fc2ブログ

コルサコルサのサイクルキャップ

サイクルキャップ
サコッシュと同じデザインのサイクルキャップ。

サイクルキャップ
こちらもラルカンシェル入りです。

サコッシュもサイクルキャップも今年のデザインはこの形の
ようです。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コルサコルサのサコッシュ

自転車屋さんのコルサコルサで新しいサコッシュが発売された
ので買ってみました。

サコッシュ
今回発売されたのは、ラルカンシェルが入ったもの。

サコッシュ
ここのサコッシュ、A4サイズのファイルが収まるサイズです。
A4サイズのファイルが収まる大きさのサコッシュは、あまり
見掛ける事がないので大変重宝します。

亀が重宝するのは、A4サイズのファイルではなく海苔。
お気に入りの海苔を売っているお店が平和島に在り、都内方面
を自転車で走った帰りによく立ち寄ります。それで、その海苔
を持ち帰るのに、このA4サイズのファイルが入るサコッシュ
がとても便利です。他のサコッシュは、これよりも小さいので、
海苔を折り曲げないと入りません。

海苔は折り曲げたくはないよね。

と、いう事で嬉しい大きさです。

また、これもお気に入りのバケットを売っている大倉山駅近く
のパン屋さんでバケットを買って帰る際にも重宝します。
以前、これより小さいサイズのサコッシュにバケットを入れて
背負って帰ったら、走っている途中でバケットがひっくり返り、
大変な思いをしたものです。
まあ、その時は、自転車のフレームのトップチューブにベルト
で括り付けて難を逃れましたが、ベルトでいちいち括り付ける
よりもサコッシュで背負った方が楽であります。

と、いう事で、大変便利なコルサコルサのサコッシュ。
毎度、とても重宝しております。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

デローザで行く 鶴見川河口ポタ

お天気が良いので、滅多には行かない鶴見川の河口方面をポタ
しました。

デローザで行く 鶴見川河口ポタ
森永鶴見工場改め、МORIUM&鶴見工場。
時々、チョコレートの甘い香りが漂う素敵な工場です。

デローザで行く 鶴見川河口ポタ
JRと京浜急行の鶴見の駅を越えた先に在る、潮見橋。

デローザで行く 鶴見川河口ポタ
此処から河口迄はすぐです。

デローザで行く 鶴見川河口ポタ
1キロと表示されています。

デローザで行く 鶴見川河口ポタ
地元の人が「軽井沢」と呼んでいる場所。

デローザで行く 鶴見川河口ポタ
鶴見線の鉄橋です。
何故「軽井沢」と呼ぶのかというと、いつも海風が吹いていて
夏でも涼しいから。

デローザで行く 鶴見川河口ポタ
下流近くの貝殻海岸。
この辺りは、旧東海道に面した魚市場が昔から在り、貝を剥き
その貝殻を此処に棄てたのが積み重なった出来たそう。
江戸時代からの貝塚といったところでしょうか?

この辺りは、ノルディックウォーキングの会で歩く、ショート
コースにあたります。ウォーキングではよく来ますが、自転車
では久しぶりの鶴見川河口ポタでありました。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

日本列島縦断中

自転車で日本中を旅行していると。「日本1周中」という看板
を付けた自転車に出会う事があります。亀にも誰かが、こんな
看板をプレゼントしてくれないかと期待をしていたのですが、
そんな気配は微塵にもありません。

日本列島縦断中
なので、自分で作ってみました。

このような看板、若い方々のはよく見掛けますが、おっさんが
付けているのは稀。希少価値の高い看板であります。

日本列島縦断中
亀の場合は、ぐるっと回る日本一周ではなく端から端迄なので、
縦断。
雨に濡れても文字が滲まないように、ラミネートしてみました。
更に、サドルバックに付けた、大荷物を入れるトートバックを
括り付ける時に左右にズレないようベルトで留める事が出来る
留め金に付けられるよう、カシメを付けてカラピナで留める事
が出来るようにしました。

今度、サイクルイベントで皆さんと一緒にランドナーで走る際
には、洒落で、これを付けて走ろうかと思います。

でも・・・
まあ~、とっても恥ずかしい。
     



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ランドナーで行く 賑やか 北区赤羽 赤羽一番街

何年か前の事、荒川を寄居迄走った時の事です。
輪行で赤羽駅から出発しようと、ランドナーを組んで走ろうと
思ったら、目に前に大きな商店街が在ったので、ついつい其処
を走ってみました。

荒川ポタ
早朝の誰も居ない商店街を走るのは、亀の密やかなお愉しみで
あります。

この商店街、戦後の住宅ブームで人口が急増した赤羽に出来た
比較的歴史の浅い商店街だそう。なので、現在成長中の珍しい
商店街です。此処の公式サイトも力強さを感じます。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

トーエーランドナーで行く 馬場花木園

春の花々が咲く季節となりました。
我が家の近くには、そんな花々が咲く庭園が在ります。
新緑も眩しくなったこの季節、ゆるゆるとポタしてみました。

馬場花木園
此処が、四季折々の花が咲き、様々な木々が植えられている
馬場花木園です。鎌倉時代からの間道が通り、昔は賑わった
所です。また、戦国時代には、寺尾城という丘の上に建つ城
が築かれた場所も近くに在ります。

馬場花木園


馬場花木園
躑躅

馬場花木園
芍薬

馬場花木園
二色の紅葉が楽しめます。

馬場花木園
八重桜

馬場花木園
池の向こうには古民家が在ります。

馬場花木園
古い農家を移築したのだそう。

裏には竹林が在ります。

春と初夏の花を満喫出来る、貴重なこの短い季節、しみじみ
と味わいました。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

トーエーランドナーで行く レトロな商店街 川崎市幸区小向マーケット

トーエーランドナーで、昭和感漂うレトロな商店街を巡ります。

近年は、スーパーマーケットや大型ショッピングモールや通販
で買い物をする機会が増えて、地元の商店街でお買い物をする
機会が減ってしまっています。それに伴って地元の商店街は、
廃れる一方です。かつては、地域のコミュニティーの場として
機能していた商店街が廃れる事で、その地の住まう人の交流が
減ってしまい、地域のコミュニティーが崩壊してしまっている
今、辛うじて残っている昔から続く古の風景を残した商店街を
これまた、レトロなj自転車やお散歩で巡ろうと思い立ちました。
まあ、ご近所でもあり、軽いポタでもあり、住宅街に在るので
極端な激坂も無いと思われるので、お気軽に行けます。
そんな、のほほんとした気分で巡れるゆるポタお散歩です。

さて、今回は、亀のご近所に在る昭和レトロ感満載の川崎市の
幸区に在る小向マーケットを巡ります。
実は、このマーケット、伺うのは今回が初めてであります。
つい先日迄、その所在を存じ上げませんでした。
知ったのはネットニュース、世の中便利になりました。
この辺りは、昔、多摩川の上流の砂利を鉄道で運んだ今は無い
JR南武線川崎支線の終着地で、砂利を船に積んで全国に運ぶ
船着場が在った場所です。そこで作業をする人達が賑わい活気
があった商店街だったのでありましょうか?
さて、どんな商店街なのか、楽しみ楽しみであります。

小向マーケット

小向マーケット

小向マーケット
おお~、見るからにレトロ。

小向マーケット
でも、アーケードの片方は、店舗は壊されて更地になってます。
風前の灯のようであります。

小向マーケット

小向マーケット
お店をやっているのは反対側の2店舗だけであります。

小向マーケット
惣菜屋さんには、手作りの一品料理が並んでいます。

小向マーケット
いい雰囲気なんですけどね。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

デローザで行く 怪しげな 横浜市南区真金町 横浜橋市場

何年も前の事、デローザで横浜をうろうろと走った時の事です。

ぐるり横浜
見るからに怪しげな市場の入り口です。

ぐるり横浜
でも、中は綺麗な商店街で、抜けるとこんな感じ。

この商店街は、明治期から大正期にかけて栄えていたが、昭和
に入り戦況が悪化した為に取り壊され、やがて空襲で焼け野原
となってしまったそうです。しかし、戦後、伊勢佐木町や長者
町が栄え、当時の商店街から少し場所を変えて復活をしたのだ
そうです。
この真金町、落語家の故桂歌丸師匠の出身地で、晩年迄住んで
いた所、生前には、この横浜橋商店街の名誉顧問を務めていた
そうです。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

デローザで行く 旧東海道と羽田空港と神社仏閣巡り

コロナ禍もピークが過ぎたものの、まだまだ感染者は少なくは
ありません。しかし、一時期の医療機関の逼迫も収まってきて、
万が一、自転車に乗って交通事故に遭っても、救急搬送はして
貰えるようです。なので、4月となり暖かくなったこの季節、
久々のゆるポタであります。

毎度恒例のゆるポタグルメ。今回は盛り沢山であります。
品川から旧東海道の道筋を走り、川崎工業地帯で萌えをして、
新しく出来た多摩川スカイブリッジを渡り、羽田空港で江戸
情緒を楽しみ、飛行機を観ながらランチを頂き、青空の下の
テラスでコーヒーを頂き、ついでに神社仏閣を参拝して川崎
の旧東海道を走るという、多彩で豪華で支離滅裂でもある、
グルメポタであります。

タイムスケジュールは、
4月10日
午前 8時半 品川新八山橋脇の広場 出発
      (JRと京急に挟まれた場所)
午前 9時  品川荏原神社
午前10時  穴守稲荷
午前11時半 羽田空港でランチ
午後 2時  川崎キングスカイフロントでコーヒー
午後 4時  川崎大師
午後 5時  川崎駅 解散

今回の参加者は、いつもご一緒頂くFさんとブログを通じて
お知り合いとなった六浦っ子さんのお二人であります。

出発場所は、品川宿の入り口となる新八山橋脇の広場です。
此処には、東海道五十三次の各宿場名が刻まれた、石碑があり
ます。これを巡ると東海道五十三次を走った気分となります。
さて、空は晴天で風の無いサイクリング日和の朝、集合場所に
少し早く到着して此処にある石碑を眺め、かつて走った東海道
五十三次想いを寄せ、東屋の脇に座って待っていると、向こう
から赤いロードバイクに乗った方がやってきました。
「新:快速特急2019」で楽しいブログを発信されている、
六浦っ子さんであります。

六浦っ子さんとは今回が初対面。ほぼ同年代で同じ頃に自転車
に魅了され、サイクルスポーツ誌を愛読していたお仲間であり
ました。実際にお会いした六浦っ子さんは、ナレーターの方の
ような張りのある素晴らしい声の持ち主でありました。

で、旧東海道の見どころが掛かれた看板の前で、暫し話をして
いたら、リックサックを背負った私達よりも一回り上の年齢と
お見受けする男性が近づいてきます。よく自転車を停めている
と、古い自転車を懐かしく思い、声を掛けてくる方がいるので
その方もそうなのかと思ったら、そうでは無くその看板を見る
為に近づいて来られたのだそう。なんでも、5街道を歩いて、
東海道は今回が3回目、四国のお遍路は5回、スペインの巡礼
も2回行った事があるのだそう。
で、今回は、昨日日本橋を出て、今日は品川から川崎迄歩くの
だそう。亀も以前、東海道を自転車で走った際に、同じような
方には何人もお会いしましたが、こんなに沢山の街道と巡礼を
されている人にはお会いした事がありません。暫し、三人で、
街道巡りのお話で盛り上がってしまいました。

さて、予定時間となりFさんもいらっしゃり、今回のゆるポタ
出発であります。

品川-川崎ゆるゆるポタ
まずは荏原神社。まだ、桜は残っていました。
以前、「コルナゴで行く古道しながわみち」での終点となった
場所です。此処で本日のポタの安全を祈願して進みます。

品川-川崎ゆるゆるポタ
六浦っ子さんの赤いロードバイク、ロイアルノートンです。


で、ゆる~く旧東海道を走ります。
先程の歩いて東海道を行く方を追い越して、先へと進みます。

品川-川崎ゆるゆるポタ
こんな処にこんなものが、あるのかと驚く坂本竜馬像。
この近くにお勤めをされている六浦っ子さんが、この像が設置
される前にしばらくの間、横倒しになって放置されていたのを
見た事があるとお話をされ、またまた驚きの亀でありました。

さて、この辺りに詳しい六浦っ子さんにご案内を頂き、人口の
砂浜がある公園に向かいます。

品川-川崎ゆるゆるポタ

品川-川崎ゆるゆるポタ
スーラの絵画のような風景です。
亀は初めて来る場所でありました。また、地元にお住まいのF
さんも初めて来る場所なのだそう。小さなお子さんを遊ばせる
には最高の公園であります。

品川-川崎ゆるゆるポタ
旧東海道もこの先は国道15号線と一緒になってしまいます。
なので、少し道が空いている産業道路を進み穴守稲荷に向かい
ます。

品川-川崎ゆるゆるポタ
此処は、拝殿の脇にある沢山の赤い鳥居が並んだ先に、ご利益
のある砂が置いてあります。この砂を持ち帰り、自宅に撒くと
大変良い事が起きる不思議な砂であります。何か願い事がある
人にはとても嬉しいご利益のある砂であります。
亀は、当面、特に大きな願い事がある訳ではないので、ここぞ
という時以外は、此処の砂を持ち帰らないようにしてます。

この後は、天空橋袂の大鳥居に立ち寄ります。
この鳥居は、終戦時に羽田空港がアメリカ軍に接収され、この
大鳥居が邪魔で撤去しようとしたところ、その工事中に事故が
続いたので撤去を断念したという曰く付きに鳥居であります。

品川-川崎ゆるゆるポタ
此処から多摩川沿いを走って、大師橋を渡って多摩川河口。

品川-川崎ゆるゆるポタ
そして、川崎の端に在る浮島町公園に到着します。
此処からは羽田空港が見渡せ、飛行機が飛んでいく様子を観る
事が出来ます。

品川-川崎ゆるゆるポタ

品川-川崎ゆるゆるポタ
更には萌えの工業地帯。
道路と並行して貨物用の線路が続きます。

品川-川崎ゆるゆるポタ

品川-川崎ゆるゆるポタ

品川-川崎ゆるゆるポタ
で、新しく出来た多摩川スカイブリッジを渡ります。

橋を渡りきると羽田空港です。
地方空港は別として、首都圏の国際空港は、自転車乗り入れが
出来ない空港が多くあります。この羽田空港も以前は自転車の
乗り入れが禁止されていましたが、第三ターミナルが出来た時
に自転車の乗り入れが出来るようになりました。

で、第三ターミナルに自転車を駐輪し、此処から空港内を巡る
無料のシャトルバスに乗れば、第一、第二ターミナルにも行く
事が出来ます。

品川-川崎ゆるゆるポタ
このシャトルバスに乗り、第二ターミナルに在る飛行機を見な
がら食事が出来る中国料理のレストランで、ランチを頂きます。

品川-川崎ゆるゆるポタ

品川-川崎ゆるゆるポタ
亀は、焼きそばのセット。
結構なボリュームでありました。

品川-川崎ゆるゆるポタ
で、自転車を停めている第三ターミナルに戻って、此処にある
江戸小路のションピングモールを探検します。
生憎、このコロナ禍で国際線の本数が減っていて、休業のお店
が多く賑わいはありません。この第三ターミナルは国際線専用
のターミナルでありました。

品川-川崎ゆるゆるポタ
さて、次は、また多摩川スカイブリッジを渡って、青空の下で
コーヒーを頂きます。

品川-川崎ゆるゆるポタ
風の向きが変わり、頭の上を飛行機が飛んでいきます。
普段見ない飛行機の下の部分をしっかり堪能出来ます。
飛行機好きな人には堪らない光景でしょうね。

品川-川崎ゆるゆるポタ

品川-川崎ゆるゆるポタ
最後は、川崎大師。
此処の護摩法要を拝見致します。

さて、護摩焚き。
何人かのお坊さんが読経をする中、焚かれた大きな炎の迫力に
圧倒されます。亀は、毎回このお勤めを拝見する度に、あの炎
で本堂の天井が火事にならないのか心配をするのですが、空海
誕生から約1250年、護摩炊きで火事を起こしたという話は
聞いた事がありません。
でも先日、在るお寺で新築された本堂を拝見したら、護摩焚き
の場所の上に、焼き肉屋さんにあるような、丸い大きな吸気の
パイプがデデ~ンと設置されているのを見て、新しい消防法で
防火対策を講じなければならなくなったのかと思いました。
消防関係者の中にも、亀のように心配で堪らない人がいたのか
と思いましたが、何ともチグハグで、恰好の良いものではあり
ませんでした。

幸いこの川崎大師の本堂は、それ以前に建てられた建物なので、
焼き肉屋さんを想像せずに、厳かな心持ちで臨む事が出来ます。
更に、何人かのお坊さんの読経のハーモニーも心地良く、大変
得をした気分となります。
此処でFさんとはお別れ。Fさんは大師橋を渡れば20分程で
ご自宅なので、ここで離脱となります。

さて、川崎大師から大師道を走り、旧東海道を走ります。
この旧東海道、有名な川崎のソープ街が在ります。そしてその
先には川崎市庁舎、更にその先には川崎の飲み屋街と、カオス
に満ちた通りであります。
そして、その先には、京急川崎駅。
此処から六浦っ子さんは輪行で帰宅となります。

今日も、晴天で風が無い自転車日和でありました。
Fさん、六浦っ子さん、本日はありがとうございました。
また、来月ご一緒に走りましょう。



若干道順は違いますが、大体こんなルートでありました。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

デローザで行く 桜満開三ツ池公園

この日、桜が満開となった我が家の近くの三ツ池公園を走ります。

三ツ池公園の桜

三ツ池公園の桜

三ツ池公園の桜

三ツ池公園の桜

三ツ池公園の桜
残念ながら小雨模様。でも、そのおかげで桜を観る人はまばら。
晴天の下の桜ではありませんが、人混みの中の桜でも無いので
得をしたのかも。

三ツ池公園の桜

三ツ池公園の桜

三ツ池公園の桜

三ツ池公園の桜
池の周りの桜は満開です。

三ツ池公園の桜
今年も三ツ池公園で、はらはらと散りゆく桜を愛でる事が出来
ました。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR