FC2ブログ

ゼウス 2001 サドル

ゼウス サドル 2001
ゼウスのバックスキンサドルを手に入れた直後に見つけ、欲しく
なって手に入れたもの。

何故なら、

その理由①
こちらのサドルの方が綺麗だったから。

その理由②
単なる ZEUS のロゴだけで無く、ZEUS 2001 の方が希少価値が
あるように思えたから。

その理由③
これが実は最大の理由なのですが、こちらの方が高かったから。
手放す時も高く売れそう・・・

なんとも、セコイ亀であります。

ゼウス サドル 2001
サドルの裏には「GARANTED BY LURCESA'KO.SAL MADE IN SPAIN」
と入っています。

ゼウス サドル 2001
裏も綺麗。未使用品です。

ゼウス サドル 2001
「XR-1」と入っています。型番なのでしょうか?

さて、「なんちゃってゼウス」に着けようかと、この手に入れた
サドルですが、よ~く考えてみると、「なんちゃってゼウス」は
黄色と青のカラーリングで、お洒落なヴィンテージバイクとして
います。そこにゼウスとはいえ、何処でもあるような黒のサドル
はどうよと思えてきました。
手に入れる前には色は分かっているので、何故、手に入れてから
なのかという事はあるのですが、ゼウスのサドルは珍しいと後先
考えずに手に入れてしまいました。

なので、黒のバックスキンのサドルも、このサドルも、鑑賞用の
サドルとなってしまいました。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス バックスキンサドル

またまた手に入れたゼウスのコンポーネンツ。

ゼウス バックスキンサドル

ゼウス バックスキンサドル
バックスキンのサドルです。

ゼウス バックスキンサドル
少し使い込まれています。

ゼウスのロゴが入ったこのサドル、今、ゼウスに着けているのは、
サンマルコのストラーダTなので、サドルもゼウスに換えたいと、
思って手に入れたのですが、手元にサドルが届き、よくよく考えて
みたら、サンマルコのストラーダTのサドル、なんちゃってゼウス
のフレームカラーに合わせた黄色です。
そのカラーリングに合わせて、わざわざバーテープも黄色の革巻き
としたので、この黒のバックスキンのゼウスのサドルに付換えたら
サドルだけ浮いてしまいます。

なので、このサドルも鑑賞用となってしまいました。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス 2000 ヘッドセット

ゼウス2000ヘッドセット
ZEUS 2000 と刻印があるので、ついつい手に入れてしまった物。

ゼウス2000ヘッドセット
パーツは6個、ベアリングはありません。

ゼウス2000ヘッドセット
細かなところに刻印が入っています。

ゼウス2000ヘッドセット
zeus と zeus-2000 の刻印が入っています。

ゼウス2000ヘッドセット
反対側には、SPAIN と BSC の刻印があります。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス 空気入れ

インシュレータ、シリカ、またの名を空気入れ。

「なっちゃってゼウス」のコンポーネンツがゼウス2000で、
統一出来たので、その報告に葉山自転車市場に伺ったら、店主の
ダイスケさんが、これ、どうですか?と出してきたのが、これ。

ゼウス シリカ
未開封の未使用品でありました。

ゼウス シリカ
「なんちゃってゼウス」のフレームカラーとほぼ同じ色具合。
早速、「なんちゃってゼウス」に取り付けて頂きました。

ゼウス シリカ
ZEUS と銀色でロゴが入っています。

ゼウス シリカ
両端の握り部分はメッキ仕上げ。その握りのデザインの独特です。

ゼウス シリカ
レイノルズ531とラルカンシェルのステッカーの間に収まる、
丁度良い感じの留めバンド。

ゼウス シリカ
ダイスケさん曰く、フレームとの隙間がちゃんと開いているのは
あまり無いので、これ、なかなかレア品ですよとの事。
この空気入れもそうですが、ダイスケさんもなかなかの商売人で
あります。
とはいえ、とっても安い金額だったので、悦に入る亀であります。

まあ、この空気入れ、使う事は無いかとは思いますが、より一層
ドレスアップした「なんちゃってゼウス」であります。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ニットー ワイヤーガード

かなり以前のお話です。

ニットー ワイヤーガード

ニットー ワイヤーガード

ニットー ワイヤーガード

ランドナーでサドルバックを使う時、リアブレーキのワイヤーが
当たってしまいます。なので、カンチブレーキのリアブレーキの
ワイヤーがサドルバック等が当たらないよう、保護する為の何か
良いものが無いかと探して着けたのが、このプロテクターです。

でも、ブレーキワイヤーの干渉は無くなったものの、今度は新た
な問題として、サドルバックが泥除けに乗り掛かり、泥除けが、
振動で壊れてきてしまいました。なので、輪行しても分解の際に
邪魔にならない小さなサドルバックに交換しました。

サドルバックキャリア
それがこの写真。

サドルバックキャリア
ちなみに、それまで着けていたワイヤーガードはこんな感じ。

今は使う事はありませんが、約2年程、お世話になったワイヤー
ガードでした。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

3台目の ゼウス2001ブレーキ

これも、以前入手した物のお話であります。

ゼウス2001ブレーキ

ゼウス2001ブレーキ

ゼウス2001ブレーキ
思いの他、安かったので手に入れたゼウス2001ブレーキです。
ブレーキシューはありません。だから安かったのかも・・・

ゼウス2001ブレーキ
また、結構汚れや錆が出ています。

なんちゃってゼウスの衣替え用にと、本当は2001シリーズの
ブレーキではないものとしたかったのですが、ゼウスのブレーキ
でサイドプルのブレーキは、この2001シリーズだけです。
クリテリウムも2000もセンタープルのブレーキです。

ロードバイクというと、サイドプルブレーキというイメージが、
焼き付いている亀としては、どうしてもサイドプルしか着けたく
無いので、手に入れてしまいました。

ゼウス2001ブレーキ
汚れや錆を落とすのも、楽しみのひとつ。
時間を掛けて、ゆっくりと楽しませて頂きます。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

マビック カンチブレーキ

コロナ禍の前に入手した物。
以前から欲しかったマビックのカンチブレーキを手に入れました。

マビック カンチブレーキ
これ、ネットオークションでも結構良い値段で取引されています。
が、案外安い値段で出店されていたので、落札させて頂きました。

本体も綺麗で素晴らしいですが、梱包も素晴らしいです。
出店された方の愛を感じます。

ランドナーの「おフランス仕様ざ~んす」で、カンチブレーキを
このマビックに換えようと思いますが、この梱包を剥がすのが、
勿体ないので、コレクションとしてそのまま保管しようかと悩む
亀でありました。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

チネリ カンピオーネデルモンド ドロップハンドル

さて、なんちゃってゼウスの衣替え、まずはブレーキの交換です。
今、着いているワインマンのブレーキを、ゼウス2001に交換を
します。
さて、ゼウスのブレーキセットを交換するのですが、今着いている
なんちゃってゼウスのハンドルには、ワインマンのブレーキセット
のブレーキレバーが付いています。
で、この左側のブレーキレバーが外れません。

チネリ ドロップハンドル
なので、何か安いドロップハンドルはないかと探してみたのがこれ。
名匠チネリのドロップハンドルです。亀が持っているロードバイク
用のドロップハンドルは今迄全て3Tだったので、チネリは初めて。
このカンピオーネデルモンドモデル、古い鉄製が有名だそうですが、
これは軽合金製、軽いハンドルです。

チネリ ドロップハンドル
本当はゼウスのドロップハンドルにしたいところではありますが、
昔のゼウスのカタログを見ると、ハンドルとリムはありません。
当時、あのカンパニョーロですら手を出していなかったサドルや
フロントフォークの肩ラグを作っていたゼウスですが、何故か、
ハンドルとリムは無し。という事で安かったチネリのハンドルと
致しました。

チネリ ドロップハンドル

チネリ ドロップハンドル
これを新たに、ゼウス2001のブレーキレバーを付けて、革巻き
をしていこうと思います。
また、ちくちくと一針づつ縫っていく地道な作業が始まります。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2台目の ゼウス2001ブレーキ

なんちゃってゼウス、2000シリーズの続きです。

さて、かねてより探していた、ゼウス2000のクラックセットを
手に入れる事が出来ました。これで、新たにゼウスを組みなおして
みようと思ったのでありますが、ちょっと考えるところがあります。
と、いうのは、先日手に入れたゼウス2001のブレーキセットが、
箱付きの未使用未開封であるのであります。

今迄、数十年、風雨に耐え、まあ、屋外に保管していた訳では無い
ので風雨には晒されてはいませんが、それでも人間でいえば熟年に
至る迄の年月を重ね、それなりに人生の機微と苦さを経験し、重み
を増した未開封のお宝コンポーネンツを、亀ごときが開封し使って
いいのかと自問自答します。
やはり、これは後世に伝え、未開封のまま、それなりの方にお持ち
頂くのが正しいのではないかと考えます。

でも、まだネットオークションには出しませんよ。

とはいえ、ようやく手に入れたゼウス2000のクランクセットを
なんちゃってゼウスに着けて、フル装備のゼウス2000としたい
と思います。
だったら、ゼウス2000のブレーキでいいじゃない。という声も
ありますが、亀にとってロードバイクのブレーキは、絶対にサイド
プルでなくてはなりません。ゼウス2000は何故かセンタープル
のブレーキであります。
さらに2000の上行く2001というのも「栗の上行く十三里」
という焼き芋のように、何だか偉いように感じます。
何故偉いのかは、よく分かりませんが・・・

何はともあれ、新たに箱付きでも無く未開封でも無いお手頃価格の
ゼウス2001ブレーキを手に入れる必要があります。
で、ネットオークションで探してみたら、すぐに見つかりました。
こういうのは運命なんでしょうね。

ゼウス2001ブレーキ
さて、ゼウス2001のブレーキ、1台目のものは未開封なので、
袋の中に入っていて詳細がよく分かりません。なので、改めて本体
を詳しく見てみます。

ゼウス2001ブレーキ
ブレーキシュー。
カンパニョーロのそれよりもチープぽく見えます。

ゼウス2001ブレーキ
カンパニョーロとよく似たロゴの入れ方。
もちろんロゴは、カンパニョーロではなくゼウスです。

ゼウス2001ブレーキ
こちらには、SPAIN の文字が入っています。
シンプルです。

ゼウス2001ブレーキ
そして此処にもゼウスのロゴ。
カンパニョーロのロゴの入れ方にそっくりです。

ゼウス2001ブレーキ
そして、此処にもゼウスのロゴ。
しつこい位ロゴが入っています。

で、改めて考えてみると・・・
ゼウス2000のクランクセットがなかなか見つからなかったのも、
「亀よ。お前にはまだ早い。」とのお告げだったのかも知れません。
そして、ゼウス2000のクランクセットが見つかったその直後に、
2台目の、箱付きでも無く未開封でも無い、お手頃価格のブレーキ
が見つかったのも「うん、そろそろ、いいょ~。」という、どこか
からのお告げであったのであろうと思えてきます。

さあ、これで、なんちゃってゼウスの衣替えが出来ます。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス 2000クランクセット

ゼウス2000クランクセット
ようやく手に入れる事が出来た、ゼウス2000のクランクセット。
今迄何年掛った事でしょう。

ゼウス2000クランクセット
ギアには zeus の刻印が入っています。
穴あけ、きわどいです。

ゼウス2000クランクセット
アウターギアには 50 の文字が・・・
男の子仕様ではありません。

ゼウス2000クランクセット
インナーギアには 42 の文字が・・・
こちらは男の子仕様です。

ゼウス2000クランクセット
クランク裏には 170 の文字が・・・
嫌らしいまでにカンパニョーロにそっくり。
でも、STRADA の文字はありません。

ゼウス2000クランクセット
クランクの下には h の文字が・・・
これ、カンパニョーロには無かったなぁ~。

さて、これでゼウス2000シリーズは、センタープルのブレーキ
以外は全て揃いました。ブレーキはサイドプルの2001があるの
で、このクランクセットとBBと2001のブレーキセットで新に
ゼウスを組みなおしてしまいましょうか。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
小さい文字

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス 2000ボトムブラケット

ゼウス2000BB

ゼウス2000BB
ひょんな事から手に入れた、ゼウス2000のボトムブラケット。
これ、ベアリングワッシャーとウォーターカバー以外、全てチタン
製です。つまりは、シャフトとワンとフィキングボルトがね。
当時のカンパニョーロでも成しえなかった、ほぼオールチタン製。

ゼウス2000BB
まずは重量。
持ってみただけでも、その軽さはすぐに分かりますが、その重量は
なんと、202g。ベアリングが入っているビニール袋の重量が、
1gなので、正味の重さは201gとなります。

ゼウス2000BB
ワンには、zeus-2000B.S.C MADE IN SPAIN と刻印されています。

ゼウス2000BB
シャフトは、118-55C と刻印があります。

ゼウス2000BB
そして、ウォーターカバーには、zeus のロゴが入っています。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス 2001ブレーキセット

ゼウス2001ブレーキセット
こちらも、「ゼウス 2000ボスフリー」と一緒に手に入れた品。

ゼウス2001ブレーキセット
こちらも箱付きですが、なんとビニール袋が未開封。

ゼウス2001ブレーキセット
カンパニョーのスーパーレコードのように穴あきであります。
この辺りの可笑しさが、亀が好んでしまうゼウスらしい所です。

今のなんちゃってゼウスは、ワインマンのブレーキが付いています。
なので、ゼウス純正のブレーキを付けたいと思っていて、ついつい
手に入れてしまいました。

ゼウス2001ブレーキセット
2000のシリーズで統一するなら、何故2001なのかというと、
2000のブレーキは、何故かセンタープルブレーキであります。
で、サイドプルブレーキは、2001となっています。
何か理由があるのでしょうか? 
変なの・・・

で、そのサイドプルブレーキである2001を手に入れた次第です。

が、箱付きでかつ未開封。正真正銘の未使用品であります。
亀ごときが未使用品を使うなんて、それこそ勿体ない。

ゼウスの2000シリーズで、クランクセットだけは、まだ入手を
していません。もし、これが手に入ればどうしようかと考えますが、
それ迄は、この「ゼウス 2001ブレーキセット」もお酒の肴と
なる事でありましょう。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス 2000ボスフリー

ゼウス2000ボスフリー
なんちゃってゼウスの予備コンポーネンツとして、手に入れた物。

ゼウス2000ボスフリー
箱付き、ボスフリーはビニール袋から開封されていますが未使用品
です。

予備として使おうと思い、手に入れたのですが、箱付きの未使用品
だと、使うのが勿体なく思えます。また、歯数も 13 15 17 19 21
と大人ギアなので、どうしようと躊躇してしまいます。

ゼウス2000ボスフリー
金色が美しいボスフリー、どうやらお酒の肴として楽しむ事となり
そうです。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

タンゲ カセットボトムブラケット LN-7922 110.5mm

久々のコンポネタであります。

JIS規格(1.24x24T)のBB 軸長110.5mm、本体長さ68mm、になります。   

タンゲBB110mm
ランドナーの足回りをカンパニョーロのベローチェに換えた際に、  
以前、カンパニョーロのレコードの仕様で使っていたタンゲのBB、
118mmでは、フロントディレーラーがアウターに入らなかったので、
BBの軸寸が短い110.5mmが必要となり、手に入れたものです。
まあ、その時、113mmというのもあったのですが、ちょっと冒険を
して、それよりも3mm短い110.5mmとしてしまいました。

ランドナーに取り付けて、もしも、インナーのギアがフレームに
当たったらどうしようと、内心ヒヤヒヤとしていまいましたが、
駄目だったら、改めて113mmを買えばいいやという値段の安さです。
これが、カンパニョーロだったら、そうはいきません。
で、これで問題無ければ、よりチェーンラインがすっきりします。

タンゲBB110mm
型番は、LN-7922。

タンゲBB110mm
JIS規格です。

タンゲBB110mm
カセット型なので、取り付けは簡単、便利です。

で、結果は上々でありました。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

デローザ トートバック

これも以前、下町散歩で上野の横尾双輪館に伺って購入したもの。
これは今回の一番の収穫かも知れません。

最近、ビアンキブランドのバックをよく目にしますが、デローザの
ブランドバックって、街中で見た事がありません。

デローサ トートバック
そのデローザのトートバックです。
で、これ、トートバックというよりも、長い取手も付いているので、
サコッシュでもあります。常々、トートバックに何故襷掛け出来る
ようなものがないのかと思っていましたが、これ、正に亀が求めて
いたものです。更には、めったに見た事が無いデローザのバックで
あります。

サイクルキャップやグローブを購入して、帰ろうかと思ったところ
で目に入ったこのトートバック、慌てて追加で手に入れました。

デローサ トートバック
裏のハートマークがお洒落です。
こちら側を表にして街中を歩いたら、知ってる人は振り向くかなと
思うとちょっと嬉しくなってしまいます。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

珍しい柄のカンパニョーロのサイクルキャップ

キャップ
これも以前、下町散歩で上野の横尾双輪館に伺って購入したもの。

カンパニョーロのサイクルキャップって結構お高いのですが、これ
はとても安かったのと、柄が変わっているので、ついでもこちらも
ゲットしました。糸がほつれていたので、横尾双輪館の若主人が、
さらに安くして頂きました。
これ、ここの在庫の最後の一品だったようです。

今迄手に入れたカンパニョーロのサイクルキャップは、結構な値段
だったので使うのが勿体なくて仕舞っていますが、これは安かった
ので、コルナゴでの普段使いをしようかと思います。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ガソーラ サイクルキャップ

キャップ
これも以前、下町散歩で上野の横尾双輪館に伺って購入したもの。
これも安いので、つい手に入れたもの。

ガゾーラとはイタリアの地名、そして1960年代に活躍したプロ
チームだそうです。
サイクルキャップは消耗品なので、ヴィンテージ風の安いサイクル
キャップは、手に入れ易い嬉しいアイテムです。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ふたつめのメルクスキャップ

キャップ
我らがヒーロー、エディ・メルクスのキャップです。
同じ柄、同じ色のキャップを既に持っていますが、草臥れてきたの
で、予備として手に入れました。

以前、下町散歩で上野の横尾双輪館に伺って購入したものです。

ここのサイクルキャップは安くていいね。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ふたつめのデローザグローブ

グローブ
以前、下町散歩で上野の横尾双輪館に伺って購入したものです。

同じものを既に持っていますが、予備用にと購入しました。
でも、今度のは色違いで黒です。
こっちの色の方が精悍に見えます。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

シマノ純正ブレーキシュー

さて、先日、ランドナーのブレーキシューの小細工をしましたが、
先々を考えると、予備のブレーキシューのゴムを持っていないと、
困る事となるのに気が付きました。

シマノ純正ブレーキシュー

シマノ純正ブレーキシュー
で、手にいれたのがこれ。

シマノ純正ブレーキシュー、R55C4 105シリーズの4個セット。
お値段お得であります。
で、今ランドナーに付けているカンチブレーキのシューが、完全に
擦り減ってしまったら、これを付けようと思います。

ちなみに、今、ランドナーに着けているブレーキはダイヤコンペ、
そしてブレーキシューは、なんちゃってシマノのアシマ、アシマの
ブレーキシューはオレンジ色で、シマノ純正は黒。
ダイヤコンペのブレーキに、なんちゃってシマノのブレーキシュー
プレートのアシマ、そして、肝心のブレーキシューのゴムはシマノ
純正品。
何だか複雑で、よく分かりませんが、リムに接するブレーキシュー
がシマノの純正品なので、きっと良く効く事でありましょう。

そういえば、今、気が付きましたが、ランドナーのダイヤコンペと、
ゼウスのワインマンのブレーキ以外は、全て、カンパニョーロ製の
ブレーキを使用しています。
まあ、ゼウスもそれ以外の自転車も全てロードバイクなので、雨の
日は走らず、それ程、ブレーキシューは消耗していません。
が、何時かは、擦り減ってしまいます。
此方も、予備のブレーキシューのゴムを持っておく必要があります。
そうなった場合、カンパニョーロのブレーキシューのゴムを交換を
するには、結構なお値段の専用工具が必要となります。

さてさて・・・





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

二代目 ランドナーの一本足のスタンド

秋の東北サイクリングの際、トンネルの中で、ランドナーの1本足
のスタンドの部品が外れて落としてしまいました。
ロードバイクと違って、ランドナーの場合、旅行用の自転車なので、
いつでも立て掛ける場所に駐車する訳には行きません。さらに亀の
場合、ランドナーは旅行用だけではなく、お買い物自転車と化して
いるので、スーパーマーケットの駐輪場に駐車する際には、自立を
しないと困ります。
なので、新たに、二代目のスタンドを探す事としました。

今迄と同じ一本足のスタンドとするか、はたまた倒れにくい二本足
とするか悩みます。

二本足のスタンドは、今迄よりも重量があります。
亀自身も含め、ランドナー自体も装備を替える度に、軽くなる事は
なくても、重くなる傾向にあります。なので、二本足のスタンドは、
却下。で、今迄通りの一本足のスタンドとしました。
重さもさる事ながら、お値段も安いしね。

二代目スタンド

二代目スタンド
という事で、二代目スタンドはこちら。

二代目スタンド
立てると、こんか感じ。
このスタンド、足の高さ調整が出来ます。
めいっぱい足の長さを大きくすると、ランドナーは真っ直ぐになり、
小指1本で押すと倒れてしまいます。

これではスタンドの意味無し。

で、良い加減のところで調節します。
この高さだとスタンド側に自転車が傾き、押しても反対側に倒れる
事はありません。ただ、今迄のスタンドだとフロントバックが重い
ので、フロントバックをスタンドとは反対側に向けないと、自転車
はスタンド側に倒れてしまうのですが、今度のスタンドの場合は、
フロントバックは
スタンド側に向けないと、不安定になってしまいます。
多分、今迄のスタンドよりも傾斜が立っているんでしょう。

まあ、使い勝手は悪くありません。

これなら安心して使う事が出来ます。

ただ、心配なのは初代のスタンドと同じように、足の先のパーツが
可動式なので振動でネジが緩み、また落ちてしまうかも知れません。

ランドナーで出掛ける前のネジの点検箇所が、これでまたひとつ、
増えてしまいます。








にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

寄木のバーエンド

寄木のバーエンド
バーテープを新調するなら、バーエンドも新しくしたいものです。
なので、また、寄木細工で作ってみました。

寄木のバーエンド
今回の接着剤は、強力かつ乾いたら透明になるタイプ。
一辺が1センチの四角い、何種類かの違った木材を接着して程よい
大きなのブロックにしていきます。

そして、まずは鋸で角を落とします。
寄木のバーエンド
バイスに木のブロックを固定して、水平方向に鋸を入れていきます。
両手で、水平になるように切ると、案外簡単に切る事が出来ます。
後の作業を考えて、なるべく必要な大きさに近いところ迄、カット
していきます。でも、切りすぎて小さくなっては駄目なので、慎重
に鋸の刃を入れていきます。

寄木のバーエンド
そして、その次は、毎度お馴染みのルーターでカービング。
これ、結構時間がかかるので、以前にも活用した移動用お手軽防塵
ユニットを使って室内でカービングをしていきます。丁度、ロード
レースのヴエルタ・ア・エスパーニャを観ながら作業を勧めます。
ハンドルのエンドに差し込み易いように、先を少し細く削ります。

寄木のバーエンド
で、こんな感じ。
後は、ハンドルバーに嵌め込む時に鑢で再度調整をします。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス 2000 リアディレーラー パーツ

ゼウス 2000 リアディレーラー パーツ
荒川で行われていたフリーマーケットで、「Corsa Corsa」のブース
で手に入れたものです。

ゼウス2000のリアディレーラーの、パンタグラフ部分のみでは
ありますが、残りのパーツが全部揃えば、なんと50倍の値段へと
なるようなとんでも無く安い値段で売っていたので、思わず入手を
したものです。
でもまあ、残りのパーツを入手出来る可能性は、殆ど無いと思われ
ますが・・・

ゼウス 2000 リアディレーラー パーツ
ネジ類は一切ありません。

ゼウス 2000 リアディレーラー パーツ
スプリングも無し。

ゼウス 2000 リアディレーラー パーツ
13Tから26T迄対応しているとのマークでしょうか?

ゼウス 2000 リアディレーラー パーツ
この番号、今、なんちゃってゼウスに付けているリアディレーラー
と同じ番号です。製造番号ではなくて製品番号のようです。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス シフトレバーパーツ

ゼウス Wレバー
勢いで買ったシフトレバーのパーツです。
またまた、いかんね。

ゼウス Wレバー
ところで、これなんちゃってゼウス」に着けているシフトレバー
の形状とは異なります。1977年のゼウス製品のカタログには、
この今、「なんちゃってゼウス」に着いているシフトレバーが、
掲載されていますが、この形のものは有りません。
なので、その前後の物なのでしょう。

まあ、でも予備パーツとして持っていた方が無難であります。
「いかんね」は訂正、「良し」としようと独り言であります。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス 2000 ブレーキレバー

どうせなら、ブレーキも2000で揃えたいと手に入れたブレーキ
レバーです。でも、肝心のブレーキが手に入らないのでお宝として
ゼウス 2000 ブレーキレバー
大切の保管しているものです。

ゼウス 2000 ブレーキレバー
これも、本当にカンパニョーロのスーパーレコードに似ています。

ゼウス 2000 ブレーキレバー
ブレーキレバーのバンドの固定方法は、カンパニョーロと同じ。
今、着けているワインマンのブレーキレバーの固定方法は、これと
は違う方法なので、交換する時は面倒です。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス2000 フロントディレーラー

今、なんちゃってゼウスに付けているディレーラーです。

ゼウス 2000 フロントディレーラー
「ゼウス2000」リアディレーラーをようやく手に入れたので、
こちらも欲しくなり、少し時間が掛かりましたが、ようやく手に
入れる事が出来ました。

ゼウス 2000 フロントディレーラー
しっかりとゼウスのロゴが入っています。

ゼウス 2000 フロントディレーラー
ここにも・・・
芸が細かいです。

ゼウス 2000 フロントディレーラー
スプリングが美しいです。

ゼウス 2000 フロントディレーラー
裏から見ると、カンパニョーロそっくりです。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス 2000リアディレーラー

今、なんちゃってゼウスに付けているディレーラーです。

以前から欲しかったゼウスのリアディレーラーです。
やっと手に入れる事が出来ました。
1960年代製のロードバイク、「なんちゃってゼウス」のオー
バーホールの際に、コンポーネンツを入れ換えてローテーション
を組みたくて欲しかった物の中のひとつです。

ゼウス 2000 リアディレーラー
カンパニョーロ社の名品、「スーパーレコード」の向こうを張り、
チタンをふんだんに使用しています。
御本家、「スーパーレコード」のオークション価格よりも、遙か
に高い価格で取り引きされている品。
でも、ご覧のように「スーパーレコード」と同じ黒。
プーリーはオリジナルでは無く、シマノ製です。

ゼウス 2000 リアディレーラー
とはいえ「スーパーレコード」とはひと味違う、プーリーゲイジ
の穴開け加工、これ後から開けたのでは無く、最初から穴が開い
ているオリジナルの仕様です。チタンをふんだんに使って、軽量
化を計っているものの、これでもか!という気合いが感じます。

ゼウス 2000 リアディレーラー
さらにパンタグラフの裏側にも、穴開け加工が・・・
ちゃっかり軽量化しています。
このモデルは、ゼウスの1977年のカタログに載っています。
このゼウス2000、さらには、パンタグラフの表も穴開け加工
したタイプのものも作られていたようです。気合い十二分です。
どれだけ、カンパニョーロの「スーパーレコード」を意識して、
作ったのでしょうか?

ゼウス 2000 リアディレーラー
この造作なんて、カンパニョーロ「スーパーレコード」をかなり
意識した形になっています。ハート形の穴開け加工には、思わず
笑ってしまいます。

ゼウス 2000 リアディレーラー
で、重量はというと実測197g、カタログ値では200gとの事です。
カンパニョーロの「スーパーレコード」がカタログ値で180g、
チタンをふんだんに使った割には負けています。

ここら辺りが何とも可愛い「ゼウス2000」リアディレーラー
です。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2台目のゼウス クリテリム フロントディレーラー

ゼウス クリテリウム フロントディレーラー
そして交換用コンポーネンツ、フロントディレーラーです。

出来れば、ゼウス2000のフロントディレーラーが欲しかった
所ではありますが、この時にはオークションでも見た事がありま
せんでした。
なので、今、「なんちゃってゼウス」に付いているもうひとつ下
の、ランクのクリテリウムのフロントディレーラーと、同じ物が
出ていたので手に入れた次第です。

まあ、その後、ゼウス2000のフロントディレーラーを、手に
入れるのですが、形が同じだったのであらまぁ~となった次第。

ゼウス クリテリウム フロントディレーラー
カンパニョーロのレコードとそっくりです。

ゼウス クリテリウム フロントディレーラー
バンドの形状もそっくり。

ゼウス クリテリウム フロントディレーラー
古い割には、アジェストネジは傷も無く綺麗です。

ゼウス クリテリウム フロントディレーラー
ゼウス2000のリアディレーラーは、軽量化の為に、肉抜きを
してありますが、これは、とても無駄で立派で重そうなワイヤー
ガイドが付いています。その代わり、一番下のグレードにあたり
グランスポルトのフロントディレーラーには、肉抜きの穴が開い
て、2000のフロントディレーラーは、肉抜きの穴が開いては
いないという、この辺りのギャップが面白いゼウスです。







にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2台目のゼウス クランクセット

またまたゼウスネタ、こちらも少し続きます。

これまた、1960年代製のロードバイク「なんちゃってゼウス」
のオーバーホールの際に、ローテーションを組みたくて欲しかった
コンポーネンツの中のひとつです。

これでクランクセットとペダルとリアディレーラーとシフトレバー
が揃ったので、オーバーホールした際のコンポーネンツのローテー
ションを組む事が出来ます。ちなみに、ローテーションでまだ足り
ないのはブレーキとボトムブラケットですが、ブレーキはこの今の
「なんちゃってゼウス」に着いているのが、ゼウスでは無くワイン
マンのブレーキなので、これも以前入手したワインマンのブレーキ
を着け換えればと思います。

後はボトムブラケットですが、まあこれはオークションでもめった
に出てこないので、以前入手した、TAとプジョーの組み合わせの
ボトムブラケットを使えばと思います。
この「なんちゃってゼウス」、ボトムブラケットの規格がフレンチ
仕様なので、以前、間違えて手に入れたフレンチ仕様のそのボトム
ブラケットを使う事が出来ます。

この辺りのいきさつは、こちらをどうぞ。

ゼウス クランクセット

ゼウス クランクセット
笑っちゃう位、カンパニョーロの「レコード」クランクにそっくり。
違いは、ギアを止める五つの腕に溝が有るか無いかの一カ所のみ。
これ、遠目では判りません。
当時の日本でも、あの今をときめくシマノでさえもカンパニョーロ
そっくりのクランクセットを出していた時代です。
でもPCDが違います。ここがゼウスの意地?

ゼウス クランクセット
でも、ちゃんとゼウスの刻印が有ります。
小さく自己主張しています。

ゼウス クランクセット

ゼウス クランクセット
ここにも小さく自己主張。

ゼウス クランクセット
クランクの長さを現す刻印が、クランクの裏側に付いています。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ゼウス クリテリム リアディレーラー

ゼウス クリテリウム リアディレーラー
なんちゃってゼウスを手に入れた時に、装着されていたものです。
此方は、なんちゃってゼウスでは無く、正真正銘のゼウスです。

このクリテリウムシリーズ、ゼウスの中では、最上級のシリーズ
が2000、その次が、このクリテリウム、そして一番下になる
シリーズがグランスポルトとなります。
ところが、このクリテリウム、カンパニョーロのグランスポルト
と遠目では見分けがつかない程似ています。で、ゼウスの中では
グランスポルトよりも上のシリーズ。何とも、カンパニョーロを
おちょ喰ったネイミングです。よくカンパニョーロから訴訟され
なかったものです。

ゼウス クリテリウム リアディレーラー
裏面には刻印があります。
上は、製造NOなのでしょうか?それとも製品番号?
下は、ギアのキャパシティなのだと思いますが、DE13はリア
のスプロケットの最小歯数と判りますが、A36がスプロケット
の最大歯数なのか、全体のキャパシティなのかが不明です。当時
のゼウスは、カンパニョーロに先駆けて、コンパクトクランクの
36Tのトリプルインナーを出していたので、その36なのかも
知れません。

どなたか、ご存知の方がいらっしゃたら、お教え頂けると有難い
です。

ゼウス クリテリウム リアディレーラー
本当にカンパニョーロによく似ています。
笑っちゃいます。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村





テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR