FC2ブログ

なんちゃってゼウス 試し乗り

さて、その翌日、やっと試し乗りで、動作確認してようやく完成。
友達よ、これが私の二週間の仕事です。
チュラチュラチュラチュラチュラチュララ、
ちゅらちゅらちゅらららら~。はぁ~。

で、あります。

試し乗りなので、遠出して途中で具合が悪くなっても困るので、
我が家の近くの鶴見川を走ります。

出だしは快調、ペダルもフロントディレーラーの変速も軽くて、
流石はゼウス2000。心地良い走りです。
まあ、久しぶりに自転車で走るのと、追い風と、フロントギアの
アウターが50と小さいという事もありますが・・・

ハンドルの感覚も良くて、少し幅が広く感じるせいか長く走って
も疲れなさそうです。
まあ、今日は我が家の近くで長い距離を走らないので、個人的な
感想で、効能を現わしているものではありませんが・・・

ともかく、亀的には「いいんじゃない?」であります。

なんちゃってゼウス 試し乗り

なんちゃってゼウス 試し乗り

なんちゃってゼウス 試し乗り
川辺の柵には、ゆりかもめがお休み中。のどかであります。

なんちゃってゼウス 試し乗り
春でもあり、そのうち何処か、遠出でもしてみましょうか。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その13

相変わらず、難行苦行が続きます。
「亀よ、お前には、まだまだゼウス2000は、まだ早い!」と
いうお告げなのでしょうか?
これでは、ロシア民謡の「一週間」という唄では無く「二週間」
という唄になってしまいます。

月曜日は、ハンドルの革巻き用の革の材料を買いだしに行き、
火曜日は、手縫いでハンドルの革巻きをちくちくと縫い、
水曜日は、ステムを締めるネジを捩じ切り、ネジを買いに行き、
木曜日は、ブレーキのアウターを自転車屋さん迄、買いに行き、
金曜日は、アウター留めバンドのネジの先端をシコシコと削り、
土曜日は、肉薄のレンチを買いに、工具屋さんに行き、
日曜日は、またまた自転車屋さんにクランクを外しに行く。
次の月曜日 クランク外せずに色々考え、コルサコルサに相談。
次の火曜日 自分でやろうと金属パテを塗り、ネジ溝を付けて乾燥、
次の水曜日 天候は雨風なので、作業中止。
次の木曜日 慎重に慎重に作業したら、クランク外せた。
次の金曜日 ペダルのダストカバー外すも外れず。
次の土曜日 ブレーキパッドを交換。
次の日曜日 またまた天候は雨なので、試し乗りは中止。
その翌日  やっと試し乗りで、動作確認してようやく完成。

友達よ、これが私の二週間の仕事です。
チュラチュラチュラチュラチュラチュララ、
ちゅらちゅらちゅらららら~。はぁ~。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様

で、二週間越えちゃいましたね。
正確には二週間と一日。なので、もう一度、
チュラチュラチュラチュラチュラチュララ、
チュラチュラチュラチュラチュラチュララ、
ちゅらちゅらちゅらららら~。はぁ~。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その12

さて、ついでのおまけの最後の衣替え、それはブレーキパッド。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
年代物のゼウス2001ブレーキ、そのブレーキパッドに付いて
いるブレーキシューは、もう手に入らない貴重な代物です。その
ブレーキシューは消耗品なので、使っているうちに、どんどんと
擦り減ってしまいます。なのでこれ、使うの勿体無いので、違う
ブレーキパッドに換えて、このブレーキパッドは大事に保管して
おきたいと思います。なので、交換します。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
使うは、このブレーキパッド。
同じ理由で、デローザに着けているカンパニョーロのレコードの
古いタイプのブレーキもオリジナルのブレーキパッドを外して、
このブレーキパッドを付けていきます。

以前に多めに購入しておいた、シスコブレーキのブレーキパッド
です。これ自体でトーイン調整が出来るブレーキパッドです。

さて、ブレーキパッドを付けてみましたが、問題発生。
カンパニョーロのブレーキだと、ブレーキを取り付け後で、左右
のブレーキパッドの間隔の調整を行う事が出来るのですが、この
ゼウスのブレーキは、ブレーキを取り付ける際に行わないと左右
のブレーキパッドの間隔の調整が出来ません。なので、一旦その
ブレーキを外し、センター合わせをしながらブレーキを取り付け
ていきます。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
ちなみに、このゼウス、カンパニョーロにそっくりなのに、微妙
にネジ寸法が違います。ペダルのダストカバーの径もそうですが、
このブレーキ、まず取り付けネジが違います。カンパニョーロは
六角レンチで絞めこみますが、このゼウスは10mmのナットで締め
付けます。
で、センター合わせで使うスパナは、カンパニョーロが13mmなの
に対して、ゼウスは14mm。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様


なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
そして、ブレーキパッドもゼウスは10mmのナットに対して新しい
ブレーキパッドは、5mmの六角レンチを使います。
まあ、これはカンパニョーロの純正ではないので、比較にはなり
ませんが・・・

ブレーキパッドがオリジナルではないのが、気にはなりますが、
ペダルも2000シリーズかクリテリウムか不明なので、まあ
いいなかと思います。
どうせ、フレームも多分ゼウス製だろうとのあやふやさなので、
「なんちゃって最強2000シリーズ仕様かな?」でも、気に
しません。

さて、これでようやく衣替えが完了致しました。
残るは試乗して、最終調整を待つばかりであります。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村





テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その11

さて、これで何とか最強2000シリーズ仕様となったのですが、
ひとつ気になる事があります。それは、ペダルはどうよ?という
事であります。

ゼウスペダル
以前入手したこのペダル、これ2000シリーズのようです。
とはいえ、形はクリテリウムと同じです。違いはベアリングが、
シールドなのがが2000で、クリテリウムはバラバラになる物、
開けて確かめたいのですが、残念ながらダストキャップの径が、
カンパニョーロと違うので、開けられません。

で、再度チャレンジ。
何故か我が家にある、水道工事用の大きなスパナ。これ、口径の
大きな水道管をジョイントするナットを、締めたり緩めたりする
為のものなのだそうです。なので、ダストキャップも外せるかも
知れません。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
で、トライ。

結果は残念。

まあ、これで、「なんちゃって最強2000シリーズ仕様かな?」
と、なりそうです。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その10

さて、翌々日。
何故翌日では無いかというと、翌日は雨風が強く、雨風の中での
作業で失敗したら、元も子も無いので、慎重を期すために作業を
中止とした為でありました。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
道具を全て用意し、万全を期します。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
で、コッタレス抜きを挿入し、モンキースパナで締め込んでいき
ます。

で・・・

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
気持ちよく抜けました。
あっけない位、簡単でした。

抜けた瞬間、雲間から光が差し込み、薔薇の花びらが舞う光景が
浮かんできました。何故そんな光景が浮かんできたのか、亀自身、
よく分かりません。

光景では無くて心情的な面を分かり易く例えると、気になるのだ
けれど、なかなか声を掛ける事が出来ない女の子に勇気を出して
声を掛け、デートに誘ったら、「いいわよ。」って言われた男子
中学生みたいな気分です。

これもよく分からない例えではありますが、要は「やったね」と
いう感覚です。 



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その9

まだまだ続きますよ。
「なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え」

さて、コルサコルサに向かおうと思うのですが、時は新型コロナ
ウィルスが猛威を奮う真っ最中。不要不急の外出は避けて下さい
との要請が政府から出ております。短時間のご近所へのお出掛け
だったら良いかなと思いますが、コルサコルサの在る目黒迄は、
たとえ自転車で人混みを避けて行ったとしても、どうかなと思え
ます。

なので、コロナコロナ・・・じゃなかった、コルサコルサに行き、
タップ立てを借りるのは、奥の手として一旦は残して置く事とし、
他に自分で出来る方法を考えてみる事とします。

で、一晩うつらうつらしながら考えます。
亀は、家人から「あなたの脳ミソは、猿並みかそれ以下ね。」と、
よく言われますが、その猿並みか、それ以下の脳ミソで一晩考え
ていたら、ある事を思い出しました。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
それは、以前、ヒューレージュビリーのリアディレーラーゲイジ
をショートからロングゲイジに変えようとした際に、新たにネジ
溝が途中迄しか無い、特殊なネジが必要になった時の事。既存の
ネジの溝を、ある長さ迄埋めるのに使った金属パテであります。
これを使ったら、クランクを抜く事が出来るかもしれません。

で、翌日。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
この金属パテを使います。
これ、よく練って外側の青いパテと、中の黄色いパテを混ぜると、
金属のように硬くなるのだそう。説明書では12分~15分で、
硬くなると書いてありますが、以前使った時は、1日置かないと
硬くなりませんでした。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
そのパテを溝をナメてしまったクランクの溝に埋めて、半乾きに
なった時点で、コッタレス抜きで溝を付けます。そして、完全に
乾き硬くなったところで、ネジ溝をナメないように、慎重に慎重
にコッタレス抜きを差し込んでクランクを抜いていきます。

なんちゃってゼウス最強2001シリーズ仕様
で、乾燥させて硬くなる迄、また一晩時間をおきます。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

坂バカの方は、是非どうぞ

ユーチューブでGCNを観ていたら、興味深い映像があったので、
自身の備忘録としてブログアップしました。
とはいっても、亀にとっては、備忘録の意味は余り為さないように
思えますが・・・


場所はコロンビア、あのヴェルナルやキンタナを産んだ国です。
こんな所を走っていたら、それは強くなるわな。

獲得標高は5,300m、斜度10%以上の坂道が延々と続きます。ここの
タイムレコードが3時間と4分。一番速い人でもこの時間、ずっと
コギコギしていなければなりません。
亀が今年走った、西伊豆は雲見の坂道の13個分、何年か前走った
山梨は瑞牆山の坂道の10個分に相当します。
まあ、そう考えると、何処かの大学の自転車部辺りは、日本での夏
合宿でやりそうですが、いちいち坂道を下るので、その間は休める
のに対して、此処はずっと上がりっぱなしであります。

ライダーの方は走る前のレポートで、美味しいコーヒーが飲めるよ。
とか、美味しいバナナが走りの疲れを癒してくれるよ。とか何とか
言ってますが、走りながらのレポートでは、こんなの仕事じゃない
からやってるんだ。とか、空気が薄いよ~。とかも言っています。
でも、こんな長い坂道をは~は~言い、走りながらもレポートして
いるのは偉いね。
亀は、ようやりません。

苦しいながらも変わっていく風景の癒し。
ようやく上がりきった峠での達成感。

映像を観ていても、その走った感は充分に伝わって来ます。
お腹がいっぱいになりました。

坂バカの方は、是非どうぞ。







にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その8

ゼウス 最強2000仕様
まだまだ続きます。
「なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え」

さて、綱島の行列が出来る自転車屋さんへ向かうのですが、その
前に一応確認の為に電話をします。
「ゼウスのクランク、片方だけがネジ溝がナメて抜けないので、
タップ立て直してクランク抜きたいですけど・・・」
「クランクのタップ立て持ってないなぁ~。」 
「あれ、以前にBBのタップ立ててもらいましたよね。」
「BBのタップ立ては新車組む時に使う事はあるけど、クランク
は無いですね。」

あれ、まぁ~、
亀の「ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら」は、来週迄、
続きそうです。

はて、どうしましょう?

此処で思いついたのがコルサコルサの江口さん。先日、東テレの
「なんでも鑑定団」に出演していたのを思い出しました。
で、江口さんにLineしてみます。
「確か、カンパと同じですね。ありますよ。来てくれればお貸し
しますよ。」
流石、コルサコルサの江口さん、東テレに出演しただけでは無く、
世界的に有名なYouTubeのロードバイク番組「GCN」で取材を受け、
インタビュアーが「Amazing」を連発されていただけはあります。

これで、何とか亀の「ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅら」
は、終りを迎える事が出来そうです。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その7

相変わらず、難行苦行が続きます。
「亀よ、お前にはゼウス2000は、まだ早い!」というお告げ
なのでしょうか?

昔のロシア民謡の「一週間」という唄を思い出します。

月曜日は、ハンドルの革巻き用の革の材料を買いだしに行き、
火曜日は、手縫いでハンドルの革巻きをちくちくと縫い、
水曜日は、ステムを締めるネジを捩じ切り、ネジを買いに行き、
木曜日は、ブレーキのアウターを自転車屋さん迄、買いに行き、
金曜日は、アウター留めバンドのネジの先端をシコシコと削り、
土曜日は、肉薄のレンチを買いに、工具屋さんに行き、
日曜日は、またまた自転車屋さんにクランクを外しに行く。

友達よ、これが私の一週間の仕事です。
チュラチュラチュラチュラチュラチュララ、
ちゅらちゅらちゅらららら~。てか?

さて、コロナウイルスで不急の用事が無い人は、自宅で過ごして
下さいとの政府の要請に従い、リタイアしたので通勤電車に乗る
事も当面無く、また不急の用事も無い亀は、我が家で過ごすには
充分に時間があります。なので、その充分にある時間を使って、
「なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え」
を行うのは、全く問題は無いのですが、買い物に出掛けなくては
なりません。
なので、極力人混みを避けるべく、電車に乗らずに徒歩や自転車
で買い物を済ませます。
そして、最後の作業であるクランクのタップ立てと交換を、綱島
の行列の出来る自転車屋さんにお願いをしに向かいます。

ゼウス 最強2000仕様

ゼウス 最強2000仕様
なので、片方がゼウス2000のクランク、そして、もう片方が
ゼウスクリテリムのクランク。
あまり恰好が良くはありませんが、仕方がありません。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その6

さて、いよいよ最後の作業、クランクの入れ替えです。

で、以前クランク交換した際、フッキングボルトを抜く為のレンチ
を探しますが見当たりません。

16ミリボックスレンチ
これが以前交換した際のレンチ。
ゼウスのクランクのフッキングボルトと、クランクの穴の隙間は、
殆どありません。で、通常のレンチではその穴に入りません。
以前も、工具屋さんを探しに探して肉薄のレンチを買って、鑢で、
削って何とか使えたのですが、そのレンチが見当たりません。
我が家では時々ブラックホールが発生して、忽然を物が無くなる
事があります。今回もそのブラックホールが発生したようです。

さて、困りました。
で、またも工具屋さん巡りをします。

ゼウス 最強2000仕様
で、見つけたのがこれ。
三菱自動車のエンジンプラグを交換する為の専用レンチ。
三菱自動車もゼウスのクランクと同様に、プラグと、クランクの
穴の隙間は殆ど無いのだそう。だから肉薄の専用工具があるんだ
そうです。

ゼウス 最強2000仕様
で、それを買って、また鑢でゴシゴシするのを想像しながら帰り
ゼウスのクランクに差し込んでみたら、なんと、そのまま穴にと
入るではありませんか!!!さらには、穴との隙間もあります。
三菱自動車偉い。というよりもゼウス以上に嫌な仕様であります。
が、亀にとっては、全然嫌な仕様ではありません。それどころか
神のような仕様であります。
思い出せば、亀が最初に買った自動車のエンジンも、三菱自動車
のサターンエンジン。再度言います。三菱自動車偉い!!!

で、ゼウス2000クランクセットの交換です。
いつものように、先にペダルを外してクランクを抜きます。
チェーンリング側は素直に抜けましたが、反対側が抜けません。
クランク側のネジ溝が薄くなっているようで、コッターレス抜き
のネジ溝と、クランク側のネジ溝が噛み合わず、クランクが抜け
ません。
これは、クランク側のネジ溝をタップで切る必要があります。
この手のタップ切りは、プロにお任せしなくてはなりません。
亀の身近にいるこの手のプロといえば、綱島に在る行列の出来る
自転車さんしかありません。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR