FC2ブログ

コルナゴでライドソロ 小田原 温泉&グルメ

小田原 温泉&グルメ
コロナ禍による緊急事態宣言が解除され、県を跨ぐ移動自粛も、
解除されたとはいえ、還暦越えの爺さんの亀としては大事を採り、
6月中は、県を跨がないように大人しくしていました。
でも、何処か少し遠く迄走りたいよね。と思い、神奈川県の端に
在る小田原迄、走る事としました。

この前に走ったのは、今年の初め。まだ寒い頃の事です。
それから、季節は春を跨いで夏となってしまいました。
今回も温泉を堪能して、美味しいグルメを頂きます。
そして、大事を取ってライドソロ。独りで走ります。

向かうは、国道1号線で横浜迄。そして環状1号線から保土ヶ谷
に出て、弘明寺の商店街を右に見て鎌倉街道を進みます。
そして、JR横須賀線の踏切を越えた先のT字路を、大船方面へ
曲がり、湘南モノレールに沿って腰越に出ます。

小田原 温泉&グルメ
水の綺麗な境川。

小田原 温泉&グルメ
走っている途中で、サドルバックのベルトが切れてしまいました。
なので、出先でお土産を買った時に入れる為の、常時持ち歩いて
いるサコッシにサドルバックを入れます。
このサコッシュ、とっても便利。でもお土産は買えず。

いつも小田原に向かう時は、速度を上げると弾みでグングン回る
カンパニョーロのシャマルチタニウムのホイールを履いて走るの
ですが、本日は、そのグルグル回るホイールでは無くて、カンパ
ニョーロのレコードのホイールでのんびりと走ります。

海岸沿いの道を進みますが、流石に梅雨の合間の晴れた週末とも
あり、多くの人数のロードバイクに乗ったグループが何組も亀を
追い抜いていきます。
コロナ禍の中、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、緊密になる
大人数のグループライドは、どうなんでしょう?と思いますが、
皆さん我慢していたんでしょうね。

天気予報では、本日は梅雨の半ばの快晴で、気温も30度を超え
との事ですが、空は曇り、薄く霧が掛かっています。
平塚大橋の温度計は24度。海風が涼しく感じます。

花水川橋を渡り、国道1号線に進みます。
午前中の早い時間のせいか、道は空いています。

で、いつものお休み処の、六国神社。
緋毛氈の長椅子で、少しのんびりとします。

小田原 温泉&グルメ
そして、小田原に午前10時前に到着。
我が家を午前5時半に出たので、この調子で折り返せば午後4時
前に帰る事が出来、センチュリーライドのタイムもちゃんど維持
が出来ていますが、本日は、のんびりとした片道のランなので、
折り返しません。

で、まずはお目当ての温泉。
午前10時からやっている温泉、常連の方々が並んでいます。

さて、さっぱりと汗を流して着替えをして、次のお目当てである
グルメ。いつもの魚料理を出す駅前のお店に向かいます。
本日は、小田原駅から輪行で帰るで、昼酒を頂きます。
2月の梅見以来、約4振りの小田原、今回も温泉とグルメを堪能
致しました。

小田原 温泉&グルメ

小田原 温泉&グルメ

小田原 温泉&グルメ





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

蕎麦が食べたくなったので ランドナーで行く 多摩川ぶらり

蕎麦屋ネタをブログでアップしたせいか、蕎麦が無性に食べたく
なってしまいました。
とはいえ、県外移動の自粛は解除されたとはいえ、まだまだ都内
の感染者は多いので、まだ少しの間は、神奈川県内をうろうろと
しようと思うので、身近な処で美味しいといわれるお蕎麦屋さん
を巡ろうと思います。

天気予報によれば、本日は曇りで、午後には雷雨があるとの事。
ここのところ、天気予報は外れる事が多いのですが、もし、帰り
に天気予報通りに雨が降ったら、嫌なので、ポンチョを着れば、
雨に濡れる事が無い、ランドナーで向かいます。

多摩川蕎麦巡り
丸子橋を渡って、東京側の普段走らない川沿いの道を走ります。
県外移動をせずに、神奈川県側をうろうろする筈が、県外移動を
してしまいました。でもまあ、東京側の端を進むし、人との濃厚
接触も無いので、まあいいか・・・

溝の口手前の走り易い道を進みます。
この道、時々走る事がありますが、左側に土手が在り、昔の多摩
川の土手の跡かとずっと思っていたのですが、所々、古い煉瓦で
囲まれた壁で通り抜けられる道が在ります。どうやら、土手の跡
ではなく、昔の大井町線の線路の跡のようです。
そう分かると、あの土手の上を歩きたいなと思ってしまいます。

溝の口を過ぎて、土手の上の道をさらに上流に進みます。

多摩川蕎麦巡り
あら、行き止まり。

土手の下の道を進みますが、住宅街の方へと道は続くので、再度
土手の上に出ますが、此処からは砂利道。所々、水溜まりがあり
ます。向こうから、レンタサイクルに乗った若い女性のグループ
水溜まりに行く手を阻まれて、「いや~ん」なんて言いながら、
自転車を押して、レンタサイクルと自分の服が汚れないようにと、
水溜まりを避けるように、その端をゆっくりと歩いて行きます。
亀も濡れないように、水溜まりの浅い場所を、水しぶきが上がら
ないようにゆっくりと走ります。

ロードバイクで来なくてよかった。

多摩川蕎麦巡り
多摩川水道橋を渡り、神奈川県側に戻ります。

多摩川蕎麦巡り
で、まずは、久地に在るお蕎麦屋さん。
メニューにあった、とり天を思わず頼んでしまいました。
頼んだ後で、今日は、蕎麦屋さんのハシゴだという事を思い出し
て後悔をした亀でありました。

多摩川蕎麦巡り
そして、多摩川沿いを走り溝の口近くのお蕎麦屋さん。
本日はお蕎麦のはしごであります。

二軒とも十割蕎麦のお店。一軒目は更科、そして二軒目は黒々と
した田舎風。どちらも個性あるお蕎麦でした。

ああ~、早く深大寺でお蕎麦が食べたい。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

雨に打たれて 長坂谷公園

2年目に入った市民大学講座、今年からは瀬谷で実習となります。
我が家から瀬谷に自転車で行くとしたら、いくつかの坂を上がり、
下りして行かなければなりません。

で、先日、試しに走って大体の所要時間を知り、これから自転車
にて通おうと思ったのですが、その実習の初日は、雨が降るかも
しれないので自転車で通うのは止めて、電車で向かいました。
そうしたら案の定、昼から強い雨。で、実習は中止となってしま
いました。

で、改めて、次の実習日。
天気予報によれば、梅雨中ながら、本日は日中は曇りで雨は降ら
ないとの事。
なので、ランドナーで向かいます。

走り始めると、弱い霧雨。
まあ、降っていという感じではありません。

起伏のある環状2号線を走り、新横浜を越えて、日産ドームの横
を走り、中山方面に向かいます。
今日は、水曜日という事もあり、道は比較的空いています。

この日産ドームの横の道は、いつもの鶴見川の朝ランで折り返す
道です。手前の交差点の信号が青に変わると同時にスタートして、
亀甲橋の交差点の信号が、赤に変わる前に、信号を渡り切れるか
どうかで、その時々の体力と体調を確かめる事にしています。

で、今日はどうかというと、あと3秒程足らず。
まあ、ランドナーで、かつゆっくりと走ったので、体力と体調は
まあまあといったところです。

で、中原街道に出て、中山方面には曲がらず大和方面に進みます。
この先は、長坂谷公園迄の最初の少しキツイ上がり坂となります

長坂谷公園
坂の上にある長坂谷公園で、小休止。
先程の降っているかどうかといった弱い霧雨が、本格的な雨にと
変わってきました。路面もしっかり濡れ、水溜まりも出来始めて
きました。

この雨では実習は無理のよう。

実習先に問い合わせると、本日は中止との事。
仕方無く戻ります。

ランドナーなので、ポンチョを着て走ります。
このランドナーで本州縦断の時を思い出します。
その際は、何日か連続で走っていたので、その何日かの中で雨の
日となる事があり、その日は予約している宿が在る町迄ポンチョ
を着て走りました。そんな当時の事を思い出すと、我が家の近く
を走っていても、遠くの地を走っているような錯覚を覚えて、旅
気分を味わえます。
雨の日のランドナーも悪くはありません。

とはいえ、ここのところの天気予報は、ハズレ続きであります。
なので、まだ一度もまともに実習出来ず。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

大内宿 蕎麦 金太郎そば山本屋

こちらも大内宿のお蕎麦屋さんです。

東北グルメ2019
名物の胡桃蕎麦が味わえるお蕎麦屋さん。細打ちの味わい深い蕎麦。

東北グルメ2019
鰊の山椒煮もなかなかの味。

会津若松 会津田島
今日も大内宿は、多くの人で賑わっています。

「金太郎そば山本屋」
09:00~17:00無休
福島県南会津郡下郷町大字大内山本15
0241-68-2912




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

大内宿 蕎麦 分家玉屋

会津若松 会津田島
亀が大好きな宿場町、大内宿には美味しい蕎麦があります。

東北グルメ2019
此処の十割蕎麦は、別盛りで小さな器に水を蕎麦だけが入っていて
蕎麦だけの風味を楽しめる水蕎麦が味わえます。


「分家玉屋」


10:00~17:00火定休
福島県南会津郡下郷町大字大内山本15
0241-68-2948



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

会津山都 蕎麦 蕎邑

蕎麦祭りで食べた蕎麦、お店には行った事はありません。

山都は、西会津と喜多方の間にある、標高が400メートル程の
山あいの町、此処で栽培された蕎麦は、甘く香りも高い品のある
蕎麦になるのだそう。その蕎麦粉を使った十割蕎麦は、他の十割
蕎麦よりも柔らかい風合いのある味です。

東北グルメ2019
頂いたのは、新蕎麦祭の会場であります。
目の前で、打ち、茹でてのお蕎麦であります。


「蕎邑」
11:00~15:00水定休
福島県喜多方市山都町中石打場3261−3
0241-38-3344



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

新庄 蕎麦 かもん

コロナ禍で、自転車旅行はなかなか出来ませんが、以前旅行先で
食べた美味しいものを思い出して、ブログにアップしました。
旅行をした気になって、また、美味しいものを食べに行ける日が、
早くやってこないかと思う毎日です。

蕎麦はこの歳となるとちょっと手繰るのが嬉しくなる食べ物です。
お腹が空いた時は、ついついガッツリとラーメンや丼物を、食べ
たくなるのですが、その後、自転車で走っていると、ガッツリと
食べた食事がお腹の中で重くなってくる時があります。
そんな中で、蕎麦はお腹が重くなる程食べなくとも、その香りと
味で一時の空腹を紛らわせてくれる嬉しい食べ物です。
自転車であちこち走ると、その土地その土地の美味しいお蕎麦屋
さんが点在しています。亀にとって、サイクリングの際には無い
と困る大事な立寄りポイントです。

首都圏ではコロナ禍で、県を跨ぐ不要不急の移動自粛が解除となりました。
これで、ようやく遠出の自転車旅行に行く事が出来るようになり
ます。自転車旅といえば、美味しいその土地の料理、特にその地、
その地で全く味と香りの異なる蕎麦は、食べてみたいその土地の
料理の筆頭に挙がるもの、そんなその土地、その土地のお蕎麦屋
さんをご紹介致します。

新庄駅ビルの中にある鴨と蕎麦のお店。

最上鴨も置いていて、酒のアテに嬉しいお店。
最上早生の十割の美味しい蕎麦も頂けます。

東北グルメ2019
鴨は、あっさりと焼いた身がお酒に合います。

東北グルメ2019
蕎麦は、ほんのりとした甘さと蕎麦の香りが漂う軽めの蕎麦です。


「蕎麦 かもん」

11:00~13:30 17:00~19:30 無休
山形県新庄市多門町1−1
0233-32-1359





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

夏至なので 朝ラン 多摩川

一年で一番陽が長い夏至の日、日の出も午前5時前となります。
こんな日は、朝早くから朝ランをしたくなります。
なので、朝ランで多摩川を走ります。

先日走った時と同じく我が家から新川崎を通り、武蔵小杉からは、
綱島街道を進み、丸子橋から、多摩川沿いのサイクリングロード
を走ります。

多摩川大橋から東京側に渡り、多摩川下流目指して走ります。
本日は日曜日、早朝にも係わらず、散歩やジョギングや自転車で
走る人が結構います。皆、考えている事は同じようであります。

朝ラン 多摩川
で、羽田の大鳥居。

朝ラン 多摩川
額には「平和」と書かれています。
このコロナ禍の中、世の中平和になって欲しいものです。

今来た道を丸子橋まで戻ります。

朝ラン 多摩川
大集団でラジオ体操をしています。

多摩川大橋からは、行きとは違う東京側を走ります。
こちらの道は、道幅も狭く夏の野草が大きくなって道側に伸びて
さらに道幅が狭くなっています。そして、東京側の方が神奈川側
よりも散歩やジョギングをする人の密度が高くなっています。
なので、注意をしながらゆっくりと走ります。

朝ラン 多摩川
丸子橋で休憩、怪しい雲です。

さて、また多摩川大橋迄走りますが、雨が降って来ました。
雨雲レーダーの予報では、雨は、1時間半程後に降る事になって
いたのですが、どうやらそれよりも早かったようです。
鉄の自転車なので、濡れたくはないのですが、まあ、夏の雨です。
シャワーだと思って帰ります。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

3台目の ゼウス2001ブレーキ

これも、以前入手した物のお話であります。

ゼウス2001ブレーキ

ゼウス2001ブレーキ

ゼウス2001ブレーキ
思いの他、安かったので手に入れたゼウス2001ブレーキです。
ブレーキシューはありません。だから安かったのかも・・・

ゼウス2001ブレーキ
また、結構汚れや錆が出ています。

なんちゃってゼウスの衣替え用にと、本当は2001シリーズの
ブレーキではないものとしたかったのですが、ゼウスのブレーキ
でサイドプルのブレーキは、この2001シリーズだけです。
クリテリウムも2000もセンタープルのブレーキです。

ロードバイクというと、サイドプルブレーキというイメージが、
焼き付いている亀としては、どうしてもサイドプルしか着けたく
無いので、手に入れてしまいました。

ゼウス2001ブレーキ
汚れや錆を落とすのも、楽しみのひとつ。
時間を掛けて、ゆっくりと楽しませて頂きます。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

再び朝ラン 坂道三昧

前回、雨で途中迄しか走れなかった朝ラン坂道三昧、本日は快晴
なので、全部走れそうです。なので、再び朝ラン坂道三昧。

鶴見川を渡り、長い登坂を上がり五差路の交差点を右折して、坂
を下って三つ池公園に向かいます。

朝ラン 坂道三昧
以前よりもより一層、緑が濃くなっています。

朝ラン 坂道三昧
そして、斜度19%とずっと思っていたら21%だったゼイゼイ
坂を上がって砂利道の林道を走っていつもお休み処で休憩。

今日は、快晴の空の下、いつのも場所で鶯が鳴いています。

さて、次は短いながらも、路面がコンクリートで丸い穴が開いた
21%の坂道を上がり、東芝のグランドを横目に、この朝ランで
最も斜度のきつい48%の坂を上がります。
前回はここで雨が降ってきたので、朝ランを中止して帰宅したの
ですが、今日は、此処から綱島方面に向かいます。

朝ラン 坂道三昧
で、こちらもコンクリートの斜面に丸い穴が開いた道を上がって、
鶴見川を見渡す高台の公園に向かいます。

朝ラン 坂道三昧
斜度は11%。
コンクリートの斜面に丸い穴が開いている坂道は、斜度10%を
越えるとそうなるんでしょうか?
でも、大倉山の駅前の坂道はアスファルト舗装で、斜度は17%。
不思議です。

朝ラン 坂道三昧
此処は広い緑の広場が続いています。

朝ラン 坂道三昧
そして、此処からは鶴見川が見渡せます。

朝ラン 坂道三昧
で、次は大倉山の駅前のいつものパン屋さんで、バケットを買い、
小さなソーセージロールとコーヒーで軽い朝ごはん。

朝ラン 坂道三昧
さて、此処からさらに坂道を上がります。

朝ラン 坂道三昧
此処の斜度は17%、でも更に坂道は続きます。

朝ラン 坂道三昧
で、山の上には大倉山記念館。

朝ラン 坂道三昧
梅の綺麗な公園の脇の坂道を下ります。

朝ラン 坂道三昧
此処の斜度は木漏れ陽でよく見えませんが、10%ちょっと。
先程の大倉山駅からの登坂よりも斜度は緩いのですが、その分、
坂道は長くなります。
その坂道を下り鶴見川に出て、帰路に就きます。

本日は、充分に坂道を堪能致しました。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR