トーキョー 拉麺屋さん巡り まこと家

シンプルなラーメンながら、味のコクが堪らないラーメンです。
初めて入った時は気が付かなかったのですが、ここのラーメンは
麺の硬さとスープの濃さと脂の量を選ぶ事が出来ます。
ここのラーメン、太めの麺が少し柔らかめなのと、脂が強いので、
亀の好みは「麺硬めの脂少なめ」です。

RinzTOKYOクラブラン お台場

「まこと家」
9:30~18:00 月定休
東京都品川区南品川3-1-10
03-5460-5211



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

トーキョー 拉麺屋さん巡り ホープ軒

昔からある千駄ヶ谷のラーメン屋さん。
東京オリンピックのメイン会場となる、新国立競技場の目の前に
あるお店。ここの最上階の3階からは新国立競技場の工事の様子
がフェンス越しに見える、今々の話題には事欠かない珍しい場所
にあるラーメン屋さんです。

東都十六社御利益ポタ
ここは、タクシーの運転手の方がよく行くラーメン屋さんとして
有名です。こってりとした味のラーメンで、麺も太く野菜の量も
それなり有り、少しお腹がもたれますが、夏の暑い日にがっつり
とラーメンが食べたい時などは、心惹かれるものがあります。

「ホープ軒」
24時間営業 無休
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-33-9
03-3405-4249



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

東京下町 お蕎麦屋さん巡り あさだ

蕎麦 あさだ
江戸時代から続く歴史あるお蕎麦屋さんです。
店内はとても綺麗で隅々まで掃除が行き届いています。
また、テーブルや器は、お値打ちのある物を使っていて、気持ち
がしゃんとなるような心地良いお店です。

蕎麦 あさだ
歴史があるには珍しく、十割蕎麦です。
蕎麦の香りは十割にしては薄いですが、そばつゆのかえしには、
きれがあります。でも化学調味料で味を足しているのかな?
江戸風のきれのあるそばつゆが好きな方には、お奨めのお蕎麦屋
さんです。

「あさだ」
11:30~14:30 17:30~21:00 月~金
11:30~14:30 17:30~20:00 土   日・祝・第三土 定休
東京都台東区浅草橋2-29-11
03-3851-5412



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

サイクルカフェ巡り Sunny Side Coffee Shop

熱川-下田
下田の先、吉佐美大浜の海岸に面したウッドハウスのカフェ。
もう何十年も前から通っているカフェです。ここのテラスからは、
綺麗な大浜の海が見渡せる心和むカフェです。

熱川-下田
亀のお気に入りはクラブハウスサンドイッチ。

昔は大きなワンちゃんがいました、名前は「サニー」。
今は小さなビーチキャットがいます。

「Sunny Side Coffee Shop」
11:00~21:00 水休
静岡県下田市吉佐美1901
電話: 0558-23-0192



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

サイクルカフェ巡り BREADWORKS TENNOZ

ブレードワークス
亀にとってのサイクルカフェの条件とは?
簡単に云えば、サイクリングの時気軽に安心して立ち寄れるお店
(そのままですが・・・)
もっと具体的に云うと、
・駐輪場もしくはバイクラックなどの、自転車を停めるスペース
 が有る事。
・テラス席、もしくは窓の広い席から停めた自転車が見えていて、
 盗難の心配から解放されてくつろげるお店。
・サンドイッチなどの軽食があって、サイクリング途中で小腹が、
 空いた時に簡単に食べられて、かつ、走っていても胃がもたれ
 無いような食事が取れるお店。
の条件が満たされるような処となります。

そんな素敵なサイクルカフェをご紹介します。

Rinztokyoクラブラン
場所は天王洲アイル、運河と目黒川が交わる処にあるパン屋さん
です。お洒落なレストラン「T.Y.HARBOR」の中にある
パン屋さんです。

Rinztokyoクラブラン
この「T.Y.HARBOR」、以前友人の結婚式のパーティで、
行った事がありますが、普段は敷居が高くて近くを通ってもお店
の中には入った事が無かったのですが、ここに手軽に入れるパン
屋さんが有るとは知りませんでした。

「BREADWORKS TENNOZ」
8:00~20:00 無休
東京都品川区東品川2-1-6
03-5479-3666



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

なんだかんだで尾根幹往復

尾根幹往復
夏本番です。
折角の夏、暑さが身に沁みる貴重なこれからの季節、自転車であち
こち走りたいと思いますが、この日曜日から10日程の間、日本を
を離れるので、その期間は自転車で走れません。なので、その前日の
土曜日に、暫しの走り納めをしておきたいと思います。
またこんな時は、どうせ走るのであれば、ロードバイクに乗り思い
きり汗をかきたくなります。

さて、どこを走ろうかと考えます。

三浦半島でも回りますか?
きっと、道は渋滞していて、ガンガンに走る事は出来ないかも知れ
ません。

川崎-小田原は?
この間、走りました。

では、輪行で千葉は?
こちらも混雑している事でしょう。

海系はダメそうです。

だったら山は?
明日から出掛けるので、余り遠くには行けません。

身近な場所で思いっきり汗をかける場所、普段は余り好んでは行か
ない場所、ありました。ありました。

それは、尾根幹。

久しぶりに尾根幹目指して走ります。

尾根幹往復
いつもの新川崎の直線道路、今日は貨物列車と併走です。

尾根幹往復
またまた、自転車専用ラインに駐車しています。

南武線沿線道路という、何ともベタな名前の道を、電動ママチャリ
と抜きつ抜かれつ走ります。電動ママチャリを追い抜いても、信号
で捕まると、その電動ママチャリ、停止線で停車している亀の前に
停車して青信号の出だしで先行します。走っている途中で、また亀
が追い抜きますが、また赤信号で捕まると、先程の繰返しです。
流石に、電動ママチャリでは尾根幹には行かないようで、鶴川街道
の手前で脇道に行ってしまいました。

前後にチャイルドシートを搭載したその電動ママチャリ、毎日毎日、
子供二人を乗せて幼稚園や買いに出掛けているのでしょう。
亀のように春から秋の間だけ、数日に一度の朝ランや、たまに走る
センチュリーライドよりも、年間にしたらきっと、電動ママチャリ
の方が走っている時間は長いかも知れません。
走りなれた電動ママチャリ、風格がありました。

尾根幹往復
鶴川街道から尾根幹道路を走ります。

尾根幹往復
道は空いているかと思いきや、結構自動車で混雑しています。

自動車と併走しながら走りますが、毎回信号に当たります。
ストップ&ゴーの繰返しです。
また、カーボンやアルミのロードバイクにドンドンと追い抜かれて
しまいます。
鉄製とはいえ、一応ロードバイクのなんちゃってゼウス、どうやら
エンジンである亀に問題があるようです。

でも久しぶりの尾根幹、走ってみると案外と激坂はありません。
長い坂も、鶴川街道に入った最初の坂だけで、残りは適度な坂で、
この春走った、しまなみ海道の橋に上がる坂を思い出します。

ふたつ目のバーミアン前の交差点で、折り返して戻ります。
走っているロードバイクの皆さん、皆、ここで折り返しているので
亀もそれに倣います。

尾根幹往復
ガンガンに晴れた土曜日、思いっきり汗をかくには最適の休日です。

毎回毎回、赤信号に当たるのが、難といえば難でありますが、行き
より帰りの方が、さらに楽だった尾根幹、気に入ってしまったかも
知れません。
これで、亀も、我が家で言うところの「変態」の仲間入りとなって
しまったようです。

尾根幹往復

尾根幹往復
さて、帰りは多摩川サイクリングロードを走ります。
熱風を受けて走るのも、この時期ならではのもの。
これも立派な「変態」でありましょうか?

で、あまり坂が好きでは無い亀ですが、帰宅し体重計に乗ってみた
ところ、何と体重が2kgも減っておりました。
いいじゃあ~りませんか!!
この尾根幹往復、癖になるかも知れません。

尾根幹往復

尾根幹往復

尾根幹往復





にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コルナゴで行く 梅雨の合間の獅子ヶ谷

梅雨の合間、コルナゴで朝ランです。

今日は雨が降るかも知れないのと、出掛けにモタモタとしたので
いつもの鶴見川 新横浜往復コースではなく、獅子ヶ谷から大倉山
に抜けるショートコースを走ります。

出だしの軽いコルナゴなので、三ツ池の坂もグイグイと上ります。
調子に乗って、下り坂を一気にトップギアで下ると信号待ち。
あらまあ~残念です。

獅子ヶ谷
さて、久しぶりの獅子ヶ谷。
横溝屋敷の前の田圃の稲も、すくすくと育っています。

獅子ヶ谷
田圃の中にはつがいの合鴨が・・・
ここも合鴨農法で稲を育てているようです。

さて、雨が降らないうちにファストランで帰ります。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

紫陽花 三ツ池

あじさい
紫陽花の季節、三ツ池をランドナーでポタします。

いつものように早朝のラジオ体操をした後で、三ツ池公園をぐるり
と走ります。

あじさい
ゼイゼイ坂を上がって丘の上でひと休み。

あじさい

あじさい

あじさい

あじさい

紫陽花が真っ盛りです。

あじさい
亀がいました。
ミシシッピ何とか・・・
ミドリガメです。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

2台目のカンパニョーロ ヌーボレコード クイルペダル

カンパネタ続きます。

またまたオークションで入手したペダルです。

ヌーボレコードペダル

ヌーボレコードペダル

ヌーボレコードペダル
ダストキャップもねじ山も綺麗です。

ヌーボレコードペダル
側面には錆びが出ています。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

カンパニョーロ レコード エアロペダル

レコードエアロペダル

レコードエアロペダル
今まで、何台かのエアロペダルは集めてきましたが、今回初めて    
レコードのエアロペダルを入手する事が出来ました。
ちなみに今まで集めてきたのは、レコードでは無くてコーラスの
エアロレコードです。

レコードとコーラスのエアロペダル、見た目の違いその1。
トークリップを留めるプレートがレコードのエアロペダルの場合
は、別パーツとなっています。

レコードエアロペダル
そして、もう一ヶ所の見た目の違いが、このトークリップベルト
を通す内側のガイド、因みに外側のガイドは、コーラスにはあり
ますが、レコードにはありません。

レコードエアロペダル
後ろのプレートにはしっかりと campagnolo のロゴが残ってます。

レコードエアロペダル
このペダルも他と同様に、片方のダストキャップが有りません。
また、付いている方のダストキャップも純正のアルミ製では無く
プラスチックス製です。
まあダストキャップは、純正落として無くすと痛いので、無印の
ダストキャップを付けるで、あまり気にしてはいませんが・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
そろそろ、リタイア後の時間を
いかに有意義に過ごすか?
考えてみる事にしました。
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR