイルに変換
します。
変換は以下のサイトで簡単に出来ます。
https://www.gpsvisualizer.com/map_input?form=googleearth

その手順は、こちらのブログで詳しく紹介されています。
「たぬきの山ごはん GPXファイルをGoogleMapに表示させる方法」

データを変換したら、グーグルマップで、地図を作成するのです
が、「たぬきの山ごはん」さんも書かれていますが、このページ
になかなか辿り着けません。
で、そのページがこちら 

左上の赤い「+新しい地図を作成」とあるバナーをクリックする
と、作成画面に変わり、インポートの表示が出てきます。
ここにKMZファイルをドラック&ドロップするとグーグルマップ
にルートが表示されます。

ルートラボからライドウィズGPSへ
で、グーグルマップにエクスポートしたのがこれ。
しかし、この方法では、想定時間や、獲得標高、高低図は表示が
されません。でも、今迄作成したルートをグーグルマップで見る
事が出来るのは、とても便利です。

今迄の記録はグーグルマップで、そして、これからは新しいこの
RIDE WITH GPS を活用してルートプランを作りたいと思います。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ご相伴 へなちょこ川柳

新年、明けましておめでとうございます。

毎度恒例、元旦のへなちょこ川柳でございます。

さてさて日頃、敬愛する自転車のご先達、老鶏庵さんのブログで、
毎回楽しみにしていた「へなちょこ川柳」、亀もご相伴に預かり、
時々コメントをさせて頂いておりました。
ところが、昨年、老鶏庵さんがブログを終了されてしまいました。
亀は、コメント出来なくなってしまいました。

なので、此処は、老鶏庵さんのブログにコメントさせて頂いた川柳
と、改めての書下ろし川柳という事で、新年早々、独りで突っ走り
たいと思います。

------------------------------------------------------------   

見沼の桜
願わくば
桜の下で
ひと休み

大好きな西行の歌をパクってしまいました。
暖かくなってついつい調子に乗り走り出したものの、普段は決して
行かない急な坂道を上がってみようと、無謀な思いが頭を過ります。
坂道を上がるものの、まだ春先で、鈍った身体がついて行かずに、
大変な思いをした時、この坂道の途中に桜の木が在る事を思い出し
ます。そうだ、あの桜の木の下迄頑張って坂道を上がり、そこで、
ひと休みしようと、自分を奮い立たせる一句であります。

------------------------------------------------------------

三つの源流 鶴見川・恩田川・梅田川
鯉は風
亀は坂道
喘いでる

強い風が吹くと、鯉のぼりも、その風を口いっぱいに受けて喘いで
いるように見えてきます。その様子は、まるで亀が坂道をひいこら
口を大きく開けて喘いでいるようにも見えます。
何だか我が身を見ているようで、鯉のぼり、頑張れ!と応援したく
なってきます。

------------------------------------------------------------

エロイカ2019
私もよ
降りて歩かん
砂利の道

いんやぁ~、エロイカ疲れました。
漕いで上がるよりも、歩いて上がる方が疲れます。
人生噛み締めている気分。
でも、漕いだら、上がれないんですけどね。

老鶏庵さんの川柳へのアンサーとして謳ってみました。
「エロイカ2019」お疲れ様でした。

------------------------------------------------------------

エロイカ2019
ハイキング
違う違うと
トレキング

エロイカの時、一緒になった台湾ガールが、グラベル道で自転車を
押しながら、英語で、「まるで、ハイキングみたい。」と言うのを、
亀が、拙い英語で「ハイキングじゃないよ。トレッキングだよ。」
と同じ会話を繰り返しながら、楽しく歩いておりました。
これはこれで、なかなか乙なエロイカの味わい方でありました。

------------------------------------------------------------
霞ヶ浦 小麦の脱穀
晴れなのに
コケて泥浴び
水溜まり

久しぶりの梅雨の合間の事です。
水溜まりを走っていたら、突然、前輪が滑り水溜まりの中にコケて
しまいました。水溜まりが濁り、水の中の溝が見えませんでした。
水溜まりの中でコケたので、泥だらけになってしまいました。
晴れでも泥を浴びる事があるのですね。

------------------------------------------------------------


■ ここからは書き下ろし川柳です。
------------------------------------------------------------

白レバー
不摂生
CT撮ったら
白レバー

健康診断で、要精密検査となってしまいました。
で、CTスキャンでお腹の中を診てみましょうと病院で検査をした
後で、お医者さんと一緒にその映像を見ながら、結果を聞きます。

「ここが肝臓です。ほら、白く映っているでしょう。脂肪肝。」
画像をよくみると、本当に白くなっています。
ああ、脂肪肝ってCTで撮っても白く映るんだぁ~と思いながらも、
焼き鳥の白レバーを思い浮かべた亀でありました。

------------------------------------------------------------

向かい風
向かい風
ダイエットには
好都合

冬になると関東では強い北風が吹きます。
夏の強い風は、暑さを和らげてくれるので心地良いのですが、冬
の北風は、冷たくて走っていてもなかなか暖かくなりません。
また、何故か夏と比べて、漕いでも漕いでもなかなか思うように
は前に進めません。寒くて辛いのでそう感じるだけでしょうか?

でも、考え方を変えれば、ダイエットの為にわざわざ辛い上り坂
を探して走るよりも、普通の道でダイエットが出来る事を考える
と、この冬の強い向かい風も有難いのかも知れません。

-----------------------------------------------------------

目覚まし
目覚ましを
鳴らす気もない
三連休

リタイアしたとはいえ、昔からの習慣からか、平日は何やかやと
用事を作ってしまうので、目覚ましは欠かせません。
でも、まとまった休みの時は、気兼ねせずにゆっくりとしたいの
で、休みの前日は、目覚ましは止めてしまいます。

-----------------------------------------------------------

目覚まし
落ち着かず
鳴る五分前
目が覚める

貧乏性です。

-----------------------------------------------------------

目覚まし
陽も暮れて
夜の9時にも
鳴っている

時々あります。
私の目覚まし時計ではありません。
誰とはいいませんが・・・

-----------------------------------------------------------

紫陽花
履きなれぬ
紫陽花の頃
ハイヒール

初夏は、内定を早く貰いたい学生にとって大切な季節。履きなれぬ
ハイヒールを履いて、企業面談に勤しむ女性を見て浮かんだのが、
この句です。
そのハイヒールの後姿が、健気に見えると共に、良い就職先が見つ
かればと思うのは、歳を取った、爺じの証拠なのでしょうか。

-----------------------------------------------------------

しまなみ海道
友と行く
瀬戸のしまなみ
楽しけり

自転車のライドイベント、エロイカで一緒に走った友その一週間後
に、瀬戸内のしまなみ海道を走りました。
エロイカでの感動と疲れを分かち合い、共有すると共に、山の中を
走るエロイカの風景とは異なった、海の風景を共有し、走る楽しさ
を堪能致しました。
その楽しさは、独りで走る楽しさとはまた違う楽しさでありました。

-----------------------------------------------------------

南房総グルメポタ
夕焼けは
ホリゾント
明日は良い日だ

日頃の小さな悩みも、晴れた日の夕焼けは広い空にその色を拡げ、
まるで、自分の舞台を飾る背景を鮮やかに照らし出しているよう。
いつも綺麗な夕焼けを臨む事は出来なくても、そんな夕焼けを目
にした時、明日は、今日より良い日になると思えると、きっと、
良い事に巡り合える事でありましょう。

-----------------------------------------------------------

新庄 鶴岡
雨の日も
走れば楽し
最上川

ランドナーで、秋の東北旅の時の今年、新庄から鶴岡に向かう時
の事です。

最上川沿いの道を走っていたら、霧が冷たい雨となりました。
幸いにも霧雨だったのでポンチョを出して走りました。
雲に隠れた山々の山頂や、霧に霞む川面を眺めながらのラン。
それはそれで風情あるものでした。

----------------------------------------------------------

新庄 鶴岡
秋雨を
集めて早し
最上川

なんちゃって。
こちらもランドナーで、新庄から鶴岡迄を最上川沿いに走った時
の一句です。

台風の
泥水流れ
最上川

実際の流れは、あまり綺麗ではありませんでした。

台風の
濁り流れて
最上川

でも、泥水という表現はあまりにも生々しいので、オブラートに
包んでみました。

---------------------------------------------------------- 

東北グルメ2019
それはお麸
人を駄目にす
怪し味

会津は若松での料理。
こずゆに入っていた不思議な食感の具材が、お麸でした。
何ともいえない食感、人を駄目にする噛み心地です。

----------------------------------------------------------

東北グルメ2019

東北グルメ2019
みちのくの
美味い日本酒
呑み嬉し

これまた、ランドナーで東北を走った時の事です。
北鹿の又鬼、初孫の魔斬の赤など、関東では滅多には出回らない
日本酒を頂きました。

----------------------------------------------------------

秋田 横手
田圃には
黄金の穂がね
実ってる

これも、ランドナーで東北を走った時の事。
晩秋の青空の下、まだ、刈り取られていない稲がたわわに実って
いました。

--------------------------------------------------------- 

会津田島 鬼怒川
雲間から
奥山見ゆるに
錦かな

会津田島から鬼怒川に抜ける道筋、生憎の雨の向こうに、霞んで
見える山裾が僅かに色付いていました。
もう少しすると、鮮やかな錦の姿になるのでしょう。

--------------------------------------------------------

坂道
お約束
坂道下の
赤信号

何故なんでしょうね。
折角、坂道を下って勢いをつけて坂道を上がろうと思ったのにね。

--------------------------------------------------------










にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村





テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

紅葉の東北 おまけのグルメ その4 栃木編

おまけのグルメ、これで最後でございます。

東北グルメ2019
その翌日、会津田島から鬼怒川に向う途中の野菜と茸を売っている、
お店で頂いた茸汁。これ、サービスで無料です。

東北グルメ2019
そして、鬼怒川の宿で頂いた夕食。
食べ放題、飲み放題のブッフェですが、
その中で、麻婆豆腐と炒飯が亀の心をくすぐりました。
地元のグルメではないんですけどね。

さて、最後の宇都宮。以前も此処で餃子を頂きましたが、美味しくて
また今回も頂きます。

東北グルメ2019
まず、水餃子。

東北グルメ2019
そして、鶏のレバーの甘辛味噌炒め。

東北グルメ2019
そして、本命の焼き餃子。

東北グルメ2019
締めの佐野ラーメン。

ああ、すっかり堪能致しました。


------------------------------------------------------------

"I was fully satisfied, I ate in Tochigi Prefecture Tohoku"

The last is Utsunomiya City, Tochigi Prefecture. First,
I ate boiled dumplings, and the favorite grilled dumplings.
The final was Sano ramen. Oh, I was fully satisfied.









にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

紅葉の東北 おまけのグルメ その3 福島編

さてさてその翌日。
会津に行く道が走り良く、早く宿に着いてしまいそうなので、喜多方
に立寄る事にしました。

東北グルメ2019
その途中、西会津から喜多方に抜ける道筋で新蕎麦祭りがあり、そこ
で食べたのが、山都蕎麦。十割蕎麦で香り豊かな蕎麦でした。

東北グルメ2019
そして、喜多方ラーメン。
喜多方ラーメンの原点ともいえるお店で頂きました。美味しい醤油の
ダシのスープに柔らかめの平打麺。亀にとって今迄食べた喜多方ラー
メンの中で、一番の味でした。

東北グルメ2019
さあ夜は、会津会席。

東北グルメ2019
菊お浸し、ミズのお浸し、小松菜のお浸し、さつまいもの炊いたん、
茄子味噌和え。

東北グルメ2019
鰊煮、棒だら煮、饅頭の天ぷら。

東北グルメ2019
馬刺し三種、赤身とたてがみとレバー。

東北グルメ2019
茶碗蒸し。

東北グルメ2019
鰊と豆腐の田楽。

東北グルメ2019
こずゆ。

東北グルメ2019
はやの塩焼き。

東北グルメ2019
馬の脊髄の刺身。

東北グルメ2019

東北グルメ2019

東北グルメ2019

東北グルメ2019

東北グルメ2019
馬肉のすき焼き、豆腐、葱、ご飯、呉汁、
大根の漬物、ゼリー、と続きます。

今日は、少し食べ過ぎたようです。

翌日は、会津西街道を走って、大内宿でお蕎麦を頂きます。

東北グルメ2019
まだ自動車を処分する前は、毎年紅葉のころ、この大内宿や檜枝岐に
新蕎麦を食べに来ていました。その時から、一度自転車で来てみたい
と思っていた場所であります。

ついでに、蕎麦をはしごします。

東北グルメ2019
こちらは、鰊の山椒煮。

東北グルメ2019
胡桃蕎麦。

またまた、福島でも美味しい料理を堪能致しました。


------------------------------------------------------------

"I was fully satisfied, I ate in Fukushima Prefecture Tohoku"

Next is Fukushima Prefecture. There was a New Soba festival
on the way from Nishiaizu to Kitakata. So I ate Yamato soba
noodles. It's a soba noodle with a rich fragrance.
And, I ate Kitakata ramen. That’s delicious soy sauce soup
and soft flat noodles.

Next, I cycled along the Aizu Nishikaido and get soba nood
les at Ouchi-juku.
When I still had a car, we came to eat soba noodles in
Ouchi-juku and Hinoemata every year when that's colored
leaves. From that time on,
I had once wanted to come by a bicycle.
I had soba noodles with different tastes at two soba shops.
Soba noodles with only soba flour and soba noodles with
walnut source, and cook herring with Japanese pepper.






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

紅葉の東北 おまけのグルメ その3 新潟編

東北グルメ2019
さて、新潟に入り、その夜の村上は、瀬波温泉の塩引き鮭料理。

東北グルメ2019
並ぶは、菊の胡桃和え。

東北グルメ2019
バイ貝煮、いくら、さつまいも。

東北グルメ2019
真鯛とホウボウと鰤と車海老の刺身。

東北グルメ2019
今回の最大の目的のひとつ、塩引き鮭、鮃の握り寿司。
まあ、最大は普通ひとつしかありませんが・・・

東北グルメ2019
柳鰈のあられ揚げ。

東北グルメ2019
雅味煮。

東北グルメ2019
ご飯、はんばの味噌汁、茗荷と大根の漬物、

東北グルメ2019
そして、デザートのババロアとキウイ。

すっかりと堪能致しました。

東北グルメ2019
さて翌日。その宿の朝ご飯。

東北グルメ2019
印象的だったのが、干したはたはたの焼いたのと、岩海苔の味噌汁。
素朴な味です。

東北グルメ2019
さて、新潟市内は、まずラーメン。
醤油味の昔懐かしいラーメン、飽きの来ないラーメンです。
ふと、ある日また食べたいと無性に思い出す味です。

その夜頂いた新潟B級グルメ。

東北グルメ2019
並んだのは、鶏と人参と蒟蒻の煮付けともつ煮、もつ煮は甘いタレの
ご飯に合いそうな味です。

東北グルメ2019
カルパッチョ。とにかくデカい。
タコとイカと海老と鮪と鰤とレタスときゅうりと玉ねぎの豪華版。

東北グルメ2019
そして、新潟名物の鶏半身の唐揚げ。
にんにくカレー味。関節を外してあるので、見た目よりも案外と食べ
易い料理です。此処新潟では、フライドチキンのファストフードは、
余り売れないかも知れません。

すっかりと、新潟の夜を満喫した亀でした。


------------------------------------------------------------

"I was fully satisfied, I ate in Niigata Prefecture Tohoku"

Next is "Shiobiki sake" in Murakami City, Niigata Prefecture.
This is the food I wanted to eat the most. It tastes diffe
rent from other salted salmon. It's Smoky flavor. It seems
that it can only be made in this Murakami climate.
And the B class gourmet of Niigata City, that’s "Deep-fried
half-chicken".




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

紅葉の東北 おまけのグルメ その2 山形編

さて、その次は山形県の「新庄蕎麦」 
走っていると蕎麦畑が目立ちます。この新庄、蕎麦処なんだそう。

で、蕎麦の前にこれまた新庄名物の鴨。
此処の鴨は野生では無く、飼われた鴨です。

東北グルメ2019
鴨の炙り。

東北グルメ2019
鴨のレバ刺し。

脂が乗った臭みのない鴨です。
鴨の飼育はまだ歴史が浅いそうですが、既に、名が知れたブランド鴨
なんだそう。そのブランド名が最上鴨。

東北グルメ2019
そして、その鴨に合うのが日本酒。初孫の魔惨三種。
亀は、真ん中の魔斬の赤が気に入りました。

東北グルメ2019
そして、十割蕎麦。
こちらも最上早生という種類の蕎麦で、その蕎麦粉だけで作った十割
蕎麦です。
丁度新蕎麦の季節だった事もあり、蕎麦のほんのりとした甘さと香り
を堪能致しました。

東北グルメ2019
さて、次は最上川に沿って走った途中に在った道の駅で食べたユッケ
ジャンスープの定食。野菜と茸と春雨がたっぷりと入ったヘルシーな
スープ。寒かったせいもあり、辛くて熱いスープの味が思わず、あ~
幸せと口をついてしまうそんなユッケジャンスープでした。

さてさて次は、鶴岡の「魚料理」

東北グルメ2019

東北グルメ2019

東北グルメ2019

東北グルメ2019

東北グルメ2019

東北グルメ2019

東北グルメ2019

東北グルメ2019
並んだ料理は、菊と唐芋の久喜の芋煮込み、茸のおろし和え、真鯛と
蛸と甘エビの刺身、口細鰈の塩焼き、蕎麦米の炊いたん、はたはたの
茹で煮、カスベの煮付、弁慶寿司、厚揚げと蒟蒻と大根と里芋の芋煮、
沢庵、

この中で特に印象的だったのが、「はたはたの茹で煮」。
沸騰したお湯にはたはたを入れて作る、水だけの料理、好みで醤油を
掛けて頂きます。はたはたの塩焼きは食べた事はありますが、水だけ
で煮たのは初めて頂きます。
新鮮なはたはたが、手に入った時しか作る事が出来ない料理です。
また、はたはたの白子も初めて。はたはたの卵よりも味は上です。

東北グルメ2019
さて、鶴岡でのホテルの朝ご飯。
「だだちゃ汁」です。
鞘ごとの枝豆だけが入った味噌汁。初体験の味噌汁であります。
枝豆は鞘ごと食べるのかと思いましたが、硬くて無理のようです。
でもしゃぶっていると、磯の巻貝の美味しい出汁がだだちゃ豆の味と
合まみれてなかなかのものです。

山形も美味しい料理を頂きました。


------------------------------------------------------------

"I was fully satisfied, I ate in Yamagata Prefecture Tohoku"

Next is Shinjo City, Yamagata Prefecture. From here,
I went down to Mogami River and headed to Tsuruoka. Mogami
River is famous for the Matsuo bashou.
At “Oku no Hosomichi” is "The Narrow Road through the Pro
vinces" or "The trail to the Deep North" in English,
the group of Matsuo bashou went down the Mogami River from
Shinjo to Tsuruoka on a boat. But, I went down the road along
the river by a bicycle.

“Fish dishes” in Tsuruoka City, Niigata Prefecture. One of the most impressive was “Boiled Hata Hata”.A dish that uses only water. Eat with soy sauce if you like. I have eaten grilled Hatahata, but I ate it for the first time in boiled Hatahata used only water. I also ate soft roe of Hatahata for the first time. It's more delicious than the fish egg of Hatahata.
And, I ate "Dadacha soup". It's not fish dish. Miso soup with edamame pods only.
I thought that edamame would be eaten with a pod, but it's too hard to eat.






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

紅葉の東北 おまけのグルメ その1 秋田編

またまた、今回もおまけのグルメ。
走る為にランドナーに乗っているのか、美味しいものを食べる為にと
ランドナーに乗っているのか、最近、とみに分からなくなっている亀
ですが、その分からなくなっている美味しいものをご紹介します。

東北グルメ2019
まずは「横手の焼きそば」。
特に絶品の味という訳ではありませんが懐かしい味。
中学生が部活帰りでおやつに食べるような、そんな焼きそばです。
また、お値段も手頃。嬉しい味です。

で次が、「マタギ料理」。
まだ猟の解禁前だったので、刺身は食べられなかったのですが、火の
入ったマタギ料理を頂きました。

東北グルメ2019
鴨のつくね。

東北グルメ2019
鹿の味噌焼き

東北グルメ2019
一緒に入っているのが、山菜のミズのこぶ。
ミズは食べた事がありますが、このコブは初めて。

東北グルメ2019
熊の野菜炒め

今まで、野生の鴨や鹿や熊を食べた事はありますが、此処で食べたの
は、今まで食べた中で、一番深い味のジビエ料理でした。とはいえ、
嫌な臭みは全くありません。猟で仕留めた直後の処理が、大きく左右
するそうで、此処のご主人が自ら仕留めて料理をするので、その味が
出せるのでしょう。
お店の入口には、ジビエ料理では無くてマタギ料理と書かれた看板が
あるのが笑えます。

東北グルメ2019
ちなみにこの時頂いた日本酒がこれ。
やたら美味しい日本酒でした。

東北グルメ2019
翌日、横手から新庄へとの道筋。道の駅おがちに立ち寄ります。
此処は小野小町が生まれた町なのだそうです。

そして、近くには、日本三大うどんの産地のひとつで有名な稲庭の
町があるそうです。

東北グルメ2019
で、頂いたのが、稲庭うどんならぬ稲庭ラーメン。
少し邪道ではありますが、柔らかな喉越しの麺と鶏と醤油のスープ。
きりたんぽ鍋が食べたくなるような味のスープです。
そして、左はきりたんぽを甘味噌で焼いたもの。

東北グルメ2019
そして、餡を干柿に挟んだ柿餅。贅沢な甘さです。

秋田の美味しい料理でした。

------------------------------------------------------------

"I was fully satisfied, I ate in Akita Prefecture Tohoku"

I cycled in Tohoku. With this, I have across Honshu in Japan.
Here are some delicious local foods I ate in Tohoku.

The first is “Matagi Cuisine” in Yokote City, Akita Prefe
cture. I ate bear, deer and wild duck. I have eaten there
until now, but what I ate here was the deepest flavor of game
dishes I have ever eaten. But there were no bad smell all.
The owner of this restaurant seems to have a very different
taste by processing the prey immediately after hunting.
The shopsign was says that it's Matagi cuisine, not Gibier
cuisine. I laughed at that.





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

サイクルモード2019に行って来ました

サイクルモード2019
コルサコルサの江口さんが、海浜幕張で行われてる自転車の展示会、
サイクルモードのヴィンテージコーナーに、去年から出店をされて
いるので冷やかしに伺います。
亀はサイクルモードに行くのは今回が初めてです。モダンバイクに
はあまり興味がないのですが江口さんが出店される事もあり、最新
の自転車小物はどんなものがあるのかも多少は気になります。で、
行ってみる事にした次第です。

会場は海浜幕張。サイクリングで向かうという手もあるのですが、
我が家から往復すると、展示会を見ている時間よりも、走っている
時間が長くなり本来の目的とは異なってきます。なので、電車で、
向かいます。
最寄の駅迄歩いていると、何台かのロードバイクが気持ち良さそう
に走って行きます。本日快晴。なので、亀もサイクリングをしたい
気分です。が、本日はサイクルモード最終日なので、もし、今日を
サイクリングに費やすと、サイクルモードに行くのは、また来年と
いう事になってしまいます。
なので、自転車で気持ちよく走る人を横目に、電車で海浜幕張駅迄
向かいます。

さて、会場に到着し、まずはヴィンテージコーナーを探します。

サイクルモード2019
で、コルサコルサのブースに到着し、江口さん達とご挨拶。

サイクルモード2019

サイクルモード2019
そして、物色して手に入れたのがこれ。
コルナゴのサローニモデルのロードバイクのプラモデルです。
フレームとハンドルとペダルと置台はメタル製。しっかりした重さ
があります。スポークも一本一本組んで行きます。また、クランク
セットは、3本アームと5本アームの二種類の、カンパニョーロの
セットが入っている涙もの。勿体無くて、組む事が出来ません。
これは、このままで鑑賞用としようと思います。これで、何十回も
お酒が頂けます。

すると、マルコさんも来て暫し立ち話。
実は、江口さんとマルコさんに相談したい事があり、その話をする
と、丁度お二人とも同じ事を考えていました。
ひょっとしたら、来年にも実現するかも知れません。

で、お話の後、コルサコルサのブースにさよならをして、各ブース
を丹念に拝見させて頂きます。
この展示会、初めて見に来ましたが、観光と地域お越しの為に全国
各地のサイクリングコースを紹介したブースがいくつかありました。
有名なコースは勿論、あまり知られていないコースも紹介をされて
いて、今後の自転車を軸とした地域活性化を目指しているのが良く
分かりました。

サイクルモード2019
長距離サイクリング同好会のブースもあります。

サイクルモード2019
手際の良い輪行の方法をデモンストレーションしていました。

サイクルモード2019
お子ちゃまも、色々な自転車を試乗していました。

さて、気になった自転車。

サイクルモード2019

サイクルモード2019
小型で簡単に折りたためる電動の自転車が何台かありました。

サイクルモード2019

サイクルモード2019
中でも、フランスのプジョーは、電動アシストで11Kg台のものを
出展していました。

サイクルモード2019

サイクルモード2019
電動無しで、この軽さです。

サイクルモード2019
こんなキャリングケースもあります。

サイクルモード2019
そして、電動ではありませんが、今回見た中で最も軽い自転車。

サイクルモード2019
防寒、防水の手袋と靴下。
雨の日、靴下の上からレジ袋を履いて自転車乗らなくても済みます。

サイクルモード2019

サイクルモード2019
そして、最新のエアロバイク。
液晶テレビを見ながら走れます。そして、ちゃんとファンも・・・

サイクルモード2019

サイクルモード2019
他に目を引いたのが、パイオニアのサイクルコンピュータ。
流石、カーナビのトップメーカー。かなりの出来上がりです。
とはいっても、亀はサイクルコンピュータ使いませんけど・・・

サイクルモード2019
また、パナソニックのチタンバイク。初めて見ました。
係の人に聞いたら、マニア過ぎてあまり売れていないそうです。

サイクルモード2019
チタンバイクといえば、デローザ。
会場入口からエスカレーターを降りた一等地の場所にブースがあり
ました。流石、デローザです。

サイクルモード2019
そのデローザのチタンバイク。
いつ見ても綺麗な溶接の跡。

サイクルモード2019
スチールバイクの塗装バリエーション。ピンクはありません。

サイクルモード2019
デローザもビアンキ化しつつあります。

初めて見に来たサイクルモード。ハンドメイドバイシクル展とは、
ひと味違った展示会でした。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ぶらり下町散歩

思う所があり、浅草橋辺りを革小物の材料を探してぶらりとします。
今日は買い物の荷物が多くなりそうなので、自転車では無く、徒歩
でぶらりとします。

所謂散歩、またの名を逍遥とも言います。徘徊ではありません。
凌ぎやすくなった季節の夕刻、下町をぶらりとするのは、心地良い
ものです。硝子窓の向う側の建物の中で、よい歳をしたおじさんが
機械に向って黙々と作業をしています。小学校の授業が終わって、
自転車で遊びまわる子供に、「ちゃんと学校行ってるか?」と声を
掛けるおじさん、開いたばかりの銭湯の暖簾を潜る地元のおじさん、
あまり沢山の人が出歩いている訳ではありませんが、人の気配は、
濃厚に感じます。

でも、銭湯の口開けで湯に浸かり少し涼んで一杯なんて、人生極楽
の極みでしょうね。
そういえば、風情の良い呑み屋があちこち目に付きます。
銭湯も呑み屋も自転車で走る時以上に目に付きます。
やはり、歩くスピードがそうはさせているのでしょうか?
すると、目の前の看板に「シビレ」と書いてあります。焼肉屋さん
かと思ったら、マッサージの看板でした。
「シビレ」た時に効くマッサージのようです。
我ながら、食い意地が張っているのが恥ずかしくなります。

さて、革小物の材料も買い終えて、此処に来たならついでに寄って
みようと上野方面に向かいます。で、到着したのが、「横尾双輪館」。
一階奥に鎮座する御主人にご挨拶をして、二階に向かいます。
一階でもゆっくりと自転車を見ていたいのですが、そうしていると、
見ているだけでは済まなくなりそうなので、後ろ髪を掴まれる思い
の中、二階に上ります。
二階には、若主人が鎮座しています。
この若主人とは、亀は、同じ中学校の卒業生。もちろん年齢は全然
違うので、当時は面識はありませんでしたが…

お買い物
で、此処で買ったのがこちら。
詳しくは、また、改めて…





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

海外のハンドメイドバイシクル


自転車の話題をコンスタントにアップしているので、よく見ている
ユーチューブの{「GCN」で、海外のハンドメイドバイシクルが紹介を
されていました。

海外ハンドメイドバイシクル
まずは「SCARAB」
近年、ロードバイクのワールドツアーで、めきめき力を現している
コロンビア選手の活躍が目覚ましいですが、そのコロンビアの会社
です。
スチールバイクが主でファンライド向け、細かなペイントが特徴の
バイクメーカーです。
ちなみに、SCARABとはフンコロガシの事。

海外ハンドメイドバイシクル
次は「FESTKA」
こちらはチェコのバイク。カーボンやチタン、カーボンとチタンを
組み合わせたロードバイクを作っている会社。
日本でも取り扱いがあるメーカーです。

海外ハンドメイドバイシクル
さて次は「ALLIED CYCLE WORKS」
アメリカの会社。特にグラベル系のバイクに力を入れているよう。
チェーンステイの形状が独特です。最近人気のグラベルロード。
新しいトレンドとなるバイクメーカーかもしれません。

海外ハンドメイドバイシクル
さてさて次は「No22」
此方もアメリカの会社で、グラベル系のロードバイクの会社です。
特徴は、チタン主体のフレームなのですが、シートチューブだけが
カーボンという構成のシリーズを持っています。

海外ハンドメイドバイシクル
お次は「SQUID」
こちらは、今迄のバイクメーカーとは全然違うもの。
フレーム製作だけではなくて、好きなデザインと好きな色で塗装を
オーダーする事が出来ます。正真正銘世界で1台しかない自転車を
所有する事が出来るメーカーです。
こちらの会社もアメリカ。らしいですね。
ちなみに、「SQUID」は烏賊、スプレーペイントが、烏賊が墨
を吐く様子に似ていたから、その名前としたのかどうかは不明です。

海外ハンドメイドバイシクル
さて最後は「PROVA」
こちらもグラベル系のバイクメーカー。スチールとカーボンの組み
合わせのシリーズを持っています。
先程の「No22」と同じく、シートチューブがカーボン製。この
構造が、ショックを和らげる機能を持っているのでしょうか?
このスタイルは、今流行りのグラベルロードの主流となるかもしれ
ません。

ちなみに、カーボンを支えるスチール部分は3Dプリンターで製作
しているとの事です。以前、国内のビルダーの方に伺った話ですが、
オーダーフレームの場合、ラグの形状も個々でオーダーした方が、
より精密にフレームを組む事が出来るので、今後は3Dプレンター
でラグを製作する方向に向かうだろうとの事でした。

毎回、興味深い内容の映像を発信続けるGCN、これからも楽しみ
です。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

日本人初の自転車世界一周旅行

以前、とびしま海道をサイクリングした時、大崎島の御手洗の町で
の事です。昔の風情を残すこの町の資料館に入った時、入り口の脇
に、パニヤバックのように麻袋を括り付けた牛乳を運ぶような実用
の自転車が置いてありました。何だろう?と思い、中に入って行く
と、古い写真があり、世界一周を自転車で無銭旅行した中村春吉と
キャプションがありました。
写真からすると、どうやら明治時代のようです。その時代に自転車
で世界一周をしたというのも驚きですが、無銭旅行というのも更に
驚きです。どうやら、先程の自転車は、その世界一周をした自転車
のようです。

あれから、この中村春吉さんという方が気になってしまい、色々と
調べてみました。
で、ウィキペディアに詳しく記載されていました。

その内容を抜粋すると・・・
この方、御手洗出身で、明治26年、ハワイに移住して明治30年
に帰国し、その翌年、下関で英語塾を開いたそうです。
広島県出身の方で、ハワイに移住した方多いですよね。当時の流行
だったのでしょうか。
で、その英語塾、どんな理由なのか分かりませんが、外国人の先生
と生徒が対立して閉鎖されてしまったそうです。

その後、海外貿易をしようと思い立つのですが、その前に海外事情
をよく知らないといけないと思い、世界一周旅行に出発します。
で、明治35年、横浜港から出航し、中国、シンガポール、ビルマ、
インド、イタリア、フランス、イギリス、アメリカと経由して翌年
帰国しました。その陸の交通手段として自転車を使い、また無銭で
の旅は、単にお金が無かったという事と、無銭旅行での世界一周は
前例が無いので意義があるとの事で行ったそうです。
何だか、無茶苦茶な人ですね。この人。

自転車世界一周無銭旅行
で、インドでは、ハイエナとジャッカルを素手で捕まえ、空腹の為
にクロヒョウをこれまた素手で捕まえて殺し、その肉を食べたとか、
夜、狼の群れに囲まれて、高野豆腐を油を浸してたいまつ代わりに
して難を逃れたとか、本当に無茶苦茶な人であります。
でも、この武勇伝は、本人が言っているだけでその証拠は無いそう
であります。

しかし、日本人初の自転車による世界一周旅行を成し遂げた人が、
こんな人とは驚きです。
そういえば、当時の日本人は無茶苦茶な人が多かったようです。
外国籍を取得したいが為に、偽装結婚まがいの事をした野口英世と
か、舞子の水揚げが趣味だった日本初の内閣総理大臣である、伊藤
博文とか、明治の人はとんでもない人が多かったようです。

自転車世界一周無銭旅行
で、この中村春吉って人を題材にして、映画を作ったら面白そうで
しょうね。
監督は松尾スズキさん。脚本は宮藤官九郎さん。主演はなすびさん、
なぜ、なすびさんかというと、顔が中村春吉に似ているのとアウト
ドアマンだから。

誰か、こんな映画プロデュースして製作して。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

毎日雨なので ツールドフランスを観ています

ツールドフランス
この7月に入ってから、ほぼ毎日のように雨が続いています。
なので、自転車で走る機会も減り運動不足。確実に体重が日々増加
を続けております。更には、リタイア後の活動が主に野外での活動
となっているので、雨が続くと、その活動も中止となり、日中の暇
な時間を何で費やそうかと困ってしまいます。

が、丁度運の良い事に、ツールドフランスの真っ最中。
オンデマンドで、ほぼ毎日、ツールドフランスを観ながら、自転車
に合う革小物を補修したり新たに作ったりと、日々を過ごしており
ます。

このツールドフランス、箱根駅伝を観ているようで楽しいね。
でも、箱根駅伝は2日間だけ。観戦しながら2日間、呑んだくれて
おりますが、ツールドフランスは3週間あるので、その期間呑んだ
くれていると、人間駄目になるので、しらふで観ています。

今年はマイヨジョーヌ100周年、空から見た、マイヨジョーヌを
オマージュしたオブジェや、美しいフランスの田園風景、そして、
各地の古城や教会などを堪能しながら、選手の走りを観戦します。
今年から、各選手のサドル下に付けたオンボードカメラの映像も、
観る事が出来るようになったので、走っている選手の鼓動や風など
の空気感も感じる事が出来ます。

そして、我らがヒーローのエディ・メルクスのツールドフランスの
初優勝50周年に因んで、往年のエディ・メルクスの姿を写した、
ポスターと、オープニングに現れた今の貫禄あるエディ・メルクス
の姿を見る事が出来ました。
昭和20~30年代生まれの自転車好きのオヤジにとっては、この
エディ・メルクスは永遠のヒーローであります。その彼の健在な姿
を観る事が出来、また、今でも現役の選手から慕われ、現役の選手
以上に観客が、エディ・メルクスに声援を送る姿を見ると感慨深い
ものがあります。


エディ・メルクスを知りたい方はこちらをどうぞ。

雨で走れなくとも、着実に体重が増えたとしても、今年の7月は、
楽しい思いに浸れそうです。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ルートラボが終了してしまいます


ルートラボ
結構便利に使っていた「ルートラボ」が、2020年3月末日を
もって終了してしまうそうです。

どなたか、これに似た無料の、PCでルート作成出来るツールが、
あればお教えて下さい。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

お気に入りの時計達

蕎麦と日本酒の博覧会で散々昼酒を堪能した帰り、渋谷の街を歩い
ていたら、亀のお気に入りの時計のお店が新しく出来ていました。
これは、ぜひとも立ち寄らないとと、お店の中に入ります。

時計
そして、店員さんと楽しくお話しをしながら、頂いたのがこれ。
過去のクロノグラフの写真が掲載されている立派な本です。

時計
ちなみに、亀が持っているこのメーカーの時計がこれ。
右側のタバリーモデルは、このメーカーのクオーツの初期のもの。
現在は動きませんが、デザインが気に入っているので、大事に手元
に置いています。将来、これに合うムーブメントが生産されたら、
組み込んで使えるようになればいいなと思っています。

そして、左は、スーパーオーシャン。
何故かレゼルは、コルトのものに似ています。

腕時計
この他、仕事用のロンジンや、遊び用の国産のアルバのオレンジの
時計や、釣りと畑用の安い時計などなどを持っていますが、此処の
メーカーの時計が一番のお気に入りです。

でも、これ、サイクリングでは使いません。

時計

時計
サイクリング用の時計はこれ。
これはこれで気に入ってますが、やはり一番のお気に入りは、先程
のメーカーの時計でしょうか?
でも、このメーカーの代表的な腕時計である、クロノグラフは使い
ません。小さいメーター必要無いし、この小さいメーターがある事
で、メンテナンス費用がメーターひとつに対してプラス1万円追加
となってしまいます。さらには、計算尺は使えないしね。

とはいえ・・・
そんなお気に入りのメーカーの時計の写真集を頂いて、すっかりと
嬉しくなった、昼酒に酔う亀でありました。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ランドナーで行く しまなみ-とびしま おまけのグルメ

しまなみ-とびしま グルメ
さてさて、毎度お馴染みのおまけのグルメ。
亀にとっては、自転車で走る楽しみのひとつ。今回も散々と食べて
参りました。

しまなみ-とびしま グルメ
まずは、尾道の港のカフェのテラスで頂く、ロングカクテル。
広島名物のレモンを使ったモヒートと、ピクルス。
おっさんが飲んでいては、絵にはなりませんが、飲んでるおっさん
は上機嫌。明日から走るので、本日は昼酒であります。

しまなみ-とびしま グルメ
そして、尾道の商店街で見つけた地元のお惣菜。
左より、蝦蛄煮、穴子の蒲焼き、蛸飯。商店街の広場で頂きます。
もちろん、喉を癒すのはビール!!!!!

しまなみ-とびしま グルメ
さて、結構お腹はきつくなったのですが、尾道に来たなら立ち寄り、
食さなくてはいけないのは、尾道ラーメン老舗のお店の朱華園。
近視と乱視と歳を取ってからの老眼の為か、お店の名前を最初見た
時、失楽園と読んでしまい、凄い名前のラーメン屋だなぁ~と感心
をしたお店。

しまなみ-とびしま グルメ
で、奇遇にも、この18日迄しか食べられません。
ああ~、お腹苦しかったけど、食べに来てよかった。
しばらくの間、休業と書いてありますが、夜、食事したお店の方に
よると、休業とは書いてあるが実際は後継者がいなくて閉店との事。
お好きな方は、お急ぎあれ。

しまなみ-とびしま グルメ
シンプルなラーメン。麺は???ですが、スープはいいね。

しまなみ-とびしま グルメ
さて夕方、WさんとBさんと合流し、Wさんのお薦めのお店へ。

しまなみ-とびしま グルメ
明日から走る前祝いです。

しまなみ-とびしま グルメ
枕崎の鰹節を贅沢に使ったサラダ。

しまなみ-とびしま グルメ
此処に来たなら牡蠣でしょう。

しまなみ-とびしま グルメ
生もいいけど、フライも最高。
今迄食べた牡蠣フライの中で、一番の味でありました。

しまなみ-とびしま グルメ
瀬戸内の魚の刺身、上から、真鯛、カンパチ、鰆。

しまなみ-とびしま グルメ
そして、ここでも穴子の蒲焼きを頂きます。

しまなみ-とびしま グルメ
場所を替えて、食後のデザート。
この後、仕事を終えて、遅れて尾道にやってきたMさんと合流です。

しまなみ-とびしま グルメ
翌朝用の朝ご飯、亀の大好きな稲荷寿司。
ここの稲荷寿司は、包まずに上に海老のそぼろが乗ったもの。

しまなみ-とびしま グルメ
さあ、いよいよ、しまなみ海道を走ります。

しまなみ-とびしま グルメ
Wさんお薦めの生口島のジェラート。

しまなみ-とびしま グルメ
大三島で頂く、お昼の定食。
この島はハタの養殖が盛んで、亀が頂くのは、ハタの兜煮定食。

しまなみ-とびしま グルメ
そして、今夜泊る今治での食事。
此処、今治の名物は、鉄板で焼く焼鳥。
お腹空いたのと、美味しいお酒を頂く事で頭がいっぱい。食べてる
途中で写真を撮り忘れた事に気が付いて、撮った写真。
そして、良い気分となったので、ピンぼけ。

しまなみ-とびしま グルメ
翌日は、とびしま海道を走ります。

しまなみ-とびしま グルメ
呉の美味しい饂飩屋さん。

しまなみ-とびしま グルメ

しまなみ-とびしま グルメ

しまなみ-とびしま グルメ
そして、広島に入り、先に帰ったМさんには申し訳無い料理の写真。

さて、夜が明けた翌日。今日は、帰るだけの移動日。
なので、最後のおたのしみを独りで味わい尽くします。
それは、朝呑み。

しまなみ-とびしま グルメ
〆鯖。

しまなみ-とびしま グルメ
シマアジ。

しまなみ-とびしま グルメ
小鰯。

しまなみ-とびしま グルメ
大根と数の子の酒粕和え。
少ないお酒でも、これで十分酔っ払います。

しまなみ-とびしま グルメ
穴子の天ぷら。絶品!!!

しまなみ-とびしま グルメ
出汁巻玉子。独特の甘い出汁で堪りません。

しまなみ-とびしま グルメ
締めは、はまちのあら煮定食。

朝からこんな美味しい肴とお酒が頂けるなんて、広島最高。
人間がダメになる街であります。

ああ~、今回もすっかりと堪能させて頂きました。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

おまけのグルメ 大阪-岡山

グルメ大阪-岡山
大阪から岡山に至る間に頂いた、ご当地グルメであります。
 
グルメ大阪-岡山
さて、大阪に入りこれも食べたかったのが、おでん。
今迄、何十回と大阪に来ていながらも、一度は寄ってみたいと思い
つつも行った事が無いおでん屋さん、今回初めて入る江戸時代から
続くお店に向かいます。

グルメ大阪-岡山
写真は、大根と筍と玉子。
この前に鯨のさえずりとコロを食べて、また、この後にもおでんを
色々食べたのですが、毎度の事ながらも食べるのに夢中で、写真を
撮るのをすっかりと忘れてしまいました。

グルメ大阪-岡山
さてさて次は、明石の明石焼きとタンメン。

グルメ大阪-岡山
住宅街の中に在る知る人ぞ知るお店。
明石焼きは、この地では玉子焼きと言います。またこのお店の名物、
タンメンは季節限定となっているのですが、一年のうち、かなりの
期間食べる事が出来る定番メニューのようです。オイスターソース
が隠し味で使われていると思われる、少し変わったラーメンですが、
野菜と麺の食感が秀逸です。また、量も少なく、お腹に溜まらない
のが自転車乗りにとっては、嬉しいサイドメニューです。

グルメ大阪-岡山
姫路に入り、まずはこれも亀の好物の貝の刺身。
好物が多くてすみません。

グルメ大阪-岡山
その前のお通し。牡蠣のスモークとチーズ。なかなか乙であります。

グルメ大阪-岡山
そして、ひね酢。
若い女の子の店員さんとの会話。
亀 「ひね酢って何?」
若い女の子の店員さん 「ひねの酢です。」
亀「ひねって何?」
若い女の子の店員さん 「ひねはひねです。」
亀 「???」
どうやら、ひねは鶏の事らしいです。でも、何処の部位かは不明。

グルメ大阪-岡山
そして、美味しかった地元の日本酒。

グルメ大阪-岡山

グルメ大阪-岡山

さて、姫路でもう一軒。
立呑の中華料理屋さん。姫路の隠れた名物だそうです。
料理は美味しくコスパ半端無いです。また、食べるのに夢中になり、
食べた殆どの料理の写真は撮り損ねてしまい、この写真しかありま
せん。
で、頂いたすべての料理は、酢豚に鶏の唐揚げと餃子にオムレツ。
特に餃子は、にんにくとニラのバランスが絶妙です。目隠しされて
食べたとしても、此処の餃子と言い切る自信があります。
そして、他のお客さんと肩寄せ合う立呑、またまた此処でも、他の
お客さんとすっかり盛り上ってしまいました。
ああ~、姫路の夜は更けて行く。

さあ、最後の日となりました。

グルメ大阪-岡山
まずは、赤穂の塩饅頭。

グルメ大阪-岡山
中の餡に、周りが寒梅粉だけを押し固めたシンプルなお饅頭。
そして、もうひとつは、抹茶の粉を寒梅粉に混ぜたもの。
何方も日持ちするよう、餡に塩を混ぜて周りを寒梅粉で固めた饅頭
です。

グルメ大阪-岡山
さて、次は瀬戸内の魚介を使ったお造り。
平貝に真鯛に鰆。

グルメ大阪-岡山
そして、岡山名物のバラ寿司と握り。

グルメ大阪-岡山

グルメ大阪-岡山

グルメ大阪-岡山
握りは、ままかり、勘八、めだいの昆布〆、鰆、蝦蛄、烏賊、

そして、最後の最後。

グルメ大阪-岡山
今回は行っていない、倉敷のうどん。
岡山駅のホームのお店に、新幹線の車内でも食べられるよう、車内
持込が出来るようになっています。
このうどん、かなりの腰。
対岸が香川県という事を考えると、なるほどと思います。

ああ~、今回もしっかりと美味しいものを堪能を致しました。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

おまけの京都グルメ

グルメ京都
頃は4月、桜の季節。更には京都は都おどりの季節となります。

とはいえ、まず最初は、厳密には京都では無い長浜。
以前、東海道を京都迄走った際に、食べ損なった真鴨の鍋を食べに、
京都から電車に乗って長浜迄行きました。真鴨の鍋自体は京都から
20分程電車に乗った大津駅でも食べる事は出来るのですが、2人
前からなので、独りで京都に行った亀は食べる事が出来ません。
で、1人前から食べる事が出来るお店を探したら、長浜迄行く事に
なってしまいました。でも、電車に乗っている時間は東京から鎌倉
迄行くのと変わりはありません。

グルメ京都

グルメ京都
で、長浜で食べたのがこれ。
真鴨の鍋です。

グルメ京都
そして、日本独特の発酵食品の鮒鮓。
このお店の鮒鮓は、以前食べたのとは違い洗練されています。魚の
生臭さは無く、フランスのウォッシュタイプのチーズに似た風合い
です。また、ヨーグルトのような軽い酸味もあります。
お店の方に伺うと乳酸発酵をしているんだそうです。樽で寝かした
コクのある白ワインに合いそうな肴です。

グルメ京都
また、琵琶湖で捕れる本モロコの塩焼き。このモロコ、モロコとは
思えない大きさです。
食べた感じは、海の魚のカマスに似た風合いです。

グルメ京都
また、お薦めのニゴイの叩きと鮒の卵をまぶした鮒の洗い。。
これは、初めての味。敢えて例えてみると、今迄に食べた魚の中で
一番近いものは黒鯛でしょうか?
どちらも皮目の所が美味しく頂けます。

グルメ京都
さて、2日目。
銀閣寺近くの哲学の径でちりめん山椒を買い、ついでに葛餅も頂き
ます。

グルメ京都
そして、八坂神社の脇で湯豆腐を頂きます。
で、以前来た店は団体客で満員。なので隣の家族経営のお店に入り
ます。

グルメ京都
で、その湯豆腐が、これ。
なかなかであります。

グルメ京都
で、湯豆腐でお腹が満たした後は、四条烏丸迄散策して、さっぱり
とした鯖鮨を頂きます。

グルメ京都
そして、宿では、持ち帰った稲荷寿司を頂きます。

グルメ京都
で、翌日は清水寺に行き、帰りに祇園の豆腐屋さんで、出来立ての
お豆腐を頂きます。美味しいね。 

グルメ京都

グルメ京都
昼間は、先斗町のお蕎麦屋さんで、一番人気の出汁巻き卵とうどん
とご飯と漬物を頂きます。特に京都で食べる出汁巻き卵は関東には
無い味です。

グルメ京都
老舗のコーヒー屋さんのコーヒーとケーキ。

そして、京都のまた違ったグルメが銭湯。
今回宿泊したゲストハウスはお風呂が無く、近くの銭湯を利用出来
るチケットがセットになっています。
京都は、案外銭湯が多くて、少し歩くと何軒かの銭湯が在ります。
今回のゲストハウスから歩いて1分程の処にも銭湯が在って、毎回
利用させて頂きました。

で、その銭湯の湯船の壁に銭湯新聞というのが貼ってあり、読むと
大変面白い内容となっていました。書かれているのは、若い銭湯の
スタッフで、大学生やアーティストがアルバイトで、銭湯の運営を
手伝っているようです。新聞の内容は、今の京都の在り方や、地元
の流行りなど、若者の視点から見た事が率直に書かれています。
昔から京都は学生の町で、学生文化が根付いているのでしょう。
片や昔からの文化が在る京都、古い文化と新しいの文化がぶつかり
合い、互いに研磨される事で研ぎ澄まされて錆付かないのが、実は
京都の魅力なのではと感じます。古い文化も新しい文化も、互いに
アグレッシブなのが京都なのでしょう。

さて、夜の楽しみ、美味しい食べ物を探しに近くを物色します。
一昨日、長浜からの帰りに宿のすぐ近くで、おでん屋さんを見つけ
ました。さらに、丁度店仕舞で、暖簾を下げる女将さんの姿が艶や
かなのに惹かれて、今日はこのおでん屋さんにしようと決めました。
更には、京都のおでん、今迄食べた事ないんでね。

で、お店に入ると先客がお独り。地元の常連の方のようです。
話しかけると、その方と女将さんも亀と同年代。更には後から来た
方は、ここ数日、亀がお世話になっている銭湯のオーナー。
そしてそして更には、その方、釣りが好きで神津島にも良く行くと
の事です。
実は昨日、亀がジャズ喫茶でお知り合いになった、元々京都でフラ
ンス料理のレストランを経営されていて、釣り好きが高じて神津島
に移住して、その地でフランス料理のレストランをやっている方が
いらっしゃいました。なので、その方の事をご紹介したりと、様々
なご縁と出会いがありました。

グルメ京都
で、美味しいおでん。

グルメ京都
そして、後から来たその銭湯のオーナーが持参した、自分で獲った
海鼠を頂きます。
充分に下処理された柔らかくて美味しい海鼠を頂き、何だかとても
良い目を見させて頂きました。

グルメ京都

グルメ京都

グルメ京都

で、宿での夜食は、お持ち帰りのいづうの鯖寿司。
半分は、巻いてある昆布を剥がして今夜頂きます。
昆布は食べません。

このいづうの鯖寿司、お持ち帰りにしたのは、宿で食べるという事
だけでは無くて、もうひとつの楽しみがあっての事。
それは、翌日の朝、実現を致しました。
この鯖寿司、一日置くと巻いている昆布の味が、さらにお寿司の鯖
に沁みて味わいが深くなるとの事です。お店で頂く際にはその昆布
の味は、まだ鯖にはそれ程十分には沁みていないので、その違いを
味わってみようとの魂胆であります。
で、翌朝、巻かれた昆布を剥がすと、ねっとりした昆布のエキスが
糸を張って、昆布の味が充分沁みた鯖が現れます。
その味はというと、もう堪りません。ああ、これこそまさに数ある
日本のお寿司の中で、最も優れたお寿司の芸術品であります。
昨日お店でお知り合いになったお店の常連の方によると、いづうの
お寿司の材料で一番高いのは、鯖ではなくて、実は昆布なのではと
のお話。ちなみに、その一番材料費が高いといわれるその昆布は、
食べません。なんとも贅沢なお寿司であります・

京都の料理、今回もしっかりと堪能させて頂きました。

さて、京都を離れて伏見稲荷。此処に来たなら、是非とも食べたい
のが稲荷寿司。
あの秀吉も食べたというお食事処が、今でも営業中です。
その老舗で頂きます。

グルメ京都
稲荷寿司ときつねうどん、
まず稲荷寿司は三角で麻種入り、稲荷寿司好きの亀としては、これ
は食べておかなくてはなりません。味はあっさりとしておりました。
きつねうどんのお揚げは、これまた亀の好きな甘きつね。
うどんは柔らかく亀の苦手なタイプですが、薄く引いた上品なお汁
で頂くと、このうどんの腰の無さが妙に合うのが不思議です。

グルメ京都
また鶉のタレ焼き。
甘めのタレを絡めて焼いた鶉に山椒を振って頂きます。
この山椒、他のと違い、後で痺れる辛さが拡がる自家製の山椒です。
この山椒、思わず土産に買ってしまいました。また肝心の鶉は、骨
まで食べられる柔らかさ。

今回もサイクリングと同様に、楽しませて頂きました。

---------------------------------------------------------

“My favorite dishes in Kyoto”

First, "Yudofu".
A Vegetarian monk want eat tofu to get protein. Tofu made
from Kyoto's good quality groundwater has a different
taste than others.We'll have Tofu in a pot covered with
kombu. The important thing is never to boil the pot.
It also goes very well with sake.
Monks generally say that they don't drink alcohol, but
yudofu that suits sake. It's strange.

Next, “Saba-sushi”. Saba is mackerel.
There is no sea in Kyoto, but for some reason, people in
Kyoto like to eat Saba-sushi.Mackerel are caught and
salted the Sea of Japan are taken over the night and
carried toKyoto. The salt tastes good and some mackerel
is delicious."Saba-sushi"is a special feature of Kyoto.
Especially "Saba-sushi", I like is "Izuu" sushi.
It's a very famous sushi shop.
I think that sushi here is art of shshi.
There is nothing like a nice Saba-sushi!
It's delicious to eat that day, but on the next day, the
taste of rolled kombu is even more delicious.According to
the people of Kyoto, among the ingredients of "Izuu" Saba
-sushi, the highest one is kombu, not mackerel. By the way,
we don’t eat the kombu.

Next, "Dashimaki lunch". Dashimaki is omelet.
It's omelet, rice, soup and pickles is a set meal that I
never see outside of Kyoto.Omelet uses the deep-flavored
soupstock that's the basis of Kyoto cuisine, the same
deep-flavored soup, and a unique-flavored pickle.
It a set meal is you can feel that just you stay in Kyoto
when you eat this.

Last,"Western confectionery".
Kyoto is a historic and traditional city, but at the same
time it's a city that incorporates the latest technology
of the times.
Old and new are mixed, such as the aqueduet arches of the
Meiji period, and Kyoto University, which is at the
forefront of IPS cell research.
And this "Murakami Kaishindo" is what incorporated Western
confectionery. Sweets are also delicious, and the building
also has a good tasteful.

That's all Thank you.







にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ローリングストーンズ展に行ってきました

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
先日、デローザで目黒川の桜を見に行った際、ついでに行ってみた
かった「ローリングストーンズ展」に行ってきました。

こちらも我が青春の憧れでありましたが、大滝詠一さん程の思入れ
はありません。なので、熱烈なファンの中に混じって拝見するのは、
おこがましいのですが、現存する世界最古のロックバンドである、
ローリングストーンズの歴史が展示されている展覧会とあっては、
是が非とも観に行かねばなりません。

展示内容は、若い頃メンバーが一緒に暮らしたアパート。歴代使用
した楽器の数々。再現されたレコーディングスタジオ。有名なロゴ。
そして、ステージの模型。さらにはバックステージの様子。
また、アンディーウォーフォールによるデッサンとリトグラフ。
最後にステージ衣装といった、ファンには堪らない内容です。

ローリングストーンズ展
で、館内は撮影自由という事なので、写真を撮りまくりました。
これ、ブログで公開しても良いのかと、ネット検索をしていたら、
結構な数のブロで写真が公開されているので、亀も自身の記憶の為、
掲載をしますが、もし、問題があるのであれば、関係者からご連絡
を頂ければ、写真は削除いたします。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
まずは、若い頃に一緒に暮らしたアパートの様子。

歴代の楽器の数々。

ローリングストーンズ展
キース・リチャーズが1963年に購入したハーモニー社のエレキ
ギターと12弦のアコースティックギター。

ローリングストーンズ展
ブライアン・ジョーンズが1963年に購入したハーモニー社製の
エレキギター。そして、同じ年に購入したハーモニカ。
さらに、1966年に購入したダルシマ。

ローリングストーンズ展
当時のドラムセット。

ローリングストーンズ展
ミック・ジャガーが1963年に購入したハーモニカとギブソン
のハミングバード。

ローリングストーンズ展
ダニエル・ジョーンズがモデラス社にオーダーした、フレットレス
のエレキベース。

ローリングストーンズ展
キース・リチャーズが購入した、1963年のエピホーン社のセミ
アコースティックギター。

ローリングストーンズ展
キース・リチャーが購入した、1960年のマートン社のセミアコ
ースティックギター。

キース・リチャーズが購入した1072年のフェンダー社のテレキ
ローリングストーンズ展
ャスター。

ローリングストーンズ展
555555go/photo_rollingstone_2019_16_2019_0327.jpg" alt="ローリングストーンズ展" border="0" width="400" height="300" />
キース・リチャーズが、テッド・ニューマン・ジョーンズに造らせ
た1971年製のエレキギター。

キース・リチャーズが購入した1987年のエピホーン社のエレキ
ギター。

ローリングストーンズ展
ロン・ウッドが購入した、1956年のギブソン社のエレキギター。

ローリングストーンズ展
ロン・ウッドがゼマティス社にオーダーした、エレキギター。

ローリングストーンズ展
ロン・ウッドが購入した2005年のゼマイティス社のエレキギタ
ー。

ローリングストーンズ展
そして、今迄の中で、亀が一番気になったのがこのギター。
ロン・ウッドが購入した1955年のフェンダー社のストラドキャ
スター。これ、オークションに出たら、数億円の値段が付くのでと、
思ってしまいます。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
さて、此方は、当時のレコーディングスタジオを再現したもの。

ローリングストーンズ展
16チャンネルのコンソール。

ローリングストーンズ展
16トラックのマルチトラックレコーダー。

さて、このコーナーは、色々なポスターが飾られたコーナー。

ローリングストーンズ展
ローリングストーンズがアメリカで行ったコンサートのポスター。
アメリカのブラックミュージックとロックを取り入れたスタイルで、
独自のロックミュージックスタイルを築き、また、ブルースを多く
の若者に広めたんだそうです。

ローリングストーンズ展
そして、これが有名なロゴマーク。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
様々なステージ模型。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
そして、亀が一番感動したのがこれ。

ローリングストーンズ展
アンディーウォーホールのイラスト。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
そして、リトグラフ。
アンディーウォーホールのオリジナルを目にするのは、多分二度目。
ローリングストーンズファンには申し訳ありませんが、これが一番
亀が感動したのでありました。

ローリングストーンズ展

最後にバックステージの様子。
ローリングストーンズ展
これ、ファンには堪らないでしょうね。

ああ~、でもこの写真を改めて見ていると、また、行きたくなって
しまいます。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

我が青春の大滝詠一 NIAGARA CONCERT '83

それは、何気なくネットニュースを見ていた時でした。
話題のコーナーで、何年か前にお亡くなりになった大滝詠一さんが、
生前行ったコンサートの様子を収録したアルバムが、発売されたと
のニュースでした。
そのニュースをよく読むと昨日発売されたとの事。さらに初回生産
限定盤として、CD2枚の他にDVDと44ページもあるライナー
ノーツが付いているとの事。我が青春の頃、「はっぴいえんど」と
「荒井由美」と「シュガーベイブ」は、日本のポップミュージック
の中で、ひときわ輝いていた、お気に入りのアーティストであり、
その中で、「はっぴえんど」と「シュガーベイブ」に係わっていた
大滝詠一さんは、亀にとって特別な存在でありました。
なので、すぐさま近くのCDショップに赴き、手に入れたのであり
ました。
亀がCDを買ったのは、25年ぶりの事であります。

naiagaraconcert83

naiagaraconcert83
これが、そのアルバム。

naiagaraconcert83
初回生産限定盤であります。

naiagaraconcert83
中身は、豪華3枚組みであります。

このアルバムは、1983年7月24日に西武ライオンズ球場で、
行ったコンサートの様子と、1966年から1981年迄の間に、
行ったコンサートの様子と、さらに、1977年6月20日、渋谷
公会堂で行ったコンサートの映像を収録したものです。

西武ライオンズ球場でのコンサートでは、スタジオ収録用のマルチ
トラックを持ち込んで収録し、後日ミキシングした素晴らしい音源
です。今では当たり前の事ですが、当時は、まだ誰もやっていない
画期的な収録システムでした。一緒のコンサートに出演したサザン
オールスターズの桑田佳祐さんが、その機材を見て、俺もあんなの
が欲しいと羨ましがったとかいう逸話が残っているそうです。
この時は、バックに新日本フィルハーモニー・オーケストラを従え、
重厚な楽曲となっています。
まるで、西武ライオンズ球場を巨大なスタジオに見立てて、豪勢な
スタジオ一発録りをしたようなものです。

また、1966年の収録は高校生時代の大滝詠一さんがビートルズ
の「Yesterday」を歌っている、彼が生きていたら、彼の性格から
考えると、絶対に公表は在り得ないであろうと思われる貴重な音源
が収録されています。

さらに、DVDでは滅多に見る事が出来ないステージ上の大滝詠一
さんの動画が見られます。

naiagaraconcert83
ついでに、こんな豪華なライナーノーツまで付いています。

我が同世代の大滝詠一ファンには見逃せない、アルバムです。
ぜひ、お近くのCDショップへ出向かれよ。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

みんな事情は同じでしょ

葉山自転車市場
またまた名言を吐く、葉山の自転車屋さんのお言葉です。

自転車乗りで結婚されている方なら、誰でも、経験がある事では
ありましょうが、到底、奥さんには理解が出来ないような高価な
自転車を、何台も手に入れてしまい、その言い訳に苦労をされて
いる方は多いと思われます。さらには、これ以上、自宅に自転車
を置くスペースが無いにも関わらずに、新しい自転車を手に入れ
てしまい、購入した自転車屋さんにずっと預けているという話も、
よく聞きます。
実際に、亀がよく行く自転車屋さんに、二年以上置かれた自転車
があります。店主に聞くと、代金は支払い済みなのに、自転車を
なかなか引き取りに来ないと嘆いておりました。

そんな話を葉山の自転車屋さんで、よく此処でお合いする方と、
話していて、皆さん色々事情があるんですね。なんて言い合って
いたら、店主から一言、

「みんな事情は同じでしょ!」




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

面倒くさいお客さん

葉山自転車市場
亀は、我が家から自走で海が見える身近な場所として、三浦半島    
をヴィンテージのロードバイクで、よくサイクリングをしてます
が、その際、葉山近くを走った時には必ず立ち寄る自転車屋さん
があります。
そこは、以前、ブログでもご紹介した「葉山自転車市場」
此処は、ヴィンテージバイク好きな方にとって、宝石箱のような
お店です。

ここは、1940年代から1990年代のフランスやイタリアで、   
作られたヴィンテージバイクが置いてあり、フランスの自転車で
はプジョーやルック、イタリアの自転車だとデローザやチネリ、
コルナゴ、ビヤンキなどがあります。この手の自転車が大好きな
人には堪らないお店であります。
特に、1940年代から70年代のフランスのブルペ用の自転車
や、旅行用の自転車の珍品が置いてあり、何時までも見続けても
見飽き無いお店です。そして、その道の好きな人には堪らん素敵
で危なくも怖いお店であります。

さて、その「葉山自転車市場」にある日伺った時の事です。
以前から気になっていて、いつか伺おうと思っていた事を店主に
伺いました。
「当時のフランスの自転車で、ルネ・エルスとかアレック・サン
ジュが有名だけど、そういう自転車は手に入らないの?」
両方ともフランス製の自転車で、今でも根津強いファンがいる、
旅行用自転車、ランドナーの元となった自転車です。
と、店主。
「手には入るけれど、その手の自転車欲しい人って面倒くさい人
が多いから、扱わないようにしているんです。」

ここに置いてある自転車を欲しがる人も、相当めんどくさい人が
多いと思われるけど、さらにその上を行く、めんどくさい人が、
世の中には居るんだぁ~と、暫し感動した亀でありました。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

今日は、バディ・ホリーの命日です。

全然、自転車とは関係の無い話ではありますが・・・
亀が初めて自分のお金で買ったレコードのお話をします。

私が最初に買ったレコードは、アメリカのシンガーソングライター、
ドン・マックリーンの「アメリカン・パイ」です。とても長い曲で、
アメリカで大ヒットした曲です。


どんな曲かというと、こんな曲です。

歌の内容は、アメリカのロックスターのバディ・ホリーが、飛行機
事故で亡くなってからの10年間に起こった、嫌なアメリカの事件
や、商業主義に走る音楽の変化を、抽象的な詩に載せて歌う判る人
は判る歌となっています。
ちなみに、歌詞の中では、バディ・ホリーについてはひと言も触れ 
ていません。

例えば、
「Did you write the book of love.The Bible tell me so.Do you
believe in Magic」は、みっつのミュージシャンの各々の曲名を、
繋げています。
また、
「When the jester sang for the king and queen.In a coat he
borrowed from James Dean」の中で、jester はボブディランの事、
レコードの写真で着ているジャケットが、ジェームスディーンの、
映画のポスターで着ているジャケットと似てる所から来ています。
また、
「While the sergeants play a marching tune.~ Oh, but we
never got the chance」とは、sgt.Peppers Lonely Hearts Club
Band を歌ったビートルズの事。当時の彼らの圧倒的な人気が、他
のミュージシャンを寄せつけない様子を歌っています。
また、
「So come on, Jack be nimble, Jack be quick」と、あるのは、
マザーグースの歌の引用ですが、同時に Janping Jack Flash を、
歌ったローリングストーンズを指しています。
さらに、
「The Father,Son,and the Holy Ghost.They caught the train
for the cost」とあります。お祈りの言葉に似せ、韻を踏み歌って
いるこの三人は、暗殺されたケネディー兄弟とキング牧師、飛行機
事故で死んだバディ・ホリーと二人の仲間、また、若くして、亡く
なってしまった、ジミー・ヘンドリクス、ジム・モリスン、ブライ
アン・ジョーンズを表すトリプルミーニングになっています。

さて、タイトルの意味ですが、「アメリカン・パイ」とはアップル
パイの事。また、頭にミスが付くとスラングで、典型的なアメリカ
人の処女という意味でもあるそうです。またまた、そこから転じて
清廉潔白なアメリカという意味でもあるそうです。
だから、そんなアメリカに、さよならをしなければならないという
事を歌っているのでしょう。

ところで、おまけの余談。
このような、抽象的な比喩を盛り込んだ歌は、日本の歌謡曲では、
あまり聞きません。唯一あるのは、日本の伝統的な歌のひとつでも
ある「都々逸」位でしょう。
皆さん、「都々逸」って知っていますか?


この歌は、幕末の志士 高杉晋作が作ったという、とても艶っぽい
歌です。

さて、最後に・・・
バディ・ホリーが死んだのは、1959年の2月3日。60年前。
今日がその命日となります。


最後に彼の代表曲、「Not Fade Away」
実は、グレートフルデッドのライブ盤に入っていたこの曲を聴き、
すっかり虜になっていたのですが、この曲、バディ・ホリーの曲と
知ったのは最近の事でした。

-----------------------------------------------------
Today's topic “The record that I bought for the first time".

The first record I bought was "American pie". It’s a song
of an American singer-songwriter, Don McLean. It’s a very
long song, but it’s made a big hit in America.

It’s expressed in abstract lyrics of Assassination and
music industry which advances to commercialism, that an
American rock star, Buddy Holly, occurred in the 10 years
after his death in an airplane accident, lyrics was Buddy
Holly's name doesn’t come out. But people understand it.

What lyrics are called "When the jester sang for the king
and queen.in a coat he borrowed from James Dean" is that
jester is Bob Dylan. The coat he was wearing in the picture
of the record is similar to the coat that James Dean wears
in a movie poster.

In addition," While the sergeants play a marching tune.
"It’s similar to the sung Beatles.
Also, "So come on, Jack be nimble, Jack be quick" cites the
lyrics of Mother Goose, but this refers to Rolling Stones
singing Jumping Jack Flash.

In addition, he rhymes with "The Father, Son, and the Holy
Ghost .They caught the train for the cost" singing like a
word of prayer.
The three people who were assassinated the Kennedy brothers
and Martin Luther King, Jr , Buddy Holly and his two
colleagues who died in an airplane accident , and Jimmy
Hendrix, Jim Morrison and Janis Joplin who died younger.

Well, as the meaning of the title, "American pie" means
Apple pie.
In addition, "Miss American Pie" is a lyric words, it seems
to mean also a girl of a strict home she has never boyfriend
yet. And, turning around there, it seems that meaning good
old America.
That's why he must say good-bye to such America.

Now,
Buddy Holly died on February 3, 1959. It’s 60th year just
after death on today.

That’s all. Thank you.




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

家族との約束

アルプス
時々、ネットオークションを拝見致しますが、その中の商品説明の
端に「家族との約束なので・・・」というコメントを見る事があり
ます。その度毎に・・・の先にはどんな言葉が隠れているんだろう
と想像してしまいます。

例えば、
・泣く泣くとか、
・仕方無くとか、
・残念ですがとか、
・惜しまれますがとか、
・悔しいんですがとか、
・嫌なのですがとか、
・手放したくは無いのですがとか、
・誰も入札しないでねとか、
・そのまま終了して欲しいんですけどとか、

様々な言葉を想像してしまいます。
何だかとても切なく悲しいなぁと感じてしまい、思わず涙を誘われ
てしまいます。皆さん、苦労されているんだなぁ~と痛い程、その
・・・に込められた思いを感じてしまいます。

因みに亀がネットオークションに出店する場合、家族との約束では
無く、家人からの命令となります。
・・・の余韻は、全くといっていい程、有り得ません。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ご相伴 へなちょこ川柳

新年、おめでとうございます。

毎度恒例、元旦のへなちょこ川柳でございます。

さてさて、日頃敬愛する自転車のご先達、老鶏庵さんのブログで    
毎回楽しみにしている「へなちょこ川柳」、亀もご相伴に預かり    
時々コメントをさせて頂いております。
その亀がコメントさせて頂いている、亀のへなちょこ川柳が十一
作を越えたので、ここに恥ずかしながらも亀のブログでもご紹介
させて頂きます。

人のブログに勝手にコメントさせて頂きながらも、今更お恥ずか
しくもへったくれも無いのですが・・・

まあ、ここにある川柳が今の亀を顕している真の姿でありますの
で、今年のあるべき姿を素直にお伝えをさせて頂いているの訳で
もあります。元日にあたって普段めったの無い真摯な姿でもあり
ます。

と、いう訳で、老鶏庵さん、
安易な便乗ブログですみません。

------------------------------------------------------------   
徳山-下関
還暦の
坂を越えても
まだ坂が

亀は昨年還暦を迎えました。
還暦で一段落かと思いきや、まだまだ人生先は長いようです。

------------------------------------------------------------

鶴見川支流 鳥山川
春うらら
わき腹摘まみ
ダイエット

冬の間、日の出が遅いのと寒かったので、朝ラン出来ずに体重が
とんでもない事になっています。
これでようやく朝ラン出来る季節となりました。

-----------------------------------------------------------

見沼用水
バンダナか
紙かと悩む
花粉症

とうとう花粉症デビューです。
サイクリングで走る時に、首に巻いたバンダナで鼻水を拭くのか、
又はいちいち停車して鼻をかむ為に、大量のテッシュを持ち歩く
のか悩んでしまいます。

-----------------------------------------------------------

三ツ池新緑
上らずに
眺める坂と
なりにけり

段々と登坂が辛くなり押して上がれば良いのですが、それも面倒
になって、上がるのを諦めて眺めるだけの坂道が、増えたような
気がします。
その反面、今迄走った事が無い坂道に遭遇すると無性に上りたく
なるのは何故なのでしょうか?
冒険心、新し物好き、変態?それとも単なる馬鹿?

-----------------------------------------------------------

大鰐温泉-能代
坂超えて
弛む我が腿
引き締まり

はっと読む分には、良かったね。
と、いう川柳ですが、決してそうではありません。

滅多にしませんが、時々何を思ったのか坂道を上ってみたくなる時
があります。坂道三昧のサイクリングを終え、我が家に帰りベット
で寝ていて、ふとした拍子で足を力むと、突然足がつり、辛い思い
をします。つった足は引き締まり、普段の緩んだ足とは違います。
こんな事が起こった当所は、坂道を上がり足が引き締まったんだと
思っていましたが、翌朝には元の緩んだ状態です。
結局、坂道を上がって苦しみ、その夜、足つって苦しみといった、
嫌な事ばかりなのですが、これがまた、坂道を上がりたくなるから
不思議です。

-----------------------------------------------------------

浜金谷-大山千枚田-館山
必ずや
いつかは終わる
上り坂

分かってはいるんですけどね。
でも、道がカーブして先が見えないと、そのいつかが、分からない
から困るんですよね。

------------------------------------------------------------

鯨食堂 荒川
熱風を
受けて走るは
心地良し

真冬の指先が千切れるような寒さに比べたら、真夏の炎天下、熱中
症になるような昼下がりでも、自転車で走れば、頬に受ける風は、
案外と心地良いものです。

はい、十分馬鹿です。

------------------------------------------------------------

衣替え
走らない
クールに今日は
見るだけ?

去年は本当に暑かったですね。危険、死にます。
そんな日は炎天下の中、自転車で走るのを止めてクールに自転車を
眺めつつ、物思いに耽るのが最良なのですが、人間が出来ていない
亀は、なかなかその境地に行き着きません。
なので、ついつい炎天下の中、何処まで暑さに耐えられるか試して
みたくなります。炎天下とはいえ、走っていると熱風でも風は心地
良く感じます。
でも停車すると、てきめんに汗がほとばしり己の愚かさに気が付く
亀であります。なので、この川柳は語尾に?が付きます。

------------------------------------------------------------

フェッロ・マリ・エ・モンティ2018
飽きもせず
坂道上がる
バカみたい

昨年もマルコさん主催の「フェッロ・マリ・エ・モンティ」に参加
して来ました。意味もなく、無駄に坂道を上がったり下ったりと、
すっかりマルコさんの罠に嵌まった一日でした。
でも、飽きもせず、毎年山に挑む人達で盛り上がりました。本当に
●●ですね。

------------------------------------------------------------

川柳
寒さゆえ
乗るか乗らぬか
思案中

師走も間近になると、寒くなります。
若い頃は、其程気にならなかった寒さが、最近は気になります。
歳を取った証拠でしょうか?
寒さが気になるというと代謝が下がった事になり、若い頃は、食べ
てもエネルギーに代わって肥る事が無かったのが、最近は、代謝が
下がった分だけ脂肪として体に貯まってしまいます。まあ、若い頃
と同じように食べているのも、どうかとは思いますが・・・


------------------------------------------------------------

荒川サイクリング
秋枯れや
薄たなびく
荒サイに

晩秋に荒川を走った際の様子。
あっという間にお正月、一年は早いものです。


------------------------------------------------------------


■ 今年より還暦を記念して新企画。ここからは書き下ろし川柳です。
------------------------------------------------------------

大山街道
長い坂
電動チャリに
追い越され

やっぱり「坂は押すもの漕がぬもの」です。

------------------------------------------------------------

センチュリーライド 川崎-小田原
交差点
ここで勝負と
フライング

よい子の皆さん、こんな大人になったらいけませんよ。

------------------------------------------------------------

パレスサイクリング
ガンガンに
飛ばして走る
サラリーマン

朝の自転車通勤の様子です。遅刻なんでしょうかね?
まるで、ツールドフランスのゴール前のように必死です。

------------------------------------------------------------

川柳
狭いわね
隣のバイク
押し倒し

時々、駐輪場で見掛けます。

------------------------------------------------------------

輪行袋
輪行で
サドルを出して
注意され

ロードバイクで時々、見掛けます。そのうち注意から禁止にでも
なったら困りものです。

------------------------------------------------------------

川柳
跨線橋
ママチャリバイクに
煽られる

我が家の近くの横須賀線の跨線橋で時々見掛ける風景です。
ここを走るロードバイクの方はご注意を・・・

------------------------------------------------------------

川柳
ダンシング
朝日に輝く
女子高生

これも我が家の近くの横須賀線の跨線橋での風景です。
短く上げたスカートから見える、若い女の子の太腿がピチピチと
して健康的で見事なダンシング、ツールドフランスのガリビエ峠
のダンシンングよりもクールです。
そして、こんな子が15年も経つとロードバイクを煽る事になる
んでしょうね。

------------------------------------------------------------

朝ポタ富士
嫌よ嫌
駄目よダメダメ
ヤビツ行き                   

関東では坂好きなローディーに有名な、それなりの峠がヤビツ峠、
先日、馴染みの自転車屋さんで、昼下がりに馬鹿話をしていた時
の事、妙齢の細身のお嬢さんがロードバイクでやって来て、
「朝からヤビツ行って来ました。」
と挨拶されていました。
ここからヤビツ峠まで往復で 100km 以上はあるかと思われます。
まるで天狗のようなお嬢さんです。

------------------------------------------------------------

ヌーボレコード 1969~1985
断捨離で
餌食となるは
ビンテージ

年一回はある我が家の断捨離の日、いつも狙われるのはこつこつ
と集めた自転車のビンテージパーツ。毎年、この日が訪れそうな
時期となると、どこにこの自転車のビンテージパーツを隠そうか
と必死に考える事となります。
ホームコメディーならぬ、ホームホラーです。

------------------------------------------------------------

続 アルミネジ
その前に
体重減らせ
チタンネジ

自転車の自重を、僅か 300g 程度減らす為に、うん万円も掛けて
コンポーネンツのねじを、ステンレスからチタンに替える事が、
流行しているようです。

亀が買えるのは、せいぜいアルミネジ位です。

世間一般の普通の人から見たら、まず自分の体重を減らしたらと
考えるのが、当たり前でありますが、うん万円掛けても減らす事
が出来ないのがこの体重であります。

------------------------------------------------------------

続 アルミネジ
チタンネジ
それとデートと
どれ大事?

どうもチタンネジを買った人に聞くと、圧倒的に、結婚した後で
こっそり買った人が殆どのようです。
それ以外の人は彼女居ないか、居ても、その事には一言も触れな
いそうです。

------------------------------------------------------------   

続 アルミネジ
このネジさ
自慢話で
痴話喧嘩

チタンネジネタの川柳、どんどん出来ちゃいますね。
さあ、触れちゃったら大変です。
彼女の前では、絶対にしてはいけません。

------------------------------------------------------------

続 アルミネジ
このネジさ
自慢話が
バカにされ

結婚するともはや喧嘩にもなりません。

------------------------------------------------------------

続 アルミネジ
災難は
こんな事から
降ってくる

まあ、チタンネジを買おうか、または買ったとしても、色々と
悩みは尽きないものです。

----------------------------------------------------------- 

彼岸花
行く夏の
目に鮮やかな
彼岸花

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、凌ぎ易くなったとはいえ、まだ
暑さが残る9月中旬、これで夏も終わりかと思うような頃に突然、
ひょっこりと顔を出す彼岸花。朝ランで走る鶴見川沿いの道の脇に
その深紅の花は、ひときわ鮮やかに目に飛び込んで来ます。

-----------------------------------------------------------    

三ツ池 金木犀
匂えども
姿見せずは
金木犀

どこからか金木犀の花の香りが漂ってきます。
まだ咲き始めの走りなのか、金木犀の花を見つける事は出来ません。
まだまだ日射しは強いですが、秋の前触れを感じる季節の香りです。

-----------------------------------------------------------

センチュリーライド 川崎-小田原
ひねもすの
春の三浦は
大渋滞

日差しが暖かくなると、三浦半島を廻りたくなります。
この季節、堰を切ったように水辺を求めて、お昼前にも関わらず、
三浦半島の道は大渋滞、皆さん、ご苦労な事です。

-----------------------------------------------------------

桜デローザ
春の陽を
浴びて暖か
マイサドル

跨いだサドルの暖かさで、春の到来を感じます。
良い季節となりました。

-----------------------------------------------------------

川柳
停止線
外して停まる
日影かな

猛暑の中、走ります。
走っている分には風が心地良いのですが、信号で停まると途端に、
暑くなり汗が噴き出ます。信号の停止線が日陰になっていれば良い
のですが、滅多にそんな都合の良い事には巡り会えません。
そんな時は、停止線から後ずさりしながら、日陰の涼しい場所にと
停まって信号が青に変わるのを待ちます。
まあ、夏のサイクリングの小細工な知恵のひとつです。

-----------------------------------------------------------

フェッロ・マリ・エ・モンティ2018
暁烏
不意を突かれる
筋肉痛

時々、目覚める頃に不意に突然の筋肉痛で起こされる事があります。
昨日は、特別な運動をした訳でも無いのに、何故なんだろうと考え
ますが、思い当たりません。
で、筋肉痛の痛みを抱えながら数日考えていると、ああそういえば
と思い当たる事があります。何日か前、すこし激しい運動をしたな
と。
ある時は、傾斜のきつい峠道を自転車を押して上がったり、また、
ある時は、川沿いの道をサイクリングしていて、道が突然無くなり、
階段を自転車担いで下ったりした事を思い出します。
ただそれが、3日前だったり、時には1週間前だったりと、忘れた
頃に時間差でやってきます。

暁烏
不意を突かれる
頬にキス

なんて句なら、艶っぽいんですけどね。

歳は取りたくないものです。

-----------------------------------------------------------

大間-下北
野分でも
自走で帰る
憐れなり

今年の台風は真夏にやって来ました。
そんな台風の雨風の中、蝉が懸命に鳴いています。今日鳴いて子孫
を残す相手を見つけないと、明日は無い命なのでしょう。
切なさを感じます。
そんな思いで蝉の声を聴いていたら、一句浮かんで来ました。
それが、

野分でも
鳴く蝉の声
憐れなり

これ、川柳じゃなくて俳句になってしまいました。なので、改めて
同じ気持ちで作った川柳が、最初の一句です。

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

おまけの内房グルメ

恒例「フェッロ・マリ・エ・モンティ」のおまけ、内房グルメで
あります。

内房グルメ
昨年も頂いた、浜金谷のフェリー乗場の前の食堂の地魚のお刺身。
ワラサ、イカ、クロムツ、ナカオチ、カンパチ。

内房グルメ

内房グルメ

内房グルメ

内房グルメ

内房グルメ
そして、フェリーに乗ってでも食べに来る価値がある、浜金谷の
地魚のお寿司。
本日のネタは、クロムツ、アカヤガラ、ホウボウ、アジ、等々。

そして、何故だか無性に食べたくなった駅の立ち食いソバ。
場所は木更津駅前。立ち食いソバといっても、テーブル席が在り、
カウンターも椅子が在ります。

内房グルメ
ごくごく普通の駅ソバ、細身の麺とあっさりしたかき揚げ、甘さ
抑え気味の稲荷寿司、ほっとする味です。

ちなみに「フェッロ・マリ・エ・モンティ」の前夜祭のパーティ
の料理の写真は、食べるのに夢中で、写真を撮り忘れてしまいま
した。相変わらずの亀であります。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

フェッロ・マリ・エ・モンティ 2018 前夜祭パーティ

雨上がりの内房浜金谷に到着しました。

前夜祭
明日走る「フェッロ・マリ・エ・モンティー」の受付をします。

前夜祭
既にかなりの方が受付を済まされていました。

そして、掘り出し物があるバザーのテントを物色します。

前夜祭
で、手に入れたお宝がこれ。。
お手頃価格で並んでいた鉄レコと、最近、黒しか売っていなくて、
なかなか手に入らない白のグローブ。

前夜祭
そして、美術館の土蔵の中では、珍しいジロデイタリアのドキュ
メンタリー映画が上映されていました。

前夜祭
これが亀のゼッケン。

前夜祭
夕陽が沈み、富士山が際だちます。

前夜祭

前夜祭
そして、ある意味、明日の「フェッロ・マリ・エ・モンティー」
よりも面白いバーティー。

前夜祭

前夜祭
亀は、今年初めて参加される、普段はモールトンで走るグループ
の方々と相席となりました。
亀の知らない小径車の魅力と、パネラーの方々の、楽しいお話を
伺いながら心地良い一時を過ごす事が出来ました。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR